【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第39話感想】リボルバーが持つ恐ろしいカードの正体とは!?

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

新規「剛鬼」カード大量投下で大興奮のエピソードでしたが、ラストで明らかとなったリボルバーが持つ恐ろしいカードの正体で全てがふっとんで行ってしまいました(笑)

リボルバーが持つ恐ろしいカードの正体とは一体何だったのでしょうか…?

新規「剛鬼」カードの効果おさらいを中心に衝撃(笑撃)の一話を振り返ってみましょう。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

リンク2《剛鬼ジャドウ・オーガ》も飛び出した鬼塚のガン回し!

鬼塚さんはデュエルの度に優秀な新規を出してくれるので安心して観れますね!(剛鬼使い感)

本日の放送では、《剛鬼ジェット・オーガ》に続くリンク2「剛鬼」モンスターとして、《剛鬼ジャドウ・オーガ》が登場しました。

上下マーカーを持つリンク2モンスターで、リンク先のモンスターが発動した効果を無効にして破壊。その後、墓地から「剛鬼」リンクモンスターを蘇生するという良き力でした。

基本的に効果で相手を破壊しない「剛鬼」デッキ的にみれば、効果で相手を破壊した上に墓地から1体蘇生する《ジャドウ・オーガ》の効果は邪道って事なんでしょうね(笑)

セルフSS出来る《ヘル・トレーナー》や墓地から「剛鬼」カードを回収できる《ムーンサルト》も素敵でした。

爆発的な展開を見せた鬼塚の盤面を崩壊させたリボルバーの恐ろしきカード

《リンク・プロテクション》の効果でリンクモンスターを4体盤面に揃えないと攻撃できなくなった鬼塚は、一気に勝負を決める為に「剛鬼」デッキお得意の連続リンク召喚を決めていきます。

《グレート・オーガ》《ジャドウ・オーガ》《ジェット・オーガ》《サンダー・オーガ》を盤面に揃え、いざ攻撃という瞬間…。

リボルバーの場に伏せられし一枚のカードが姿を現しました。

ま、まさかの《聖なるバリア-ミラーフォース-》!?

いや、確かに恐ろしいカードである事は間違いありませんが、エマさんがスゲェ含みのある言い方してたからもっとエピソードに絡んでくるようなリボルバー専用カードだと皆思ってたっていう…(笑)

しかし、そんな意外性バリバリのカードを予想していた人が実はいるのですよ…。

管理人の予想大当たりの巻

上の画像は、管理人が書いた31話の感想記事です。

「モンスター3体を一気にぶっ壊す罠(?)カード、《ミラフォ》かな?」とありますね。

管理人の予想通りじゃないか…(いや、テキトーに言っただけなんだけどね)。

マジで恐ろしいカード過ぎて…ワロタ

管理人:「こんなことなら前もって鬼塚さんに伝えておくべきだったぜ…」

まぁ、リンクモンスターは守備表示にできないですから。その弱点を巧妙についたリボルバー様のタクティクスに脱帽です。

でもヴレインズの世界ではどういう位置づけなんでしょうね?

普通に流通してる汎用カードなんだろうか?それともかなりのレアカードとか?

まだまだ鬼塚さんのデュエルは始まったばかり、来週も最高のデュエルを見せてくれよ…鬼塚さん!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 荒くれナンバーズ より:

    VRAINSの世界では基本的にカードは古い存在でデータが主流=ミラーフォースは過去(カード時代)の遺産・・・的な立ち位置なのかもしれませんね 

    • cast より:

      なるほど 古き良き力って事か…。

      • 荒くれナンバーズ より:

        リボルバー自体 人類の発展の象徴?のネットを目の敵にしてますしね~ サイバースがデータではなくカードなのも気になるところですよね

      • 荒くれナンバーズ より:

        もしかしたらゴースト・ガールの行っている おそろしい「カード」のカードの部分は「データ」ではないってことなのかも・・・なんて考えすぎですかねw(;’∀’)

        • cast より:

          カードかデータか問題はちょっとわかりませんけど、ハノイの目的は何となくわかってきましたね。 リアル世界を守るためにネットを切り捨てようとしてるんでしょうな…(イグニスやサイバースはリアル世界を飲み込む可能性を持つ危険因子って事か)

  2. 剛鬼ムーンサルトは書き方的に、自分が場に居るときに使える起動効果で、墓地のリンクを戻して墓地から剛鬼をサルベージするだけの効果だと思います。

  3. そうあ より:

    カテゴリでない強カード使ってもいいなら次は激流葬だな!
    ヴァレットとも相性いいし!

  4. huyu より:

    なぜミラフォなのか、わからない、制作スタッフの心理がわからない…!
    わざわざハノイの力と言ってるあたり、何か思い入れがあるのでしょうか?

