【ネフティス新規カード・画像・効果大量公開】儀式・リンクの複合テーマみたいですね【ヒドゥン・サモナーズ】

公開日: : 最終更新日:2018/07/20 遊☆戯☆王.JP公開新カード情報

8月4日発売、『デッキビルドパック-ヒドゥン・サモナーズ』に収録される【ネフティスデッキ】の続報が、「YU-GI-OH.JP」にて公開されました。

《ネフティスの導き手》ポジションのカードがいるとは思っていましたが、こんなに沢山とは予想外!

驚異の女性率……何という華やかなテーマなんだ…(*´з`)

前回判明したカードはこちらの記事でどうぞ
関連記事:【焔凰神-ネフティス効果考察】攻撃力4800、戦闘・効果破壊耐性、効果対象不可!儀式デッキの矛となれ!

SPONSORED LINK

公開された「ネフティス」新規カード

「YU-GI-OH.JP」にて、《ネフティスの悟り手》、《ネフティスの折り手》、《ネフティスの語り手》、《ネフティスの護り手》、《ネフティスの祀り手》、《ネフティスの蒼凰神》、《守護神-ネフティス》、《ネフティスの輪廻》、《ネフティスの希望》、《ネフティスの覚醒》の計10枚が公開されました。

数が多いので、カードごとに効果を簡潔にお届けします。

ネフティスの悟り手

《ネフティスの悟り手》
効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻 600/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれそれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「ネフティスの悟り手」以外の自分の墓地のレベル4以下の「ネフティス」モンスター1体を対象として発動できる。手札を1枚選んで破壊し、対象のモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分のスタンバイフェイズに発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。

 

効果注目ポイント

  • 手札1枚を破壊し、墓地の同名以外のレベル4以下の「ネフティス」モンスターを効果無効で蘇生
  • 効果破壊され墓地へ送られた次の自分のスタンバイフェイズに墓地から特殊召喚

ネフティスの折り手

《ネフティスの祈り手》
効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻 0/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれそれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札を1枚選んで破壊し、デッキから「ネフティスの祈り手」以外の「ネフティス」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分のスタンバイフェイズに発動できる。デッキから「ネフティス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 

効果注目ポイント

  • 手札1枚を破壊し、同名以外の「ネフティス」モンスター1枚をサーチ
  • 効果破壊され墓地へ送られた次の自分のスタンバイフェイズに「ネフティス」魔法・罠サーチ

ネフティスの語り手

《ネフティスの語り手》
効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻 300/守1200
このカード名の(1)(2)の効果はそれそれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「ネフティスの語り手」以外の墓地の「ネフティス」カード1枚を対象として発動できる。手札を1枚選んで破壊し、対象のカードを手札に加える。
(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分のスタンバイフェイズに発動できる。自分の墓地の「ネフティスの語り手」以外の「ネフティス」カード1枚を選んで手札に加える。

 

効果注目ポイント

  • 手札1枚を破壊し、同名以外の「ネフティス」カードを墓地から回収
  • 効果破壊され墓地へ送られた次の自分のスタンバイフェイズに同名以外の「ネフティス」カードを墓地から回収

ネフティスの護り手

《ネフティスの護り手》
効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻1400/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれそれ1ターンに1度しか使用できない。
(1): 自分メインフェイズに発動できる。手札を1枚選んで破壊し、手札から「ネフティスの護り手」以外のレベル4以下の「ネフティス」モンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分のスタンバイフェイズに発動できる。自分のデッキから「ネフティスの護り手」以外の「ネフティス」モンスター1体を選んで破壊する。

 

効果注目ポイント

  • 手札1枚を破壊し、手札から同名以外のレベル4以下の「ネフティス」モンスターを効果無効で特殊召喚
  • 効果破壊され墓地へ送られた次の自分のスタンバイフェイズに、自分のデッキから同名以外の「ネフティス」モンスターを破壊

