【2018年の遊戯王を振り返るvol.1】フレイムズ・オブ・デストラクションから始まった2018年!レアコレ2、秘蔵レア、ヴァレソ襲来等

公開日: : 【遊戯王の軌跡】の軌跡

遊戯王OCG20周年の節目たる2018年が終わりを告げようとしています。

去年(2017年)が色んな意味でやばかった事もあり、今年は比較的ゆったりしていた印象もありますが、個人的にはかなり濃密な一年でした。

何だか気分が乗ってきたので、ちょっくら2018年の遊戯王を振り返ってみましょうかね☆

本日は2018年(1月~4月期)の思い出を振り返って行きます。

SPONSORED LINK

遊戯王の軌跡2018/1:フレイムズ・オブ・デストラクションから始まった2018年

2018年は超強力パック『フレイムズ・オブ・デストラクション』で幕を開けました。

今現在もトーナメントシーンで使用される強力なカードが多く収録されているパックで、中には強力過ぎて禁止になっているカードもある程です。

1月改訂ではエンフェが禁止になったりFWDが制限になったりしましたね。

トロイメアの襲来

トロイメア・ゴブリン スーパーレア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp044
▲あと数日で禁止になるカード

初報の時点で強い強いと言われていた「トロイメア」ですが、その実力は我々の想像を軽く超越していた様に思えます。

とにかく丸く強い選択である為、テーマデッキのエクストラデッキが「トロイメア」に浸食される事はもはや日常茶飯事でした。

ゴブリンは禁止になりますが、フェニックス、ケルベロスを始めとした汎用リンク達は今年も大活躍の予感です。

ワイト使っててブラロで流れてくれないのが本当に辛かった…( ;∀;)

墓穴の指名者・無限泡影等、強力カードの誕生

墓穴の指名者 ノーマル 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp065

無限泡影 シークレットレア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp077

環境に大きな影響を与えたと言えば、《墓穴の指名者》と《無限泡影》の2枚も外せません!

特に《墓穴の指名者》は、ノーマルという低レアリティながらもその実力を遺憾なく発揮し、今では現代遊戯王の顔ともいえる存在にまで上り詰めました。

転生炎獣ストラクの影響で手札誘発の敷居も下がった為、今後更に需要が高まる事が予想されます。

スーパーとかレリーフが出たら価格が凄い事になりそうなカードです(笑)。

オルターガイスト・マルチフェイカー スーパーレア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp014

何気にマルチフェイカーもFLOD出身。マジでスゲェパックだわ…。

遊戯王の軌跡2018/2:レアリティコレクション2

2月は「レアリティコレクション2」が発売されました。

1もかなり豪華でしたが、2もそれに負けず劣らずのラインナップで衝撃を受けました。

エクシク枠に新規と既存が混在して色々波乱を生みましたよねぇ(笑)。

管理人のレアコレ2を振り返ってみよう!

左上からコレクターズ、エクシク、左下シークレット、レリーフの並びです。

超欲しかった竜騎士ブラマジは勿論、シークレットの《灰流うらら》という激運発動!

よくよく考えるとこの時点でかなり運が良い兆しがありますね。

《竜魔導の守護者》もこの時期です

遊戯王/Vジャンプ/VJMP-JP143 竜魔導の守護者【ウルトラレア】

《竜魔導の守護者》が登場したのも丁度この時期です。

正に「可能性の塊」って感じの効果で胸が高鳴ったのを今でも鮮明に覚えています。

現在ではすっかりコンタクトネオスのお友達になっていますが、今後も様々な融合デッキで活躍する可能性を秘めたカードだと思います。

閃刀姫(せんとうき)襲来:ダーク・セイヴァーズ発売

「可愛い顔してあの娘、割とやるもんだよ(割とってレベルじゃね!)♪」

「ビジュアルもメガヒット!効果もメガヒット!」の隙なしテーマ「閃刀姫(せんとうき)」襲来。

今後もひょんなタイミングで強化される可能性は十分にありますよ~

遊戯王の軌跡2018/3:秘蔵カードの魔力【スターターデッキ2018】

3月は「スターターデッキ2018」…そう、秘蔵カードパニックですね!

コナミにひっそりと残っていた秘蔵カードをランダム封入するというトンデモナイキャンペーンに皆衝撃を受けました。

まぁ、楽しかったですけどね(笑)。

ストラクR-闇黒の呪縛-

ディアボロス様が超絶強化されて戻って来た!

どちらかというと魔王様単体で出張して活躍する事の方が多かった気がしますが、このストラク自体のポテンシャルは非常に高いです。

アフリマ、ディストピア、リリス等、魅力的なカードばかりでした。

ゴウフウ・アマリリス禁止!ネフィリム&ディスクガイ解禁!衝撃の4月改訂情報

 【最新禁止カードリストリミットレギュレーション改訂(2018/4/1)】ゴウフウ・アマリリス禁止!ネフィリム&ディスクガイ解禁!

