【パーソナル・スプーフィングはサーチ非対応なのがネック】侵略の侵食感染を思い出す

公開日: : オルタ―ガイスト

前々から名前だけは判明していた《パーソナル・スプーフィング》のイラストと効果がついに公開されました。

手札・フィールドの「オルタ―ガイスト」をデッキに戻して「オルタ―ガイスト」モンスターをサーチと聞くと、「ヴェルズ」のサポートカード《侵略の侵食感染》を思い出しますね~

あのサクリファイスエスケープ気味に盤面のモンスターをシフトする動き凄く好きだったので少し嬉しいです(∩´∀`)∩

ちなみに「パーソナルスプーフィング」とは「IP偽装によるなりすまし行為」の事を意味します。「スプーフィングアタック」とかよく聞きますよね。

公式twitterより画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社 企画・製作/KONAMI

SPONSORED LINK

パーソナル・スプーフィング

永続罠
(1):1ターンに1度、手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、 「オルターガイスト」カード1枚を持ち主のデッキに戻して発動できる。 デッキから「オルターガイスト」モンスター1体を手札に加える。

「オルタ―ガイスト」カードならOKな点が非常に大きい

《侵略の侵食感染》とほぼ同じ効果かなぁ~と思いきや、《パーソナル・スプーフィング》は、「オルタ―ガイスト」カードをデッキに戻して発動なので、戻すカードはモンスターじゃなくてもOKなのが地味に大きいですね。

手札がサポート札だらけで動けないよ~って場面でも《オルターガイスト・カモフラージュ》《オルターガイスト・プロトコル》を「オルタ―ガイスト」モンスターに変換出来るのはグッド!

勿論、相手の除去などに合わせてフィールドの「オルタ―ガイスト」モンスターをサクリファイスエスケープ気味にサーチに変換するのは良いです。(出し抜いてやったぜ!って気分になれます。)

「オルターガイスト」カードでないのが極めて残念

《パーソナル・スプーフィング》はデッキを安定させる良カードですが、「オルタ―ガイスト」カードでないので、《オルターガイスト・プロトコル》の保護対象外、《オルタ―ガイスト・マリオネッター》のサーチ対象外と、テーマとのシナジーが薄くなってしまっているのが極めて残念です。

まぁ、永続罠で残るとガンガン最良の手札をサーチできるカードですからね…安定して手札に引き込むことはどうやら許されないようです。

良いカードなんだけどサーチできないシステム札は不安定

回りを良くするカードではあるのですが、サーチに対応していない、自身の効果で「オルタ―ガイスト」モンスターに変換できないってのは気になります。

重ね引きしてもそこまで強くないのでピン差しくらいで引けたらラッキー程度の運用が丁度良いのかもしれませんね~

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ブービートラップEを使えば、墓地経由でのサーチや除去された場合のリカバリーもできますね

  2. ここの より:

    一見幽鬼うさぎや灰流うららに弱いけど、それらを他のカードに撃ちづらくする、避雷針的な働きもできるんだよね

    他にも自分ターンでプロトコルをサーチし終えたマリオネッター戻してマリオネッターをサーチ、相手ターンでプロトコル戻してオルターガイストをサーチ、という風にループができあがる

    これでもし「オルターガイスト」カードだったら、同名カードも腐らずコストにできる上にマリオネッター1枚からループ可能という、規制待ったなしの壊れカードになっていたと思う

    ついつい熱くなってしまった、長文失礼> <

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【焔凰神-ネフティス効果考察】攻撃力4800、戦闘・効果破壊耐性、効果対象不可!儀式デッキの矛となれ!

『ヒドゥン・サモナーズ』に収録される《焔凰神(えんおうしん)-ネフ

更なるサイバー新規《サイバー・ネクステア》等、遊戯王の今をぐだぐだ話す記事【陰陽師、家事テーマ、ゴキボールSP】

記事にする程のボリュームは無いけど、触れたい内容ではある…。

【クロック・ワイバーンの汎用性の高さ】絶対正義トークン生成!超融合でエクストラリンクを完全突破!!

本日は、《サイバース・クロック・ドラゴン》の素材指定にもなって

【手札からリンク召喚素材を供給?】マイクロ・コーダー&コード・ラジエーターという強力な逸脱者たち

本記事は、手札からリンク召喚の素材を供給できるというトンデモ効

【転生炎獣(サラマングレイト)ヒートライオ、エメラルドイーグル考察】転生炎獣の聖域はよう【記事修正】

ソウルバーナーが使用する「転生炎獣(サラマングレイト)」が、7月1

【ゴキボール強化・《ゴキポール》《G・ボールパーク》考察】《超装甲兵器ロボ ブラックアイアンG》へと繋がるロード!

《ゴキポール》、《G・ボールパーク》と言った【ゴキボール強化】カー

【超電龍-サンダー・ドラゴン効果考察】相手限定のライオウ効果!サンダードラゴンに呼応して顕現せよ!

雷族に新たな力が仲間入り、その名も《超電龍-サンダー・ドラゴン》。

【混源龍レヴィオニア・効果考察】エクリプス、目覚めの旋律でサーチ可能!カオスドラゴンに採用待ったなし!

ショップでカードして家に帰ったら、スゲェカードが公開されててビビり

→もっと見る

PAGE TOP ↑