  5. ネテルヒトー より:

    今週のVRAINSはほんとに意外でした。まさかミラフォとはそれと豪さんはいっぱい剛鬼をサーチしてましたねA iに言われてたけど。

    • cast より:

      リアルでも「剛鬼」は圧縮能力高すぎてデッキから「剛鬼」カードだけ枯れますからねw

  6. かも より:

    ハノイの力とはいったい。。。
    ただ発動口上がえらいカッコよかったですねw

  7. 匿名 より:

    もしかしたら本当の「恐ろしいカード」は別にあって、プレイメーカーにミスリードを与えているのでは、という意見もあるようですね〜
    リアルタイムで見ていた時に「だからあれはミラフォだっつってんだろ!」と素で言ってしまいました(笑)

  8. 匿名 より:

    運よくリアルタイムで観られた奇跡 神に感謝
    唐突に既存カードが出てくると嬉しくなりますね。GXを思い出して久しぶりにワクワクしてきました

  9. 原子番号19番 より:

    ミラフォは「データ」じゃなくて「カード」だったんしゃないかと
    まさか本当にミラフォだったとは…嘘だと言ってよバーニィ

  10. 蟲共 より:

    放送終了後のツイッターでトレンド入りしてましたね。流石ミラフォ。
    ゴーストガールが負けた時に多くの人が「ミラフォかな?」とツイートしていましたが、まさか本当になるとは思いませんでした。(ミスリードの可能性も残っていますが)

    • cast より:

      ミラフォがトレンド入りするとは…(笑)
      ミスリードのようなそうでないような…微妙な所ですね。

  11. ν改め波音 より:

    いやぁ〜、笑かしてもらったわ〜(^ ^)
    でも実際攻撃表示しかないリンクにミラフォは脅威だよねぇ〜。この戦いで俺の中でミラフォの株が急上昇、架空デュエルで仕事しないとこしか見なかったから良かった。今度買ってこようと思いました。

    • cast より:

      巧みに攻撃を誘った末の全破壊ですからねぇ~ ただ単にパワカでドカンじゃなかったのが良かったです。

  12. 匿名 より:

    ミラフォかと思ったらミラフォだった
    何を言っているかわから(ry

  13. 破れたトゥーン より:

    私達には珍しくもレアでも無いミラフォについて
    わざわざ「恐ろしいカードを『持っている』」と言わせたってことは
    あの世界だとミラフォを持っているってことはかなり珍しいようですね
    ミラフォが平然と普及してるならメタとして使う人がいることも予想されるため
    わざわざやべーの持ってるから気を付けやーって言わないと思うんですよね
    鬼塚さんの「ミラーフォースの事だったのか」的な台詞から
    知名度はあるけど持ってる人はまずいない という解釈ができるかな?

    • cast より:

      難しい所ですねぇ~
      深読みする事も出来ますがそうじゃない気もするっていう…(゜_゜)

  14. 匿名 より:

    呟きとか見てるとミラフォをバカにしてゴスガをバカにして鬼塚をバカにしてスタッフをバカにしている某ある意味プレイヤーがいるのが許せませんね

    • 匿名 より:

      あの人は熱心なアンチですからねぇ…自分のタイムラインにもツイート流れてきて嫌な感じでしたよ

      ミラフォもだけどその前にトポロジックでも場を壊滅されてるのに立て直すのはさすがですね

    • cast より:

      うーん 揚げ足をとるほどおかしな展開はなかった気がしますけどねぇ~(゜_゜)

    • 匿名 より:

      それってSHIGUMAとバッテラかな?

      • 匿名 より:

        そいつらですね…
        遊戯王界隈でも有名なアンチなんですかね?

        • 匿名 より:

          あ~やっぱり自分と同じ人たちですねぇ
          アークの時も散々荒らしてたし他所のコメントにも良く名前出てくるから有名みたいですよ

          • 匿名 より:

            ポイズンミストサーチしてたら勝てたとかデッキにまだ入ってるかわからないカードまで含めてプレミとかちょっと無理矢理なつぶやきも見ましたね…

  15. 匿名 より:

    ここで普通にミラフォ使ってくるのは読めなかった……
    道理で執拗にマスターを外してくると思った

  16. 匿名 より:

    本来剛鬼相手にミラフォってむしろ相性悪いはずなんですけどね
    プロテクションで共通効果を持たない剛鬼リンクでの展開を強烈に強制する事で、鬼塚の警戒をプロテクションに集中させて心理的にガードを開けさせつつ、戦術的にミラフォの効果を最大限に発揮させるという
    ミラフォそのものに話題ガッツリ持ってかれましたが、それを抜きに見ればタクティクスが光るかなりハイレベルなデュエルで…すごい(小並感)

  17. 翻忠朗 より:

    ミラーフォース「かませとは言わせねーよ。」

    • cast より:

      ミラフォは今でも全然現役!
      軽視してたら足元すくわれるカードの代名詞っすな。

  18. ネタデッカー より:

    まぁ、ミラフォは初代決闘王も切り札として使ってますし…
    羽蛾戦、ペガサス戦でもキーでしたから。
    これから管理人さんもヴァレットデッキに
    ミラフォ投入ですね!(期待の眼差し)

  19. 匿名 より:

    とりあえずリボルバーデッキにミラフォ投入が決定しました

  20. 匿名 より:

    とりあえずそれっぽいカード作ったけど結局カード構想が間に合わなくてミラフォになった説
    流石にかなり可能性は低いと思いますけど、、、

  21. 匿名 より:

    メタビ使い的にはミラフォは案外現役だったり・・・リボルバーっぽく相手を底知れぬ絶望の淵に沈めてきます!

