【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第27話感想】手札事故の極み!インヴェルズvsバブーン?

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

《島君によるプレイメーカーイメージ映像》

プレイメーカー達の活躍に触発されて居ても立ってもいられない島君は、遊作に一緒にリンクヴレインズに行こうと声をかけるも一蹴されてしまいます。

「声をかける相手を間違えた」とその場を走り去る島君でしたが、そんな島くんのデュエルディスクに《サイバース・ウィザード》と共に差出人不明のメッセージが届きます。

「サイバースと共にあれ PM」

これを見た島君は、プレイメーカーに認められたと舞い上がり、その勢いのままで初のイントゥザブレインズ!しかし、そこはハノイの騎士によるデュエリスト狩りのど真ん中だったのです…。

アニメ遊戯王ヴレインズ27話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

世紀の大手札事故デュエル「インヴェルズ」vs「バブーン」!?

ハノイの騎士初手

  • 《インヴェルズ・マディス》×3
  • 《インヴェルズ・グレズ》
  • 《手札断殺》
ロンリー・ヴレイブ(島君)

  • 《森の番人グリーン・バブーン》×3
  • 《森の狩人イエロー・バブーン》×2

 

お互いこの初手で「完璧の手札だ!」と虚勢を張る…その意気や良し!思わず表情に出てしまいそうな初手ですが、このハッタリ力は見習うべき姿勢ですね(笑)

ここで打開策を引くべくハノイ側が《手札断殺》を発動しお互いに捨てドロー!

…そのドローの結果がコチラ…

〈島君側かなりきついw〉

《手札断殺》で《インヴェルズ・マディス》を2体墓地に送ったハノイ側は、《鳳凰神の羽根》で更にもう一枚《インヴェルズ・マディス》を墓地に送ってからの《ソウルチャージ》!

フィールドに《インヴェルズ・マディス》を3揃えて手札の《インヴェルズ・グレズ》をアドバンス召喚します。

万事休すかと半ばあきらめ気味でドローしたカードは、《サイバース・ウィザード》。

相手は《ソウルチャージ》でLPを3000支払ったので残りライフは1000、《サイバース・ウィザード》は表示形式変更効果と貫通効果を持っている、《インヴェルズ・グレズ》の守備力は0、( ˘•ω•˘ )糸冬。

とてつもない茶番劇ではありましたが、お互いの腹の内が吐露される本音デュエルは観ていてかなり面白かったです。

鮮烈なデビュー戦を果たしたロンリーヴレイブ改めヴレイブマックスでしたが…

 

「サイバース」を使用してハノイに勝ったという事で目を付けられた島君は、ハノイの騎士幹部であるファウストさんに腹パンKOされて拉致監禁されてしまいます。

てっきりファウスト側が島をおとりにする為に《サイバース・ウィザード》を差し向けたのかと思いましたが、そもそも島とプレイメーカーの接点にハノイが気づいているはずもなく、《サイバース・ウィザード》のデータを抜き取る隙も恐らく無かったはず…。

《サイバース・ウィザード》のデータを抜き取って島に送り付ける事が出来るのなんてアイ以外にはいないっていう…( ˘•ω•˘ )…。

ロボッピの協力を得てデュエルディスクのドローン化にも成功していたしなぁ~

裏でアイが色々と動いていても別段不思議ではないですね…。

島を撒き餌にしてハノイの幹部をおびき出して手っ取り早く処理するっていうアイによる強行なな気がします。もしそれが違うならゴーストガールが一枚噛んでいそうですねw

島の救出を急ぐ遊作!来週はプレイメーカーvsファウスト

ファウストさん…「インヴェルズ」使いじゃなかったんだね…

新規カードが登場するかもと少しだけワクワクしていたんだが、そんなものは存在しなかったようです。

まぁ、《インヴェルズ・マディス》×3ってレアシーンは見れたし、良しとするか…( ˘•ω•˘ )カナシミ

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    やっぱりAiなんでしょうか…そりゃあ、島のことを知っているのは遊作、Ai、葵ぐらいしかいませんが…(草薙さんは遊作のクラスメイトぐらいしか知らなかったはず…)

    もしそうだったら、ベストAI賞をあげていいレベル。
    そしてさらっと脱走用を作ったのを誤魔化してドローンを使ってる……

  2. ネテルヒトー より:

    なんかAiがすごい発展してる。

  3. シン より:

    内容とは関係ないんですがサイバースと共にあれはフォースと共にあれのパロディなんでしょうかね

    • cast より:

      どうでしょうなぁ~ スタッフにスターウォーズファンがいても別段不思議ではないですけど… 

  4. 匿名 より:

    プレイメイカーは謎の人物扱いされてるのでしょっちゅう面白いイメージが出てきて楽しいですね

  5. 匿名 より:

    手札事故がリンクス感あった。
    でも貴重なマスタールールしてましたね。

  6. 匿名 より:

    バカッピが遊作にも通じてるのがひどい

  7. ロマン派アクアアクトレス より:

    まさかアニメで生々しいデュエルを拝めるとは…

    てか島くんよくバブーンデッキ(仮)にまんまサイバースウィザード突っ込んだな!!(シナジー…?お留守番さ)

  8. 匿名 より:

    その内にドローンとか使って「緊急事態!Aiを探せ!」みたいな日常回みたいな話があるんだろうか……

  9. AYBな鮫使い より:

    お互い事故に不覚にも笑ってしまった。特に島君の手札事故はそうそうない(過去に1,2回くらいあったような)。ただ1度風霊使いウィン×3、憑依装着ウィン×2という完璧な手札がきた事がありますね

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

更なるサイバー新規《サイバー・ネクステア》等、遊戯王の今をぐだぐだ話す記事【陰陽師、家事テーマ、ゴキボールSP】

記事にする程のボリュームは無いけど、触れたい内容ではある…。

【クロック・ワイバーンの汎用性の高さ】絶対正義トークン生成!超融合でエクストラリンクを完全突破!!

本日は、《サイバース・クロック・ドラゴン》の素材指定にもなって

【手札からリンク召喚素材を供給?】マイクロ・コーダー&コード・ラジエーターという強力な逸脱者たち

本記事は、手札からリンク召喚の素材を供給できるというトンデモ効

【転生炎獣(サラマングレイト)ヒートライオ、エメラルドイーグル考察】転生炎獣の聖域はよう【記事修正】

ソウルバーナーが使用する「転生炎獣(サラマングレイト)」が、7月1

【ゴキボール強化・《ゴキポール》《G・ボールパーク》考察】《超装甲兵器ロボ ブラックアイアンG》へと繋がるロード!

《ゴキポール》、《G・ボールパーク》と言った【ゴキボール強化】カー

【超電龍-サンダー・ドラゴン効果考察】相手限定のライオウ効果!サンダードラゴンに呼応して顕現せよ!

雷族に新たな力が仲間入り、その名も《超電龍-サンダー・ドラゴン》。

【混源龍レヴィオニア・効果考察】エクリプス、目覚めの旋律でサーチ可能!カオスドラゴンに採用待ったなし!

ショップでカードして家に帰ったら、スゲェカードが公開されててビビり

【ソウル・フュージョン収録カードリスト、効果、レアリティまとめ】混源龍レヴィオニア効果判明!これ凄く強くない!?

本記事は2018年7月14日発売、レギュラーパック『ソウル・フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