【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第82話感想】死中に活、決死のネオ・ストームアクセス!万物を蹴散らす力の壁、顕現!

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

アースを含む、複数のAIとの同化を果たした鬼塚の実力は絶大!!

圧倒的な力とアンチスキルを前に絶体絶命のプレイメーカー&アイ。

このピンチを如何に乗り越えるのか?本能の先にあるものとは一体何なのか?

遊戯王ヴレインズ第82話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

絶対絶命のプレイメーカー!vs鬼塚終結!


▲リンクリボー根性の顔面受け

前人未到の領域に到達した鬼塚の実力は本物!

鬼塚のパワフルさにAIの綿密な計算の融合がこれほどまでの力を生み出すとは…。

ダイナレスラー関連のカードが強力ってのも勿論ありますが、それだけでは説明できない凄みが今の鬼塚からは感じられます。

……ヒールになる事を強いられた男の宿命。…少し悲しくもありますね。

無効・耐性祭り!ダイナカードどれも強烈!


▲ビッグバンテージさんピンチ!

《ダイナセンス》、《ダイナディシード》、《ダイナドメイン》と、数々の強力な「ダイナ」名称のカードが登場しましたが、中でも《ダイナディシード》のイラストは衝撃的でした。

《BKビッグバンテージ》さん…うしろうしろ!!

決死のネオ・ストームアクセス!その隠された効果とは?

スキル発動を無効にしてドローできる「アンチスキル」を逆手に取った《ドロー・ディスチャージ》!

モンスターをドローしていた場合、そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与えるという捨て身コンボですが、それも《ダイナセンス》で無効にされてしまいます。

……万事休す。

…全員が敗北を覚悟したその時、戦場に起死回生の風が吹き荒れる!

実は「ネオ・ストームアクセス」にはもう一つの効果が存在したのだ!

このターン中に「ストーム・アクセス」でカードを手札に加えていない&LP100を条件に、「ネオストームアクセス」効果&1ドローという「アンチスキル」を逆にメタったピンポイントスキル(笑)。

プレイメーカー自体も知らなかったようですが、アイは忘れてたっぽいですね…()

ゲットした《ファイアウォール・X・ドラゴン》の効果で《ファイアウォール・ドラゴン》を蘇生!

鬼塚の効果無効や強制攻撃も何のその!最終的には高打点による鉄拳制裁こそが正義!!

最後の一撃は切ない:鬼塚散る

挫折の末に本能を捨てた者が、本能を信じた者に敗れる…(悲しみ)。

鬼塚の瞳に溢れた最後の涙、回想シーンも相まって結構ジーンときました。

自業自得って意見も勿論あるとは思いますが、ソウルバーナーが言う様に、彼もまた被害者なのかもしれませんね。

敗北時はアバターが捕縛システム代わりになるって…やば過ぎ!

いくらアバターとは言え、鬼塚さん心身ともに滅茶苦茶されてますね…。

SOL、ブラック企業過ぎるよ。

イレギュラー・ミーティングで説得なるか?

来週は、リボルバーを交えてイレギュラーミーティングが行われるそうです。

互いに説得モードに入るんでしょうけど、リボルバーさんは簡単にはなびかないだろうからなぁ…。

プレイメーカーとリボルバーはいつも通りだと思いますが、それ以外のメンバーがどんな反応なのか少し気になる所です。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 荒くれナンバーズ より:

    罠の効果説明 モンスター効果をドロー ってなってますが 効果モンスターをドロー ですかね?(アニメみてない)
    個人的には鬼塚のデッキを2枚以下にしてアンチスキルを封じるみたいな戦略を見せてもらいたかった・・・

    • ラララ より:

      よく対策でデッキ2枚以下にするいわれるけど、アンチスキルは「無効化した後に2枚ドロー」だからデッキが2枚以下でもドローできないだけで無効化効果は発動するような……

      • 荒くれナンバーズ より:

        正直スキルの裁定しだいって感じですよね 貪欲みたくデッキ枚数残り1だと発動できないみたいな ドローが強制なスキルならいけそうだな~ っていう感じです

    • cast より:

      モンスターをドローしていた場合、です。失礼しました(;^ω^)

  2. 名無し野郎 より:

    プレメが落ちてからのスピード感が凄かったですね
    アンチスキルをどう攻略するのかと思ったらもう一つ効果があったとは…
    ドローをトリガーにしたところまではワクワクしたんですがね

  3. 匿名 より:

    鬼塚くんお疲れ様…
    デュエルで満足するのも疲れただろ…
    一緒に炭鉱で働こうや

    • 匿名 より:

      あの時(サティスファクション時代、カリスマデュエリスト時代)のお前らはもっと輝いていたぞ!