    • cast より:

      普通に強いですからねぇ
      アニメと現実が少しリンクしているような演出だった気がします。

  22. poak より:

    ミラーフォース・・・
    mtgにおけるブラックロータスのように
    決闘者なら誰もが知っているが 誰も届かないような神の如きカード
    とかいう扱いなんでしょうか
    しかし度々恐ろしいカードと言われつつも
    その恐ろしさを発揮出来ぬまま破壊される事の多い
    ミラーフォースを2度も致命的なタイミングで放つとは
    これはストラクチャーのマーケティング的にも大正解ですよ!(賞賛)

    • cast より:

      ミラフォをうまく扱うリボルバー様のタクティクス!そして、通常罠をサーチするリリスを収録したストラクの情報解禁。ここまで全てを狙っていただと…。

  23. 遊戯王ヴレインズ勢 より:

    崇高なるリボルバー様の手にかかれば ミラフォも輝きますよ…
    リボルバー様 文明懐疑論染みたこと言ってましたし、
    ハノイの力と言われても納得がいきます。
    「人は見せかけの利便に惑わされ(伏せ除去が当たり前になりつつある時代、昔のカードが軽視されがち)
    自らの魂までもその虚構に委ねようとしている(強いデッキを作る上で、必要なデッキパーツが多くミラフォなどを投入する枠があったりなかったり)
    その愚行が世界(今回のミラフォのように軽視したら痛い目を見る)を滅ぼすとも知らず!」

  24. にゃん より:

    正直あそこまで引っ張ったならミラフォじゃないほうが良かったです…
    というかみんな知ってる恐ろしいカードならなぜ入れないという疑問が…
    ゴーストガール戦でいきなり使った方がインパクトあったと思う
    ミスリードという可能性に期待

  25. 匿名 より:

    ミラフォは割られやすいだけで強いよ
    最大6アドとかよく考えたらおかしい

    だけど真の切り札は別だと思います

    • cast より:

      ミスリードと考えている人が多いようですね まだまだ楽しませてもらえそうです

  26. 大平直樹 より:

    ミラフォ出た時予想当たったって思いました★
    管理人さんすごいです★
    ミラフォが恐るべきカードだなんて信じられません(笑)
    てっきりリボルバー関連の新規カードだとばかり思ってました★

    • cast より:

      みんな揃ってビックリ仰天でしたねw
      ミスリードって話もあるので来週も楽しみですね☆

コメントを残す

【ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴンの強さはどう?】対モンスター版《白き霊龍》という印象・ヴェーラーやうさぎをすり抜けろ!

『DP-レジェンドデュエリスト編3』の収録カードの中から、本日は、

【ゴッドオーガス&覇王眷竜スターヴ・ヴェノムによるサイコロ大作戦】最大14枚ドローが可能になる(かもしれない)夢の塊

本日は、《ゴッドオーガス》を嗜む者にとっての常識になりつつあるスー

【デッキから特殊召喚できる汎用性の高いオススメ魔法・罠カード】リクルートカード編《名推理・トランスターンなど》

久々の汎用性の高いオススメ魔法・罠特集は【デッキからの特殊召喚編】

【公式でスリーブ化して欲しいカードイラストの願望を漏らす記事】七皇の剣・レッドアイズ・融合等々

好きなカード・デッキとなると、それを保護するスリーブにも拘りや統一

【ブラック・バード・クローズの効果は理想の形】ブラックフェザー・ドラゴンへの愛を感じる

アニメ放送後の定期ツイートで公開された「BF」新規《ブラック・

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第53話感想】目的の為には手段を選ばない?ブラッド・シェパード強襲!!

カウント3宣言をブラフにして奇襲したり、AIに嘘情報を喋らせたりと

【デュエリストパックレジェンドデュエリスト編3・収録カードリストまとめ】手札からカウンター罠《ブラック・バード・クローズ》公開

本記事は、6月9日発売『DP-レジェンドデュエリスト編3』の収録カ

【フォトンチェンジでカイト再登場】やたらカードに出たがる兄さんは嫌いだ…(俺は好きだ)【新規フォトン&ギャラクシー特集】

遊戯王カードには、デュエリストご本人がOCG化する事が度々あります

→もっと見る

PAGE TOP ↑