【DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン;カード効果考察】漆黒を超える闇の力

本記事で紹介する《DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン》にて、現在判明している『コレクターズパック2017』のカード紹介は一段落!

ブラック企業を司る《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン》の進化バージョン!
ブラックを超えし闇(ダークネス)の力をとくと見よ!(厨二病感)

SPONSORED LINK

DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン

エクシーズ・ペンデュラム・効果モンスター
ランク8/闇属性/悪魔族/攻3500/守3000
【Pスケール:青1/赤1】
①:1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンに「DD」カードが存在する場合に発動できる。 EXデッキから「DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン」以外の 「DDD」Xモンスター1体を特殊召喚する。
【モンスター効果】
レベル8「DDD」モンスター×2
①:このカードがX召喚に成功した時に発動できる。 自分のEXデッキの表側表示の「DD」Pモンスター1体を選び、 このカードの下に重ねてX素材とする。
②:自分フィールドのPモンスターは効果では破壊されない。
③:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、 自分フィールドのPモンスターの数だけ相手フィールドのモンスターを対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。
④:モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。 このカードを自分のPゾーンに置く。

収録:【コレクターズパック2017】

P効果:「DDD」エクシーズモンスターよ来たれ!

エクストラデッキから自身以外の「DDD」エクシーズモンスターを特殊召喚できるP効果。

発動さえできれば《DDD双暁王カリ・ユガ》や《DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー》等、高打点のエクシーズモンスターを特殊召喚してアタッカーとして運用したり、《DDD怒濤王シーザー》を出して《DDD狙撃王テル》を重ねたりと単純に強い動きが可能となりますが、このカードをPゾーンに配置する事自体の難易度が高いのでおまけ程度に思っておくのが吉。

DD魔導賢者ニコラ》や《闇魔界の契約書》を使って無理やり配置するという方法もありますが、新ルールがある以上、配置さえすれば自由自在にエクストラデッキから特殊召喚…という訳にもいかないので考え物です。

①効果:せっかくなんで素材を補充しておきますねぇ~

素材補充効果がある割に素材をそこまで要求される効果を持っていないっていう…。

まぁ、任意効果だから別に必要なければしなくてもいいので、状況に応じて使うかどうか判断すればいいだけの話ですが…

こういう効果を見ると、ついつい素材になった場合に効果を得るタイプの「DD」Pモンスターが出ればいいのになぁ~と考えてしまうのはデュエリストのsagaですね。

②効果:倒れる事は許されぬ!

Pモンスター(社員)は効果によって倒れる事が許されません。実にブラックっぽい効果です。(やや無理やり)

③効果:Pモンスター(社員)の数だけ破壊する!

Pモンスター(社員)の数だけ相手フィールドのモンスターを破壊する!

この破壊効果…Pモンスターの数までじゃなくてPモンスターの数だけになってるので、自分フィールドのPモンスターの数が相手フィールドのモンスターを上回っていると発動できません。(これ、までで良かったんじゃ…。)

④効果:ペンデュラム+αモンスターおなじみ効果

P効果に繋げる為の重要な効果です。これ系の効果はうまく機能すると強いんですが、やっぱりオマケ感というか保険感が強いです。まぁ実際保険なんですけどね。

レベル8「DDD」モンスター×2というハードルの高さ

DSCF2151

最大の障壁は何といっても、レベル8「DDD」モンスター×2という素材指定の重さでしょう!

メインデッキに入るレベル8「DDD」モンスター×2って《DDD壊薙王アビス・ラグナロク》《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン》の二種類のみで、残りはぜーんぶエクストラデッキのモンスターだもんね…。

DDD壊薙王アビス・ラグナロク》の効果で墓地から釣り上げれれば出せない事は全然ないでしょうけど、《DDD双暁王カリ・ユガ》を出した方が強そうな場面が多そう。

(構成や状況によりけりだとは思いますが…(´・ω・`)

レアリティ格差が生まれてしまったという事実

あと、『マスターガイド5』収録のパ―プリッシュがウルトラレアなのに対して、ダークネスは普通のレアってのも気になる人には気になる所…。

こうなってくるとホワイテストのレアリティも気になりますね。もし、これでホワイテストがウルトラレアだったりしたら…ダークネスェ…って状況になってしまう。

かと言って、ホワイテストがレアで収録されるのもなぁ~(ジレンマ)

アニメで登場した優秀過ぎるサポートの収録の有無も気になる所ですが、はてさてどうなる事やら…。

Amazon:遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTORS PACK 2017 BOX
楽天:遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTORS PACK 2017 BOX

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    今の所エクストラ+ペンデュラムで唯一の
    レアですね。

  2. カフェイン より:

    現状だとどうも重さの割には痒い所に手が届かない効果で使い辛いので、社長が
    最終話で使ったインチキカード群が調整されて出るか次第ですかね。

  3. グラジオール より:

    極智王さん忘れてますよ

  4. グラジオール より:

    と思ったけど、極智王さんレベル7だった。

  5. 匿名 より:

    いや普通にスワラルネクロ会長で繋がるけどね

コメントを残す

【墓地からモンスターを特殊召喚!オススメ汎用蘇生カード特集】死者蘇生・ソルチヤ・リビデなど

やったつもりになってるだけで実はやってないって事って多いよね!

【遊戯王.JPにて《魔弾の悪魔ザミエル》が公開されました】発動した「魔弾」の数だけドローってやばそう

「遊☆戯☆王」公式情報サイト『遊☆戯☆王.jp』にて、2017

【超電磁タートルや速攻のかかしと《拮抗勝負》は併用できます】バトルフェイズ終了系効果の処理についてのお話

関連記事:【裏側除外《拮抗勝負》は本当に強いのか?】 昨

【トーナメントパックにて《サイバーダーク・インパクト!》再録決定】融合召喚扱いとしてのテキストが消えた日

〈俺は非対応だけどサーチできるから便利になったぜ!〉 公式Twi

【《魔弾の射手カスパール》に心躍る】速攻魔法・罠を手札から発動できる悪魔族テーマ!

《魔弾の射手カスパール》以外のモンスター・肝心な「魔弾」魔法・

【裏側除外《拮抗勝負》は本当に強いのか?】手札からも発動可能なのが良いですねぇ!!

公式twitterにて公開された新カード《拮抗勝負》について。

【遊戯王ヴレインズ第7話感想】トリックスターハルシネーションなど新規カード多数登場!一番近くにあって一番遠い存在…

アニメ遊戯王VRAINSより引用 〈ブルーエンジェルの髪型は子供

【今日はVジャンプの発売日(2017/8月号)付録はV-LANヒドラ】漫画アークファイブ・ソウラ・犬マユゲ感想など

本日、2017/6/21日は『Vジャンプ8月特大号』の発売日!

→もっと見る

PAGE TOP ↑