【ダーク・セイヴァーズ収録「ヴァンパイア」新規カード簡易特集】シェリダンを筆頭にシンプルに強い奴等が続々集結!

公開日: : 雑談

昨日の夜に判明した「ヴァンパイア」カードたちの触りをサラッと解説。

交血鬼-ヴァンパイア・シェリダンは勿論。今までの「ヴァンパイア」カードとは一線を画す新機軸の「ヴァンパイア」カードたちが揃った印象ですね。

《ヴァンパイア・サッカー》との相性も考慮されてて色々と良い感じッ!!

SPONSORED LINK

『ダーク・セイヴァーズ』収録「ヴァンパイア」カード

現状判明している「ヴァンパイア」関連カードは以下の通り。

《シャドウ・ヴァンパイア》と《紅貴士-ヴァンパイア・ブラム》はテーマ的に併用を想定されているカードなので再録はありがたいですね。

「ヴァンパイア」関連カード
  • 交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン Ultra,Secret
  • ヴァンパイア・フロイラインsuper
  • ヴァンパイアの使い魔
  • ヴァンパイア・クリムゾン
  • ヴァンパイア・スカーレット
  • ヴァンパイアの眷族
  • ヴァンパイア・レッドバロン
  • ヴァンパイア・デザイア
  • ヴァンパイアの領域
  • ヴァンパイア・アウェイク
  • ヴァンパイアの支配super
  • シャドウ・ヴァンパイア再録
  • 紅貴士-ヴァンパイア・ブラム再録

収録新規「ヴァンパイア」効果解説フラッシュ!

交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン 

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/闇属性/アンデット族/攻2600/守1000
レベル6モンスター×2体以上
元々の持ち主が相手となるモンスターをこのカードのX召喚の素材とする場合、そのレベルを6として扱う。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、フィールドのモンスターカードが、効果で相手の墓地へ送られた場合、または戦闘で破壊され相手の墓地へ送られた場合、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。そのモンスター1体を自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

関連記事: 【交血鬼(アルダンピール)-ヴァンパイア・シェリダンの強さ・効果考察】

汎用素材で出せる【ランク6エクシーズモンスター】

①の相手フィールド何でも墓地送りから②のモンスター蘇生に繋がるので汎用性は抜群。

相手モンスターをX素材とする場合レベル6として扱う事が出来る為、《精神操作》等、コントロール奪取系のカードとの相性がすこぶる良い。

ヴァンパイア・フロイライン

効果モンスター
レベル5/闇属性/アンデット族/攻600/守2000
このカード名の①効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:モンスターの攻撃宣言時に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
②:自分のアンデット族モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、100の倍数のLPを払って発動できる(最大3000まで)。その自分のモンスターの攻撃力・守備力はそのダメージ計算時のみ払った数値分アップする。
③:このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ終了時に発動できる。そのモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。

影ある感じで幸薄そうなのがたまらない【レベル5ヴァンパイア】

①効果による特殊召喚は、モンスターの攻撃宣言時なので相手モンスターだけでなく自分のモンスターでトリガーを満たす事も可能です。

②効果を駆使すれば、独力でも攻撃力3600のモンスターまでタイマンを仕掛ける事が可能。自分だけでなくアンデット族全体へのシナジーってのも素敵ですね。

③効果は今回の「ヴァンパイア」モンスターの共通効果。《月鏡の盾》を装備して無双化した《ヴァンパイア・フロイライン》で③効果を連打してみたい(願望)。

ヴァンパイアの使い魔

効果モンスター
星1/闇属性/アンデット族/攻 500/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、500LP払って発動できる。デッキから「ヴァンパイアの使い魔」以外の「ヴァンパイア」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「ヴァンパイア」カード1枚を墓地へ送って発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

《シャドウ・ヴァンパイア》から特殊召喚してサーチを誘発させるのが強力な一枚!

《シャドウ・ヴァンパイア》からだとレベルがバラけてしまいますが、《ヴァンパイア・サッカー》に繋げれば無駄がなく、更なる展開にも繋がって良い感じ!