  4. 匿名 より:

    今回のネオストームアクセスの追加効果はちょーっとうーん…ってなってしまいましたね…。ただアンチスキルを逆手に取った起死回生の手には感心したし、その後鬼塚が無効にした時の絶望感は半端では無かったですね、そして何よりFWXDの登場シーンで全て持ってかれましたね!カッコ良すぎる…!
    今回はそれだけで満足でした

  5. 匿名 より:

    ファイアウォールガーディアンの攻撃を無効にして発動する効果がダブルアップチャンスを髣髴とさせるようで良いですね。
    ホープの攻撃力倍に対して、ファイアウォール組は相手の攻撃力を下げるのが対照的なのも憎い演出。

  6. 匿名 より:

    ネオストームアクセスの隠された効果は対アンチスキルだけじゃなくて、ストームアクセスは失敗する可能性もあるという設定があるから保険という意味もあるのかも。

  7. 匿名 より:

    他の方もコメントされてますがスキルの追加効果は今後のネオストームアクセスの失敗を見越した感じのようですね。
    忘れがちですがデータストームは危険な物ですし物理的に失敗、あるいはプレメの精神にダイレクトアタックされて失敗する可能性もありますし。
    そういえば二回目でスキルの追加効果を確認できた例はブルーエンジェルに続いて二例目ですね

  8. 匿名 より:

    もう観るのやめます
    今回で遊作が大嫌いになった

  9. MO@I より:

    今回がFWDの最後の勇姿になるのかな?(尚攻撃は出来ない模様)
    正直今回の見るまでFWDが禁止になってもアニメのプレイメイカーのようにFWDを使って戦うんだ!って使って禁止だよと言われるパターンの子供は少ないんじゃないかなーと思ってたけど(今までのFWDの活躍が……)
    今回のFWXDからのFWDの繋ぎはかっこよかったで次のパックでFWXD当ててFWDだすんだ!って子はいそうだなーって思ったわ

    あと2度目のネオストームアクセスでの「さらにドロー!」の勢いの良さにふふってなったわw

  10. 匿名 より:

    正直、これは鬼塚に同情するわ
    無効にされてもさらに発動するとか俺も泣く

    というか最早ただのスキル発動の異能バトルになり果ててる、TCGなのかこれ
    Aiとの融合とか言っても、結局は自分の組んだデッキのその手札で最善を選んでプレイしてる鬼塚の方がまともに見える

  11. 匿名 より:

    多分、新規リンク4サイバースが出るかリボさんがトポロのどちらかを渡さない限りFWXDの効果で墓地から戻るのはFWD……因みに、リンカネーション制限後の葵がリンカネーション三枚積んでいたから別にアニメではリミットレギュレーションは関係ないと思う。

    そのうちこれはゲームであってゲームで無くなるのかぁ……

  12. RUMロマンス より:

    ヴレインズ初エクシーズなのに誰も触れないとは…。召喚演出や久しぶりのオーバーレイはなかなか熱かったぞ!

  13. 匿名 より:

    演出は熱かったけどそこに至る過程が…
    ソルバのデュエルが見たいです…
    やっぱりスキルはドローが最高です

  14. 破れたトゥーン より:

    EDにファイアウォール追加されてるのはよかったですね
    デザインもかっこいいしでOCGで禁止が本当に残念です
    いや、禁止は妥当ではありますがせめてエラッタで回数制限など連打・悪用出来ないようにしてもらいたかった・・・
    かっこいいカードが使えなくなるのはせつねぇっす。。。

  15. ここの より:

    アースの目の演出や晃兄さまのファインプレーのおかげで、いつかアース鬼塚(仮)となって帰ってくるって信じてるぜ
    地属性サポートのクリスタルハートが、アクアというかブルーメイデンにわたってどうなるかも気になりますね

  16. 匿名 より:

    新たなカードをエクストラデッキに加えてない時にもう一度ネオストームアクセスできるって事は、今後、メインデッキに加わるサイバース族をネオストームアクセスで手に入れる展開もありえる訳か…

  17. より:

    一度で二度美味しいとか確定カード発動みたいなスキルの中でデータストームの気分次第な不安定スキルだったからこれからのことを考えると保険的な効果が必要になるよね

    最後の回想て子ども達の顔も思い浮かべてGo鬼塚に戻った瞬間は泣きそうになってしまった。

  18. 匿名 より:

    二回目のネオ・ストームアクセスドローのおまけがついてるのか…じゃ一回目をわざと失敗する方が良くない?

