《インフェルノイド》デッキレシピ ブルーアイズ添え(調整中アドバイス求)

公開日: : 最終更新日:2016/09/26 【特殊召喚モンスター】デッキ

DSCF1899
色々試した結果、推理ゲート型に”ブルーアイズ”を添えた形で落ち着いた!

正直もうよく分からないw

SPONSORED LINK

推理ゲート型インフェルノイド(ブルーアイズ添え)

正直、相手にメタを貼られたら泣くしかない!しかし推理ゲートを使用するなら尖らせるしかないという考えから、超鋭利な感じになってしまった!推理からの「クリバンデッド」も弱すぎるのでデッキから外しちゃったぜ!(やけくそ感)

上級モンスター:12枚

DSCF2055

  • インフェルノイド・ネヘモス
  • 青眼の白龍×2
  • インフェルノイド・アドラメレク×3
  • 溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
  • インフェルノド・ヴァエル×3
  • 焔征竜ーブラスター
  • インフェルノイド・アシュメダイ

 

「名推理」と「モンスター・ゲート」から飛び出て強く、更に「トレード・イン」のコスト&「ブラスター」のコストになると言う事で「青眼の白龍」をチョイス!「ラヴァ・ゴーレム」は推理ゲートの動きを邪魔しない上に、「トレード・イン」対応、運良く引ければ、どうしても突破できない布陣を無理やりこじ開ける事もできるので採用。「インフェルノイド・ベルゼブル」で回収も可能。

下級モンスター:8枚

DSCF2059

  • 超電磁タートル
  • インフェルノイド・アスタロス×2
  • インフェルノイド・ルキフグス×2
  • インフェルノイド・ベルゼブル×2
  • カードガンナー

 

「名推理」を阻害するカードは限界までオミットしました。この量でもそんなに落とせない場合もある…。「デビルフランケン」も考えたのですが、「デビルフランケン」は警戒されているのでサイドからでもいいかなぁ~…。(デビルフランケンを採用すればエクストラデッキも色々採用できて楽しそう。)

魔法カード:16枚

DSCF2061

  • 煉獄の死徒×3
  • トレード・イン×3
  • 名推理×3
  • 手札断殺×2
  • モンスターゲート
  • 魔法石の採掘
  • 奇跡の発掘
  • 手札抹殺
  • 異次元からの埋葬

 

流石に「大嵐」も入れてないのはどうかと思ったりもしたんですが、思い切って抜きました!(どうせ墓地に落ちるしいいよね…。)
「名推理」か手札交換が引けないとマジでやばいのでそちらは特化気味!

罠:4枚

DSCF2063

  • 激流葬×2
  • スキル・プリズナー
  • 針虫の巣窟

 

正直「針虫の巣窟」も外して「無の煉獄」とかでもいいかもしれない…。「ブレイクスルースキル」じゃなくて「スキル・プリズナー」を採用した理由は墓地発動が相手ターンにも出来る事と「グングニールのネクロス」を意識した結果です。「煉獄の死徒」があるからちょっと役割かぶってるかも知れないけど、やっぱり役に立つ。一時的に「幻影騎士団シャドーベイル」の採用も考えたんですが、結局抜けました。

エクストラデッキ

DSCF2075

  • 聖刻神龍-エネアード
  • No.62 銀河眼の光子竜皇
  • ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン
  • No.23 冥界の霊騎士ランスロット
  • 神竜騎士フェルグラント
  • 幻獣機ドラゴサック
  • No.11 ビッグ・アイ
  • No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ
  • 励騎士ヴェルズ・ビュート
  • ダイガスタ・エメラル
  • No.101 S・H・Ark Knight
  • ラヴァルバル・チェイン
  • 発条機雷ゼンマイン
  • No.17 リバイス・ドラゴン
  • 神騎セイントレア

 

エクストラデッキはかなりテキトーです。正直、「ビッグアイ」と「ドラゴサック」さえ忘れてなければ、問題ない気もする!「エネアード」は自分の場を含めて綺麗にするには重宝する気がします。【ランク8】は結構立ちやすいので、出せそうなヤツをとりあえずチョイスで…。(「セイントレア」は念の為に挿してます。デビフラ入れればこいつも出やすいかなぁ…。)

最後に…

まだ調整中という事で中途半端な形での投稿になりました…スイマセン。
レベル6とレベル9の《インフェルノイド》が登場したら下級全部抜いた構築もありかもしれないと最近思ってきた!

意見求む!