②効果で特殊召喚しても①が誘発するのでかなりの高性能カードです。

ヴァンパイア・グリムゾン

効果モンスター
星5/闇属性/アンデット族/攻2000/守1400
(1):自分フィールドのモンスターが戦闘または相手の効果で破壊される場合、代わりにその破壊されるモンスターの数×1000LPを払う事ができる。
(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ終了時に発動できる。そのモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。

①効果による破壊耐性は、ライフポイントをド派手に支払う必要がありますが、「ヴァンパイア」モンスター以外も守れるのでかなり優秀。

味方だけでなく自分自身も守れるので戦闘・効果に対する場持ち力は凄まじいものがあります。

ヴァンパイア・スカージレット

効果モンスター
星6/闇属性/アンデット族/攻2200/守2200
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、1000LP払い、 「ヴァンパイア・スカージレット」以外の自分の墓地の「ヴァンパイア」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ終了時に発動できる。そのモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。

《ヴァンパイアシェリダン》、《ヴァンパイア・ブラム》、《ヴァンパイア・サッカー》等、【エクシーズ】【リンク】モンスターも特殊召喚出来るのが素晴らしい。

今回の「ヴァンパイア」は特殊召喚がトリガーとなるモンスターが多いので、広範囲の特殊召喚に対応できるこのカードは重宝する事でしょう。

ヴァンパイアの眷族

効果モンスター
星2/闇属性/アンデット族/攻1200/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、500LP払って発動できる。デッキから「ヴァンパイア」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「ヴァンパイア」カード1枚を墓地へ送って発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

効果で《ヴァンパイアの支配》をサーチすればそのまま発動条件を満たせるというのが最高に強い!

《ヴァンパイアの領域》をサーチして効果を使いつつ②効果のコストにするという器用な動きも可能で無駄がありません。

今回のサポートカード以外にも《ヴァンパイア帝国》がサーチ対象となっているので要チェック!

ヴァンパイア・レッドバロン

効果モンスター
星6/闇属性/アンデット族/攻2400/守1000
(1):1ターンに1度、1000LPを払い、相手フィールドのモンスター1体とこのカード以外の自分フィールドの「ヴァンパイア」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター2体のコントロールを入れ替える。
(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ終了時に発動できる。そのモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。

《ヴァンパイアの眷族》や《使い魔》辺りを相手に差し上げるとニコニコできます。

レベルを持つモンスターを奪取すれば、《ヴァンパイア・シェリダン》の【エクシーズ召喚】が成立するのがとにかく素敵。

何気に「帝ステ」。

ヴァンパイア・デザイア

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルと異なるレベルを持つ「ヴァンパイア」モンスター1体をデッキから墓地へ送る。対象のモンスターのレベルは、ターン終了時まで墓地へ送ったモンスターと同じになる。
●自分の墓地の「ヴァンパイア」モンスター1体を対象として発動できる。自分フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する。

レベルを変動させながら墓地を肥やすという変わり種カード。

2:1交換の蘇生効果は少々重いですが、専用《おろ埋》でありながら場合によっては蘇生を選べると考えればかなり破格。レベル変動が展開阻害にならないように注意しよう!

ヴァンパイアの領域

永続魔法
(1):1ターンに1度、500LPを払って発動できる。このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「ヴァンパイア」モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分の「ヴァンパイア」モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。その数値分だけ自分のLPを回復する。

召喚権増強&ライフゲインとテーマにマッチした効果二本立ての永続魔法!

状況次第では、《眷族》や《使い魔》の②効果コストになってくれるので無駄がありません。

ヴァンパイア・アウェイク

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
(1):デッキから「ヴァンパイア」モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。

デッキから「ヴァンパイア」モンスター1体を特殊召喚できる。…強い(確信)。

その気になれば《ヴァンプ・オブ・ヴァンパイア》とかもデッキから特殊召喚できるし、既存の「ヴァンパイア」カードのサポートしても優秀です。

罠だから遅い。エンドフェイズに自壊する。言いたい事は分かるけど、これはシンプルに強いでしょ!

ヴァンパイアの支配

カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
(1):自分フィールドに「ヴァンパイア」モンスターが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。その後、破壊したカードがモンスターカードだった場合、自分はその元々の攻撃力分だけLPを回復する。

《ヴァンパイアの眷族》でサーチしてセットするだけで相手の1アクションを妨害できる超強力カウンター罠カード。

ライフゲインしたいし、相手のモンスター効果を積極的に妨害していきたい所です。

シンプルに強力なカードが多いです

「ヴァンパイア」と言えば、魅力的ながらもどこか尖ってる玄人向けカテゴリという印象が強いですが、そんなイメージを払拭する位、シンプルに強いカードばかりで驚きました。

長年「ヴァンパイア」を愛用して来た身としては、何だか寂しさを感じる部分もありますが、これだけ真っすぐな新規をくれるのであればその流れを甘んじて受けようじゃありませんか!

