【魔法使い族新テーマ「オルターガイスト」効果解説】別所エマ(ゴーストガール)のデッキらしいですね!

公開日: : 最終更新日:2017/06/24 オルタ―ガイスト

『サーキット・ブレイク』にて収録される事が判明した新テーマ「オルタ―ガイスト」について本日は見て行きましょう。

どことなく不気味で妖艶なオーラを纏った魔法使い族テーマですが、ナルホドナルホド別所エマ(ゴーストガール)さんが使用するデッキでしたか(妖艶さに思わず納得)。

初報時にコメント欄にて「ゴーストガール」が使用するテーマだと言い当てていた人たちお見事です。

既にビジュアルで興味深々って人も多いだろうに、エマさんのデッキなら更にファンが増えそうだな!

SPONSORED LINK

判明している「オルタ―ガイスト」モンスター

《オルタ―ガイスト・シルキタス》
効果モンスター 星2/風属性/魔法使い族/攻 800/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカード以外の自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚を持ち主の手札に戻し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを持ち主の手札に戻す。 この効果は相手ターンでも発動できる。 (2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、 自分の墓地の「オルターガイスト」罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。

《オルタ―ガイスト・クンティエリ》
効果モンスター 星5/地属性/魔法使い族/攻 0/守2400
(1):自分フィールドに「オルターガイスト」カードが存在する場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚し、その攻撃を無効にする。 (2):このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。 このモンスターが表側表示で存在する間、そのカードの効果は無効になる。

《オルタ―ガイスト・メリュシーク》
効果モンスター星1/水属性/魔法使い族/攻 500/守 300
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードは直接攻撃できる。 (2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを墓地へ送る。 (3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「オルターガイスト・メリュシーク」以外の「オルターガイスト」モンスター1体を手札に加える。

《オルタ―ガイスト・マリオネッター》
効果モンスター星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守1700
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。 デッキから「オルターガイスト」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。 (2):自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚と、自分の墓地の「オルターガイスト」モンスター1体を対象として発動できる。 対象のフィールドのカードを墓地へ送り、対象の墓地のモンスターを特殊召喚する。

《オルタ―ガイスト・プライムバンシー》
リンク・効果モンスター リンク3/闇属性/魔法使い族/攻2100
【リンクマーカー:右/下/右下】 「オルターガイスト」モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズ時に このカード以外の自分フィールドの「オルターガイスト」モンスター1体をリリースして発動できる。 デッキから「オルターガイスト」モンスター1体をこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。 (2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、 自分の墓地の「オルターガイスト」カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。

「遊戯王.jp」Vジャンプ8月特大号掲載カード公開!から引用
©2017 Konami Digital Entertainment

メインデッキを構成するモンスターみんなスペック高い説

名前 メリュシーク
(レベル1・水)
シルキタス
(レベル2・風)
マリオネッター
(レベル4・光)
クンティエリ
(レベル5・地)
効果① ダイレクトアタック可 自場の「オルタ―ガイスト」カードを手札に戻し、相手フィールドのカード一枚を手札に戻す。(フリーチェーン) 召喚誘発でデッキから「オルタ―ガイスト」罠カードを自場にセット。 自場に「オルタ―ガイスト」カードが存在する場合に相手モンスターの攻撃宣言時にこのカードを特殊召喚し攻撃を無効にする。
効果② 戦闘ダメージを与えると相手フィールドのカード1枚を墓地へ送る。(①と連動) フィールドから墓地に送られると自分墓地の「オルタ―ガイスト」罠カードを回収。 自場の「オルタ―ガイスト」モンスターを墓地に送り、墓地の「オルタ―ガイスト」モンスターを蘇生。 特殊召喚誘発で相手フィールドの表側カードを無効にする。(このカードが表側表示で存在する限り継続。)
効果③ フィールドから墓地に送られるとデッキから同名以外の「オルタ―ガイスト」モンスターサーチ 無し 無し 無し

 

戦闘ダメージを与えると何でも墓地送りにできるモンスターがダイレクトアタックできて、「オルタ―ガイスト」カードをバウンスして(罠を戻せば再利用可能)相手のカードをフリーチェーンでバウンスできて、召喚するだけで「オルタ―ガイスト」罠がセットできて、自身をSSしながら相手の攻撃を無効にしてそれがトリガーになって表側表示のカードを無効にするのかぁ~(凄い)。

ステータス自体はそこまで高くはないですが、現実的かつ強力な効果の数々をお持ちですね。リンクモンスターである《オルタ―ガイスト・プライムバンシー》はこれらのモンスターを自由にシフトできる効果を持っている訳ですから…勿論優秀!