ネフティスの祀り手

《ネフティスの祀り手》
儀式・効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻1200/守1200
「ネフティスの輪廻」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれそれ1ターンに1度しか使用できない。
(1): このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ネフティス」モンスター1体を特殊召喚する。この効果を発動したターンのエンドフェイズにこのカードは破壊される。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。手札の「ネフティス」カード1枚を選んで破壊し、このカードを墓地から特殊召喚する。

 

効果注目ポイント

  • 儀式召喚に成功した場合、デッキから「ネフティス」モンスター特殊召喚(エンドフェイズに祀り手は自壊)
  • 墓地効果で手札の「ネフティス」カードを破壊して墓地から特殊召喚

ネフティスの蒼凰神

《ネフティスの蒼凰神》
儀式・効果モンスター
星8/炎属性/鳥獣族/攻3000/守1000
「ネフティスの輪廻」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれそれ1ターンに1度しか使用できない。
(1): 自分メインフェイズに発動できる。手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「ネフティス」カードを任意の数だけ選んで破壊する。 その後、破壊した数だけ相手フィールドのモンスターを選んで破壊する。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。

 

効果注目ポイント

  • 手札及び自分フィールドの表側表示「ネフティス」カードを任意枚数破壊。その数だけ相手フィールドのモンスターを破壊
  • 戦闘・効果で破壊されて墓地へ送られた次の自分のスタンバイフェイズに墓地から特殊召喚

守護神-ネフティス

《守護神-ネフティス》
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/鳥獣族/攻1200
【リンクマーカー:下/右下】
「ネフティス」モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1): このカードがリンク召喚している場合、以下の効果から1つ選択して発動できる。
●デッキから鳥獣族・レベル8モンスター1体を手札に加える。その後、自分の墓地から儀式魔法カード1枚を選んで手札に加えることができる。
●このカードのリンク先の「ネフティス」モンスター1体を選んで破壊し、そのモンスターと元々のカード名が異なる「ネフティス」モンスター1体を自分の墓地から選んで効果を無効にして特殊召喚する。

 

効果注目ポイント

  • 鳥獣族・レベル8モンスターサーチ・墓地から儀式魔法1枚回収
  • リンク先の「ネフティス」モンスターを破壊し、別名の「ネフティス」モンスターを墓地から効果無効で特殊召喚

ネフティスの輪廻

《ネフティスの輪廻》
儀式魔法
「ネフティス」儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「ネフティス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。「ネフティスの祀り手」または「ネフティスの蒼凰神」をリリースして儀式召喚した場合には、さらにフィールドのカードを1枚選んで破壊できる。

 

効果注目ポイント

  • 破壊効果付きの儀式魔法
  • 相手の場は勿論自分の場も割れる
  • 条件自体は比較的満たしやすいので強そう

ネフティスの希望

《ネフティスの希望》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のフィールドの「ネフティス」カード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

効果注目ポイント

  • シンプルな破壊効果
  • ディスアドは「ネフティス」カードの効果でカバー
  • 「覚醒」を能動的に破壊したい

ネフティスの覚醒

《ネフティスの覚醒》
永続罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの「ネフティス」モンスターの攻撃力は300アップする。
(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「ネフティス」モンスター1体を選んで特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 

効果注目ポイント

  • 一部の「ネフティス」モンスターは攻撃力が低いので300UPはありがたい
  • 希望による破壊で覚醒を破壊しよう!

手札破壊が多いのが少し気になります

数がかなり多いので複雑に感じるかもしれませんが、基本的に破壊⇒効果、破壊された次のスタンバイフェイズに効果の2つが基本なので意外とシンプルです。

個人的には、フィールドだけでなく手札を積極的に破壊していく構造が若干怖い(危険)な気がしますが、スタンバイフェイズ発動という部分でリミッターを設けてあるので…大丈夫かな?