…土曜日の発売が俄然楽しみになってきました!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-02-24)
売り上げランキング: 34
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. さしんぼー より:

    エンパイアとのシナジーが無いのが残念ですが良き力なので嬉しい

    • cast より:

      結構今までの流れをバッサリと切り捨てた感じの新規達でしたね まぁヴァンパイアらしいと言えばらしいか…(;^ω^)

  2. 匿名 より:

    非常に強力なテーマになりましたね

  3. BFの使い魔 より:

    罠強すぎんよぉ…
    烈旋の再録もうれしいところですね
    俄然組みたくなってきました!

  4. ラララ より:

    時間があったら管理人さんの既存とカードと相性いいカード紹介が見たい。
    ヴァンパイアの

    ユニゾンビは入るだろうし、既存のヴァンパイアは何を入れるのがいいか気になる(管理人さんが考える)

    • cast より:

      ソーサラーとデュークは個人的に入れたいかなぁ~ ヴァンパイアは特集するつもりなのでご期待ください。

  5. モタツキ より:

    寂しい気持ちわかるわ~w
    エクストラに闇属性ランク5を適当に詰め込んで、サラメーヤが唯一出せるデッキになってたりもしたなー

  6. 匿名 より:

    使い魔や眷属の登場でシャドウ・ヴァンパイアさんの有用性が上がったかも(だから再録されたのか?)

    • cast より:

      シャドウヴァンパイアは併用を想定されてますね 元々デッキからのリクルートは強力ですし…ただ制約が重い。

  7. 匿名 より:

    ヴァンプちゃんがレアリティ上がって再録されて欲しかった…
    この既存のカードをほとんど無視した感じがヴァンパイアっぽくて素敵

  8. RUM ロマンス より:

    プレイヤーの血を吸い(ライフを払い)力を行使する、まさにヴァンパイア!

    ソーサラーとデュークも再録されてたらなあ…。

    アンデット汎用カードは全部不知火につぎ込んだので、正直余裕がないのです…。

    • cast より:

      ソーサラーもデュークも結構前のカードですからねぇ 一応TPで再録はされていますが…

  9. フランソア より:

    シェリダンの効果外テキストってエクシーズやリンクモンスターも元々の持ち主が相手のものだったら素材にできるんですかね? 裁定がどうなるか分かんないけど、「何!?エクシーズモンスターやリンクモンスターはレベルを持たないのではないのか!?」って勝鬨くんごっこができますね()

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【焔凰神-ネフティス効果考察】攻撃力4800、戦闘・効果破壊耐性、効果対象不可!儀式デッキの矛となれ!

『ヒドゥン・サモナーズ』に収録される《焔凰神(えんおうしん)-ネフ

更なるサイバー新規《サイバー・ネクステア》等、遊戯王の今をぐだぐだ話す記事【陰陽師、家事テーマ、ゴキボールSP】

記事にする程のボリュームは無いけど、触れたい内容ではある…。

【クロック・ワイバーンの汎用性の高さ】絶対正義トークン生成!超融合でエクストラリンクを完全突破!!

本日は、《サイバース・クロック・ドラゴン》の素材指定にもなって

【手札からリンク召喚素材を供給?】マイクロ・コーダー&コード・ラジエーターという強力な逸脱者たち

本記事は、手札からリンク召喚の素材を供給できるというトンデモ効

【転生炎獣(サラマングレイト)ヒートライオ、エメラルドイーグル考察】転生炎獣の聖域はよう【記事修正】

ソウルバーナーが使用する「転生炎獣(サラマングレイト)」が、7月1

【ゴキボール強化・《ゴキポール》《G・ボールパーク》考察】《超装甲兵器ロボ ブラックアイアンG》へと繋がるロード!

《ゴキポール》、《G・ボールパーク》と言った【ゴキボール強化】カー

【超電龍-サンダー・ドラゴン効果考察】相手限定のライオウ効果!サンダードラゴンに呼応して顕現せよ!

雷族に新たな力が仲間入り、その名も《超電龍-サンダー・ドラゴン》。

【混源龍レヴィオニア・効果考察】エクリプス、目覚めの旋律でサーチ可能!カオスドラゴンに採用待ったなし!

ショップでカードして家に帰ったら、スゲェカードが公開されててビビり

→もっと見る

PAGE TOP ↑