【アンデット・ネクロナイズ効果考察】コントロール奪取でシェリダン捗る!自ら再セットは強力ですな

公開日: : 魔法カード

『ストラクR-アンデット・ワールド』収録新規カード《アンデット・ネクロナイズ》の特集記事です。

《バンシー》、《ドーハスーラ》と特集してきて、何故このカードを最後にしたのか…!?

まぁ、単純に汎用性が高く、管理人の期待値も一番高いからですね。…これは良いものだッ!

SPONSORED LINK

アンデット・ネクロナイズ

《アンデット・ネクロナイズ》
通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):フィールドにレベル5以上のアンデット族モンスターが存在する場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。除外されている自分のアンデット族モンスター1体を選んでデッキに戻し、このカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 

言うなれば発動条件付きの《心変わり》

奪ったカードにリリースや攻撃不可の制限がない為、打点として加算したりアドンバンス召喚の種にする事も可能です。

そして何より、フィールドに再セット出来る効果が超強力ですね。

注目ポイント
  • 条件付きの《心変わり》効果
  • 墓地からセルフでフィールドに再セットする効果を持つ
  • その際に除外されているアンデット族モンスターをデッキに戻せる
  • ①②効果は1ターンにいずれか1つなので要注意

様々なアンデットデッキで活躍できる汎用性

ユニゾンビ スーパーレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp018

レベル5のアンデット族の参照なんて、コテコテのアンデット族デッキなら余裕のよっちゃん(死語)。

《ユニゾンビ》で味方のレベルを1上げてやるとか、自身のレベルを2上げてやるだけで成立します。

そもそもアンデット族はシンクロも得意ですし、《アンデットワールド》も加味すれば、テキトーに回してても条件満たせるまでありそうです。

除外されているアンデット族をデッキに戻す効果も、墓地肥やしが得意なアンデットならメリット化するのは容易でしょうし、《馬頭鬼》がいる時点で除外は確保できるので安心です。

奪ったモンスターは《ヴァンパイア・シェリダン》にしましょうねぇ

交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン シークレットレア 遊戯王 ダーク・セイヴァーズ dbds-jp007

レベルを持つモンスターを拝借した場合は、すかさず《交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン》の素材にしてしまいましょう。

《アンデット・ネクロナイズ》を起点にした【シェリダンコンボ】…これは流行るッ!

レベルを持たないモンスターやこちら側のレベルが合わない場合は、リンクやリリースの種にしてしまえば問題なしです。

「魔妖(まやかし)」との相性はかなり良いはず!?

レベル5以上のアンデットという条件を満たしやすく、除外されているアンデット族が構造上存在するであろう「魔妖(まやかし)」との相性は非常に良いはずです。

テーマ構造上EXに幅を持たせにくい所や、戦闘・効果破壊耐性持ちを対処し辛いという欠点を補う手段としては、かなり理にかなった動きではないでしょうか?

ある程度は墓地に「魔妖(まやかし)」シンクロモンスターを抱えておかないといけませんが、余剰分はリサイクル(デッキに戻す)して再召喚した方が良い場面も多いと思います。

……うまい具合にやりくり出来たら気持ちよさそうですよね。

自分で戻って来る《心変わり》と考えると凄いよね

遊戯王 心変わり RB-60 ウルトラ

ただでさえ強いコントロール奪取効果が、簡単に再利用できるってだけで相当ヤバイッ!