それにしても女性が多い…華やかなテーマです。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-08-04)
売り上げランキング: 546
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ネフティス恐竜待った無し

  2. にゃん より:

    マリアムネ高騰待ったなし

  3. 匿名 より:

    ユベルネフティスが今再び蘇る……

  4. 匿名 より:

    ネフティスが儀式リンク複合でプランキッズが融合リンク複合なので残った一つはシンクロ複合ですかね
    でもストラクRがシンクロだったりもしますしエクシーズ複合な可能性も?

  5. RUM ロマンス より:

    体験会のアナウンスに「シンクロモンスターを率いる魔妖」とあったので、彼らはシンクロテーマかなと。

    下級はオールレベル2なので、天輪の双星導士からの雨四光とかやってみたいですね。

  6. D-HERO教徒 より:

    おかえり、真竜皇…

    しかし、最近の儀式はおまけ効果で儀式の下準備に対応するのがトレンドなんですね。下準備が足りなすぎる…!

  7. 匿名 より:

    ネフティスの転生要素をうまい具合に取り入れてて俄然組みたくなりましたね!

  8. 名もなき帝使い より:

    ネフティスの輪廻これ下準備対応じゃないですか!
    強い(確信)

  9. 匿名 より:

    手札の破壊は別になんでもいいのなら、kozmoとか炎王でも使えそう

  10. 匿名 より:

    守護神ネフティスが霊魂鳥新規に限りなく近い感じがする。
    風属性2体縛りだったら鳥神が戻る時のトークン2体でも出せたんだがなあ。

  11. 匿名 より:

    ネフティスに新規が来たのは嬉しいけど鳳凰神はまだしも導き手はこのデッキに入れる枠がなさそうなのがね・・・

  12. 匿名 より:

    ちょっとメタファイズっぽい動きでわくわくしますね……!
    楽しみなテーマです

  13. 匿名 より:

    導き手ちゃんのデザイン好きだったから姉妹?キャラ増えて嬉しい
    果たして導き手はデッキに入るのか

  14. 匿名 より:

    共通効果は破壊された次の’自分’のスタンバイフェイズですよ。
    だいぶ遅いので、そこをどう埋めるかが大変そうですよね。

  15. ここの より:

    全員レベル2ですよね(パケットリンク見ながら

  16. 匿名 より:

    炎王とまぜれば相手ターンを炎王で凌げば良いから何とかなりそうですね。
    ただ、ネフティスリンクモンスターは使いにくくなるのが難点かな?

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第81話感想】たどり着いた頂、その先に道はあるのか?

AIとの同化という禁断の道を選んだ鬼塚。 確かにそれはある種

《No.39希望皇ホープ・ダブル》判明!ダブルアップチャンスサーチ!攻撃力10000!?

12月22日発売『20thアニバーサリーボックス』に収録される

【禁止改訂で需要が高まりそうなテーマ・カード】サラマングレイト、ネクロス、サンダードラゴン等

▲ストラクの値段超えててワロタ 2019/1月改訂以降の環境に先

《停戦協定》の準制限化!最大6000の大バーン効果!破壊輪も無制限化されてますね【効果ダメージ解除祭】

投獄されるカードあれば、ひっそりと舞い戻るカードもある。 …

《ゴッドアイズ・ファントム・ドラゴン》効果考察:攻撃力6000のインパクト!覇王スターヴでコピーしたい!

『Vジャンプ2月特大号』付録カード《ゴッドアイズ・ファントム・ドラ

【2019.1禁止制限感想】ファイアウォール・ドラゴン死す!ハリファイバー展開を見直す!イゾルデ装備品選定の三本立て!

停戦協定が禁止改訂風景に見えて来た いつもよりかなり早めに公開さ

【最新禁止カードリスト・リミットレギュレーション改訂(2019.1月)】FWD、バルブ、ダンディetc、禁止多すぎ!!

『遊☆戯☆王.jp』にてリミットレギュレーション改訂(2019/1

【転生炎獣(サラマングレイト)デッキレシピ】御前試合採用!燃える炎属性デッキ(サイキック添え)

  「転生炎獣(サラマングレイト)」デッキ第一

→もっと見る

PAGE TOP ↑