【禁じられた一滴|カード裁定まとめ】トークンやフィールドのPカードはコストにできないぞ!等

《禁じられた一滴》の採用率が増えてきているので、今一度予習・復習記事をUPしておきます。

テキトーに使ってもかなり強いカードですが、効果や裁定を熟知する事で更なる力(真価)を発揮するタイプのカードでもあります。

いざって時に困らないように、事前に把握しておきましょう!

スポンサーリンク

禁じられた一滴|カード裁定まとめ

《禁じられた一滴》 
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の手札・フィールドから、このカード以外のカードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。その数だけ相手フィールドの効果モンスターを選ぶ。そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が半分になり、効果は無効化される。このカードの発動に対して、相手はこのカードを発動するために墓地へ送ったカードと元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカードの効果を発動できない。

発動中したカードにチェーンしてそのカードをコストにできるか?

Question
自分がメインフェイズ1の開始時に「強欲で金満な壺」を発動した際に、チェーンして「禁じられた一滴」を発動する場合、「禁じられた一滴」を発動するためのコストとして、チェーン1で発動した「強欲で金満な壺」を含める事はできますか?

Answer
質問の状況の場合、チェーン1で発動した「強欲で金満な壺」は自分フィールドに存在するカードですので、チェーン2として自分が「禁じられた一滴」を発動する際に、コストとして、「強欲で金満な壺」を含める事はできます。
(相手は、その「禁じられた一滴」の発動に直接チェーンして、魔法カードを発動する事ができません。)

遊戯王OCG:禁じられた一滴

 

ぶっちゃけこれができるから強いまでありますよね!

モンスター効果の発動に対してとんできた「泡影」「エフェクト・ヴェーラー」をサクリファイスエスケープ出来たらテンション上がるぜぇぇ!

発動する際に墓地へ送ったカードよりも相手フィールドのモンスター数が少なくなってしまった場合

Question
相手のモンスターゾーンに表側表示で存在するモンスターが、「堕天使マスティマ」と「堕天使ネルガル」のみの状況で、2体のモンスターを手札から墓地へ送って、自分は「禁じられた一滴」を発動しました。

その発動にチェーンして、相手が「堕天使ネルガル」を墓地へ送り、「神属の堕天使」を発動した場合、効果処理はどうなりますか?

Answer
質問の状況の場合、「禁じられた一滴」を発動するために2枚のカードを墓地へ送っていますので、効果処理時に相手のモンスターゾーンから効果モンスターを2体選ばなければなりませんが、相手のモンスターゾーンに存在する効果モンスターは「堕天使マスティマ」の1体のみとなっています。

この場合、「禁じられた一滴」の効果処理は適用されません。

遊戯王OCG:禁じられた一滴

これに関しては事前に記事にしているのでそちらをご覧ください。

関連記事:【禁じられた一滴|カード裁定】2枚墓地に送ったら必ず2体選ぶ必要あり!これは重要な裁定に見える!

簡単に言うと、効果処理時に相手フィールドのモンスター数が墓地に送ったカードを下回ると適用されなくなるって事ですね。結構重要なテクニックです。

罠モンスターをコストにして発動したらどうなる?

Question
自身の『①』の効果によってモンスターゾーンに特殊召喚されている「黄金郷のコンキスタドール」を墓地へ送り、「禁じられた一滴」を発動しました。

その場合、「禁じられた一滴」の発動にチェーンして、相手はどのカードを発動する事ができなくなりますか?

Answer
「禁じられた一滴」はその発動の際に、コストとして墓地へ送ったカードと、『元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカードの効果』を相手がチェーンして発動する事ができなくなります。

質問の状況の場合、「黄金郷のコンキスタドール」は罠カードですので、相手は、その「禁じられた一滴」の発動に直接チェーンして、罠カードを発動する事ができません。

遊戯王OCG:禁じられた一滴

 

Answerに直接チェーンという一文がありますが、これは結構重要です。

《禁じられた一滴》のチェーン抑制効果は、あくまでこのカードに対して直接チェーンするものに限られる為、抑制外のカードを間にかます事で該当のカードもチェーンできるようになります。

例えば、このQ&Aの場合だと、罠をコストにした《禁じられた一滴》に対して罠カードをチェーンする事はできないけど、間に魔法カードやモンスター効果をかますと行けるようになるって感じ。

✖一滴の発動(罠コスト)⇒チェーン⇒罠
〇一滴の発動(罠コスト)⇒チェーン⇒魔法orモンスター効果⇒チェーン⇒罠

古参プレイヤーは《ナイト・ショット》を思い浮かべるかもしれませんねぇ~

トークンやフィールドのペンデュラムはコストにできない

墓地に送る事がコストなので、墓地に送る事ができないカード等はコストにすることができません。

《マクロコスモス》等で墓地に送れない状況になっている場合も同様です。

効果モンスターしか選べない


△通常モンスター等は駄目

テキストにしっかり書かれていますが、結構見逃しがちなので要注意。

ダメステでも発動できる

コンバットトリックとして純粋に優秀なのも強みの一つ。

また、戦闘中のモンスターをコストにダメージステップ中に発動する事で、その戦闘を強制的に終了させることも可能。ダメステ中なら巻き戻しも発生しないので色々応用が利くテクニックです。

今後沢山使うカードなので!

関連記事:「禁じられた一滴」のサービスタイム終了のお知らせ・買取1000円のショップも現れる

需要爆上がり中なので、今後はますます見かけることが多くなるはずです。…マジで強いカードなのでみんなもガンガン使って行こう!

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. これだけ見るとほぼ収縮の上位互換ですね
    おかげで新生【やりくりターボ】のトリッキーさがぶっ飛んでました
    パック買いでほとんど落胤くんと一滴しか当たってなかった甲斐はありました(血涙

タイトルとURLをコピーしました