  19. 匿名 より:

    ネオストームアクセスの②のこうかは別に1回無効にされてなくても使えるような言い方だったがなぁ

  20. 匿名 より:

    スキルを無効化するアンチスキルに対してスキルで対抗ってなんなの?あくまでデュエルであってスキル合戦やってんじゃないんだからそれで勝たれても冷めるよ。
    しかもあの発動条件は流石にぼくのかんがえたさいきょうのすきる臭がして見てられなかった。デュエル構成が思考を放棄したとしか思えない。

  21. 匿名 より:

    遊作の実質負けだろ
    鬼塚、あんたはプレイメイカーを越えたんだ

  22. 匿名 より:

    XYZまではイイ。むしろ嬉しい。
    だから頼む、ペンデュラムは出すな

  23. 匿名 より:

    遊作にこんな事をさせるなよ…
    遊作がスキル2回という反則な事しなきゃ負けてた雑魚の卑怯者になってる

    アンチスキルが相手なんだからここは遊作がストアク無くてもちゃんと強いところやアンチスキルを逆利用して勝利する(デッキ破壊、鬼塚バーン対策からのプレメのバーン対策返しなど)カッコいいところを見せるべきだった

  24. H.T より:

    そんなに批判される内容だったかな…。
    プレイメーカーがスピードデュエルするときは、ほぼ必ず最後にスキルでカードを手に入れて勝つやり方をしてきたわけだし、AIが作った新スキルのネオストームアクセスも基本的には以前とあまり変わっていなかったので、2つめの効果があっても不思議ではない気もします。
    また、鬼塚もイグニスを解析したSOLテクノロジー社のバックアップを受けてたのだから、AIと同じようにスキルの追加効果を入れていてもよかったわけですし。

    • 匿名 より:

      「ズルいことして勝たれたのがムカつくなら自分もすりゃよかったじゃん」
      ってか?

      • 匿名 より:

        今回のスキルの下りが唐突で展開的に雑だったのは否めないが、それに対する擁護意見にまでいちいち噛み付くのやめよーよ
        作品に対する評価は1か0だけじゃないんだよ

  25. 匿名 より:

    デュエルリンクスやってりゃスキルも戦術の一つよ
    城之内のラストギャンブルとかひでーよ

    まぁ、今回のはピンポイントに刺さりすぎてアークファイブのアクションカードを思い出したな
    こんなこともあろうかと!!みたいな

  26. 匿名 より:

    ここのコメント見ると自分が気づかなかったことに気づかされるからいいね
    ミッフィーもといファイアウォール・X・ドラゴンかっこよかったけどなぜリンクじゃないのか気になった
    今までファイアウォールドラゴンがリンク4で重い切り札だったから2体で出せるエクシーズにしたのかな?
    でもあらかじめ墓地にファイアウォールが眠っていないといけないからコード・トーカーシリーズのトークバック・ランサーほど使い勝手よくないよね

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【ランク8エクシーズ一覧から選ぶオススメカード】フェルグラ・タキオン・プライムフォトン・サイファーなど【ディンギルス追記】

苦労してエクシーズする程のモンスターがいないよね! 効果は割と強

【ランク7エクシーズ一覧から選ぶオススメカード】ダーク・アンセリオン,ビッグアイ,ギャラクシー・トマホーク

征竜のおもちゃと呼ばれた時代も確かに存在した… しかし、それもこ

『20thシークレットレア SPECIAL PACK』俺的当たりカード投票:アナタが一番欲しい20thシクはどのカード?

2月9日(土)から開催される『20thシークレットレア SPECI

【DBIC】『インフィニティ・チェイサーズ』収録カードまとめ:「呪眼」「ウィッチクラフト」「無限起動」の新テーマ三本立て!

▲呪眼(じゅがん)厨二病過ぎるッ! 『デッキビルドパック インフ

【強い汎用リンク4モンスター】一覧から選ぶオススメカード《アストラム》《アンブロエール》追記

《ファイアウォール》は禁止になっちゃったけど、他にも強力なリン

【魔妖デッキ新規カード使用雑感・考察】雪娘と魔妖壊劫は良カード!そろそろ完成させたい(願望)

【D-HERO】が一段落付いたので、お次は【魔妖(まやかし)】

【フュージョン・デステニー採用「D-HERO」デッキレシピ】融合とリンクのコラボレーション!運命の力で未来を切り開く!

『ダーク・ネオストーム』に収録された新規カードを軸にしたNew

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第85話感想】ブルーメイデンまさかの新テーマ?偽りの中で生まれる偽りなきもの

勝算無き勝負に駆り出される事となったハルは、無意識にボーマンの元へ

→もっと見る

PAGE TOP ↑