流石に3枚は積まないと思いますが、1,2枚採用すると滅茶苦茶良い動きしてくれそうなので期待してます。

…アンデットデッキは沢山持ってるので、6枚位確保しておきたいっすね(笑)。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR アンデットワールド
コナミデジタルエンタテインメント (2018-09-22)
売り上げランキング: 97
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    このカードの残念なところは速攻魔法ではないところですね。
    速攻魔法だと強すぎる気もしますが同名カードの制限としては一番重い2つの効果のうち1つをターンに一回しかつかえないので奪取した後再セットもその逆もできないので手札から発動した場合もう一度奪取効果使えるのは3ターン後とかなり遅いタイミングになるので今の高速環境だと使えない可能性は十分にありまね。

    • cast より:

      芝刈りとかで落ちたこのカードを再セットって感じになりますかね?まぁその場合は残ってないと使えないので、他の活用法とかもあると良いですね。

  2. 匿名 より:

    魔妖は発動は容易ですが奪ったモンスターの使い道が難しい…

    • cast より:

      縛りがきついですからねぇ
      レベルを持っていたらシンクロはレベル次第でワンチャンって所でしょうか?

  3. 匿名 より:

    ①の発動条件って相手フィールドにレベル5以上のアンデットがいれば良い感じですかね?アンデットワールドがあると初動から使える?

  4. H.T より:

    ①の発動条件は、せめてランクも入れてほしかった…。今はリンク環境なのに、レベル指定だと、自分で出すのが前提になりますね。
    まぁ、ドーハスーラがいるから、問題ないでしょうけど。
    あとは対象をとる効果なのもネックですね。

    • cast より:

      相手の場を参照するのはあくまでおまけ的な考えなんでしょうね~ 対象をとるのは、まぁしょうがないのかなぁ

  5. 匿名 より:

    モンスターを寝取るデッキにろくなのはいない。

  6. 匿名 より:

    (2)の効果でセットしたターンに(1)の効果が使えないのなら、(2)の効果は除外されたアンデットをデッキに戻す目的と割り切った方がよさそう
    いずれかじゃなくてそれぞれだったらなぁ~

    • cast より:

      芝刈った後とかなら無駄なく使えるかなぁ タイムラグがあるので、使って戻して再利用は確かにきついか

  7. 大平直樹 より:

    なるほど。
    シェリダンコンボ強力ですね。
    魔妖との相性も抜群ですね。
    リバースも奪える心変わり効果は強力ですね。

  8. 匿名 より:

    2のセット効果勿論あって困る効果じゃないですが1を使った次の自分のターン2でセット
    その次の自分のターンに1を発動となるとおまけぐらいに考えとくのがよさそう

    • cast より:

      管理人は芝刈って落ちたのを戻す的な役割も考えてますね それでも遅いのでボードに一枚増える事をメリットにできたりすればいいかなぁ~

  9. 匿名 より:

    除外されてもΩの効果で墓地に戻せるし、使い回すのは大変ではなさそう

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《星屑の願い》効果考察:《スターダスト・ドラゴン》や《スターダスト・ウォリアー》の隙を埋める一枚!

2018年12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリスト

《ファイアウォール・X・ドラゴン》効果考察:FWDの穴はトポロジックで埋める!いざ、脳筋へ!

1月改訂で禁止になる《ファイアウォール・ドラゴン》と、1月パック(

【D-HERO強化・新規カード効果考察】デッキ融合《フュージョン・デステニー》と《クロスガイ》の有能さがやばい!

『ダーク・ネオストーム』に収録される「D-HERO」強化を見て、色

【ダーク・ネオストーム新カード】空牙団・魔妖・魔弾・天気・魔神儀新規!

▲魔妖新規ありがてぇ… 1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(

【ダーク・ネオストーム新カード】《D-HEROドミネイトガイ》《超量士ホワイトレイヤー》更なるD-HERO強化!超量新規来る!

▲君は覚えているか?あの英雄たちの名を 1月12日発売、『ダーク

【D-HERO強化】《フュージョン・デステニー》《D-HEROドローガイ》判明!D-END捗る!

▲デメリットとは!? 1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(D

【ダーク・ネオストーム新カード】夢幻転星イドリース、 星遺物の守護竜メロダーク等公開!

▲また変化してるよぉ… 1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(

【ダーク・ネオストーム収録】ファイアウォール・X・ドラゴン、転生炎獣の再起など複数公開!

▲俺、参上! 1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(DARK

→もっと見る

PAGE TOP ↑