関連記事:《インフェルノイド》デッキ構築を考える!効果や相性の良いカードなど

Amazon:インフェルノイド

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    私はブルーアイズではなくクリスティア採用しています。
    どちらにも強みがあると思いますがクリスティアの場合特殊封じは言わずもがな、破壊されたあとデッキトップに戻りインフェルノは
    召喚権を残して展開がしやすいので次のターンアドバンス召喚できるという所が個人的に気に入っています。長文乱文失礼いたしました。

    • cast より:

      なるほど。確かにクリスティアなら相手に圧力をかけつつ手札を貯める事も可能でしょうね~
      参考になります!ありがとうございます^^b

  2. 匿名 より:

    この構築に乙女竹光いれたいね
    でも、枠が( TДT)

    乙女入れることでシンクロも可能性が出て来ますね

    逆に落とすではなく引く型なんて考えもありますね
    魔轟神を入れてみるとか
    手札交換カード入れてヴァルキュルス出したりして効果使った後はアドバンスドローで処理して貯まった所でネヘモスとか

    • cast より:

      どうしても推理ゲートが強いのでそっちを使っていますが。
      本音だと不確定で墓地落としよりは手札で回転させていきたいですよね~。
      「アドバンスドロー」も考えたんですけどねェ~、難しいです(TωT)

  3. キューブ より:

    一番思ったのは『手札切れは起こさないのか?』ということです
    手札交換カードが多く、コストが重い採掘も採用。墓地から特殊召喚できるインフェルノがいてもアドバンテージが少なすぎるんじゃないかと
    あとトレイン3は多い気がする。手札交換カードが合っても
    個人的には、次のパックで新カードが出てくるまで作るのは待った方がいいと思う

    • cast より:

      もう作っちゃった!確かに次の強化で華麗にそこらへんをクリアしてくれそうな気はしますね。
      想像以上に魔法カードは墓地に落ちてしまうので、大丈夫な場合も多いのですが、確かにご指摘どおり手札切れに陥る事はあります。
      「奇跡の発掘」が上手く発動できない場面もあるので手直しの必要はありそうです。

  4. 匿名 より:

    僕は名推理インフェルノイドをネヘモス1以外フル投入して、
    トリックデーモン3、戦慄の凶皇ジェネシスデーモン3、神獣王バルバロス3の形にして使っています。手札からLV8がほとんど尽きないのでトレードインが腐りませんし、トリックデーモンは名推理当てられても効果発動でおいしいです。

    とにかくデーモンコンビが恐ろしく良い動きをしてくれますよ(^o^)/

  5. ネオインフェルノイド より:

    ブルーアイズの必殺ワザ入れないんですか?ラビードラゴン入れておくとモンスターゲートで交換して殴ればおもしろそうなんですけどね。

    • cast より:

      推理ゲートガン積みなんで採用しづらいってのはあります。
      ワンキル力が段違いに向上するのは間違いでしょうけどw

  6. 匿名 より:

    エクストラに、フェルグラ入ってるのに記載抜けてますよー

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【神炎皇ウリアスリーブ差異】オリジナル版と復刻版では若干仕様が違います!何デッキに使いましょうかねぇ

祝・復刻版! 昨日、DBと一緒にウリアスリーブも購入した訳ですが

【呪眼(じゅがん)デッキ構築】命削りAF・メタビート型レシピ:妨害してサリエルでひたすら殴る!

レジェコレ直後だし今回は購入セーブするつもりでしたが、結局合計

【20thシクアレイスター出るか?】インフィニティ・チェイサーズ&20thシークレットチャレンジパック開封結果!

今回はまだ組むテーマを決めていないのでとりあえず二箱にしました

【DBインフィニティ・チェイサーズ:強くてオススメ汎用カード5選】テーマ色強いけどギリギリやりくり

毎度お馴染み【強くてオススメ汎用カード5選】のコーナー!

【デッキビルドパック-インフィニティ・チェイサーズ収録カード・レアリティまとめ】スーレア最大テーマは「呪眼」でした!

「デッキビルドパック-インフィニティ・チェイサーズ」の収録カードリ

《ローグ・オブ・エンディミオン》効果予想!ロード・オブ・マジシャンにとってのライデン的存在なのでは?

3月21日発売『Vジャンプ5月特大号』付録《ローグ・オブ・エンディ

《アンクリボー》の使用感良好!同名モンスターが双方の墓地にある場合は状況を見て対象を選択しようね!

▲可愛らしいイラストも良いよね 《アンクリボー》付録のVジャンプ

《復活の福音》需要上昇中!理由はオルタナティブ再録による「ブルーアイズ」?「レッドアイズ」?

少し前に《強欲で金満な壺》の記事をUPしましたが、それと同時に《復

→もっと見る

PAGE TOP ↑