『FE/ファイアーエムブレム』カードスリーブ:ベレス、ソティス、エーデルガルト、ティルテュが登場!【カードサプライの軌跡】

『FE/ファイアーエムブレム』シリーズの新規カードスリーブの予約が開始されました。

聖戦の系譜より『ティルテュ』・風花雪月より『ベレス』『エーデルガルト』『ソティス』がラインナップされています。

スポンサーリンク

ファイアーエムブレム0(サイファ) マットカードスリーブ

発売日
2019年12月12日
価格
760円 + 消費税
商品概要
65枚入り サイズ:67mm × 92mm
表面:透明 裏面:5色印刷(4色+白)
マット仕様 日本製 ヘッダー付きOP袋入り
公式サイト
ムービック:ファイアーエムブレムシリーズ

ベレス

ファイアーエムブレム0 マットカードスリーブ ベレス(No.FE91)

ベレスで遊んだことが無いので個人的に印象が薄い。超高難易度が実装されたらベレスで遊んでみようと思います。

エーデルガルト

ファイアーエムブレム0 マットカードスリーブ エーデルガルト(No.FE92)

これ結構なネタバレ商品な気がしますけど、もう発売から結構経過してるし良いか(笑)。

この状態のエーデルガルトも好きだけど、やっぱり学生時代バージョンの方が好き。帯びてる使命的にも余裕がないからなぁ…(悲)。

 ソティス

ファイアーエムブレム0 マットカードスリーブ ソティス(No.FE93)

何というかソティスらしさが良く出てて好き。ソティスのスリーブはこれが初ですかね?

ティルテュ

ファイアーエムブレム0 マットカードスリーブ ティルテュ(No.FE94)

一番好きなFEが『聖戦の系譜』なのでとても嬉しい。一番好きなキャラクターはアーダンです。

エーデルガルト可愛いよね

このバージョンのエーデルガルトは、ルートによって随分とイメージが変わりますよね。

隣に立っている時は良いんですが、敵対した時の苦しさは半端ねぇ…。

まぁ、『風花雪月』の設定上、それは仕方の無い事なのですが、周回してると思い入れの強いキャラは結構えぐってきますよね。

どのルートも面白いですが、個人的にはアドラークラッセが初回という事もあって印象が強いです。どのルートも差分って感じが無くてとてもよく出来てるんですけどね~

コメント

  1. エーデルガルトの名前を
    エーデルガルドと間違えたわね!
    師に言いつけてやるんだから!

    • ナチュラルに間違った(;^ω^)
      わしは先生失格じゃぁ

タイトルとURLをコピーしました