ゴウフウやアマリリスが禁止され、ネフィリムとディスクガイが解禁されるという衝撃の改訂でした。

ディスクガイはエラッタされて丁度良い塩梅のカードになりましたよね…。

現在では、ドリームガイと共にイゾルデ用として我が「D-HEROデッキ」でも活躍中です。

スターターデッキ2018(秘蔵カードを求めて)

管理人のスターターデッキ2018…

まぁ、こんなもんさ(;^ω^)

遊戯王の軌跡2018/4:サイバネティック・ホライゾン発売!

「サイバネティック・ホライゾン」=初の20thシークレットレア実装…ですよね!

あの赤文字!20thロゴ!眩いばかりのギラギラ加工!

勿論好みはありますが、あの魔性に魅入られて普通のシクでは満足できなくなった人も多かったと思います(笑)。

ヴァレルソード・ドラゴン襲来!

遊戯王:ヴァレルソード・ドラゴン 20thシークレット CYHO-JP034

最強のリンクモンスターと言っても過言ではない一枚。

汎用性の高さゆえにあらゆるデッキに採用され、その溢れんばかりのパワーでデッキのキル力向上に貢献しまくっています。

まぁとにかく強いんですが、とりあえず自分のモンスターを守備にして連撃出来てしまうのが便利すぎますよね。

魅力的なモンスターではありますが、少し調整ミスった感は否めません。

2018遊戯王の軌跡:5月・8月期に続く

2018…序盤から濃いな!

全三回を予定しているので、次回は5月・6月・7月・8月のターンです。

次回もよろしくお願いします。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ここの より:

    儀式テーマに衝撃を与えた魔神儀たちの初登場も外せませんね

  2. 匿名 より:

    闇黒ディアボロス様は良き力だったな

  3. 匿名 より:

    10期2年目に入ってから特にどのカードもそれぞれ1ターンに1度しか使えない縛り(いずれか1つが前は比較的多かった)になったなぁとデッキ組み直しながら思いました。
    そろそろ9期以前の環境じゃない(展開力の弱め)テーマだと辛くなってきたけど、まだまだ頑張るぞ。

  4. 匿名 より:

    RRリンクで今までよりはるかに反逆が捗るようになった
    KONAMIには本当に感謝
    でもライズが抜けちゃったの悲しい

  5. RUMロマンス より:

    私的には、空牙団を組んだ時期ですかねー。分かりやすい展開力に加え、召喚獣による各種融合とセンサー万別の制圧力…いい仕上がりにはなりました!

  6. 匿名 より:

    一年目で学習したのか、悪さしそうな奴は軒並み「このカードはリンク素材に出来ない」効果外効果持ったリンクモンスター。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【ランク8エクシーズ一覧から選ぶオススメカード】フェルグラ・タキオン・プライムフォトン・サイファーなど【ディンギルス追記】

苦労してエクシーズする程のモンスターがいないよね! 効果は割と強

【ランク7エクシーズ一覧から選ぶオススメカード】ダーク・アンセリオン,ビッグアイ,ギャラクシー・トマホーク

征竜のおもちゃと呼ばれた時代も確かに存在した… しかし、それもこ

『20thシークレットレア SPECIAL PACK』俺的当たりカード投票:アナタが一番欲しい20thシクはどのカード?

2月9日(土)から開催される『20thシークレットレア SPECI

【DBIC】『インフィニティ・チェイサーズ』収録カードまとめ:「呪眼」「ウィッチクラフト」「無限起動」の新テーマ三本立て!

▲呪眼(じゅがん)厨二病過ぎるッ! 『デッキビルドパック インフ

【強い汎用リンク4モンスター】一覧から選ぶオススメカード《アストラム》《アンブロエール》追記

《ファイアウォール》は禁止になっちゃったけど、他にも強力なリン

【魔妖デッキ新規カード使用雑感・考察】雪娘と魔妖壊劫は良カード!そろそろ完成させたい(願望)

【D-HERO】が一段落付いたので、お次は【魔妖(まやかし)】

【フュージョン・デステニー採用「D-HERO」デッキレシピ】融合とリンクのコラボレーション!運命の力で未来を切り開く!

『ダーク・ネオストーム』に収録された新規カードを軸にしたNew

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第85話感想】ブルーメイデンまさかの新テーマ?偽りの中で生まれる偽りなきもの

勝算無き勝負に駆り出される事となったハルは、無意識にボーマンの元へ

→もっと見る

PAGE TOP ↑