最近は効果の一つは共通効果ってデザインが多いので、全員効果バラバラでごちゃついてるのが何だか新鮮に感じます。

ステータスや効果的に《地獄の暴走召喚》したくなるのは私だけ?

《マリオネッター》以外のメインデッキに入る「オルタ―ガイスト」モンスターは全て攻撃力1500以下なので、《地獄の暴走召喚》に対応しています。

  • 《メリュシーク》
    三体で三連撃して相手の盤面を3枚墓地送りの刑!
  • 《シルキタス》
    内1体をコストにして手札に戻し、残った二体で相手ターンに備える。
  • 《クンティエリ》
    相手場の表側カードを無効化しまくる!

ってな具合に中々素敵な連鎖反応が起こるので結構面白いです。見た感じ展開力はそこまで高くなさそうなので、展開力UPも見込めて丁度良さそう。

判明している「オルタ―ガイスト」サポートカード

《オルタ―ガイスト・プロトコル》
通常罠
(1):自分フィールドの「オルターガイスト」モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。 このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。 装備モンスターは相手モンスターの攻撃対象にされない。 (この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での 相手の攻撃は自分への直接攻撃になる。)
(2):装備モンスターを対象として発動した相手モンスターの効果は無効化される。
(3):自分フィールドの「オルターガイスト」カードが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりに墓地のこのカードを除外できる。

《オルタ―ガイスト・カモフラージュ》
永続罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの「オルターガイスト」カードの効果の発動及びその発動した効果は無効化されない。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、このカード以外の自分フィールドの表側表示の「オルターガイスト」カード1枚を墓地へ送って発動できる。 その発動を無効にし破壊する。

「遊戯王.jp」Vジャンプ8月特大号掲載カード公開!から引用
©2017 Konami Digital Entertainment

《マリオネット》でセットできるのが良いね!

《オルタ―ガイスト・プロトコル》
このカードを装備した「オルタ―ガイスト」モンスターは攻撃対象にされなくなった上に対象をとるモンスター効果も怖くなくなる通常罠。墓地効果の代名詞身代わり除外も持っているので色々と硬いカードです。是非とも《オルタ―ガイスト・プライムバンシー》に装備できたらテンション上がりそう…。

《オルタ―ガイスト・カモフラージュ》
「オルタ―ガイスト」カードって事は、モンスターだけじゃなくて《プロトコル》や《カモフラージュ》も含まれるって事だね。自分は無効にされないのに相手のモンスター効果は無効にするのか…無慈悲なり。

奇妙なイラストとマッチした効果に心惹かれます

とりあえずの課題は、如何に安定して《オルタ―ガイスト・プライムバンシー》のリンク召喚に繋げるか。って所でしょうか?

召喚権が必須なモンスターも一体だけだし【ルドラ+バテルセット】や《ワンダーワンド》をドローソースにして、蘇生札多めの構築にしても良さそうですね。まぁ、未判明カードもあるだろうし、それ次第って所かなぁ~。

どちらにせよ奇妙なビジュアルに魅かれるので注目はしていきたいと思います。勿論、アニメでの活躍にも期待ですね!!

ソース

「遊戯王.jp」Vジャンプ8月特大号掲載カード公開!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    名前の由来はオルタ+ポルターガイストで変化する心霊現象
    オカルトだと思ってたものは科学作用だった、的な

  2. huyu より:

    妨害中心のデッキとは、中々やらしいですね…
    テクニカルな動きは好きだし、ちょっと組んでみたい。

  3. 匿名 より:

    属性がばらけているので、召喚獣とも相性がいい感じです。
    ルドラとも合わせられるので、登場後しばらくは召喚獣とセットになりそうです。

  4. 匿名 より:

    イラストはすごくいいけど、占術姫みたいに二度とデュエルの機会も無いし強化もないコースがちらついて不安

  5. 匿名 より:

    サーチサーチまたサーチか。インフレを加速させるくらいなら、過去テーマの救済カードや種族、属性関係のサポートカードをもっと配って欲しいわ。いい加減、使い捨てのテーマデッキばかり配られて疲れて来た。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【サベージ・ストライク追加購入記録】20thシク《ヴァレルロード・S・ドラゴン》を求めて!

昨日、足りないデッキパーツを求めて行き付けのショップに行ったんです

《エーリアン・ソルジャーM/フレーム》効果考察:毒蛇の供物やゴルガーとのシナジー濃いですね!【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』特集第二弾は、昔からコアなファ

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

→もっと見る

PAGE TOP ↑