【アルバスの落胤|超絶強化】天球アルバスシュート更なる次元へ!ミラジェイド最強!

『ストラクチャーデッキ-アルバ・ストライク』に収録される新カードにて、皆大好き【天球アルバスシュートコンボ】が更なる進化を遂げる……という事で、早速特集していきます!

【天球アルバスシュートコンボ】については、以前に何度か紹介したことがありますが、今回は新規カードの動きを加えた完全版という形になります。

闇属性を指定する《神炎竜ルベリオン》,融合・S・X・リンクを指定する《氷剣竜ミラジェイド》の登場で、カバーできない領域はほぼなくなった印象ですねぇ……(∩´∀`)∩ツエエエ‼

スポンサーリンク

天球アルバスシュートとは?

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守 0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
このカードを含む融合素材モンスターを自分・相手フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で融合召喚する場合、このカード以外の自分フィールドのモンスターを融合素材にできない。

「天球アルバスシュート」とは、《天球の聖刻印》で1妨害しつつ天球のリクルート効果に繋げ、そこから出てきた《アルバスの落胤》で相手フィールドのモンスターと融合するコンボの事である。

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/ドラゴン族/攻 0
【リンクマーカー:左下/右下】
ドラゴン族モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手ターンに1度、このカードがEXモンスターゾーンに存在する場合、
自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。
(2):このカードがリリースされた場合に発動する。
手札・デッキからドラゴン族モンスター1体を選び、
攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。

融合体が増えれば増える程・素材指定のバリエーションが豊富になれば成程強力になると、当ブログでも無限に擦り続けてきたコンボですが、この度、『ストラクチャーデッキ-アルバ・ストライク』の登場で最終ステージへと移行しました。

もうここまで来たら、ほぼほぼ素材にできないモンスターは存在しないレベル!

やっぱり天球アルバスシュートは最高だぜ!

1.自分ターンに《天球の聖刻印》を展開
2.相手ターンに《天球の聖刻印》をリリースして①効果を発動(1枚バウンス)
3.リリースされた《天球の聖刻印》の②効果を発動、デッキから《アルバスの落胤》を特殊召喚する
4.《アルバスの落胤》の効果で相手フィールドのモンスターと融合する

灰燼竜バスタード

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+攻撃力2500以上のモンスター
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカードの融合素材としたモンスターの元々のレベルの合計×100アップする。
(2):このカードが融合召喚に成功したターン、このカードはEXデッキから特殊召喚された他のモンスターが発動した効果を受けない。
(3):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。
●攻撃力2500以上のモンスターを吸収可能!
もうこの時点でかなり広範囲ですが、意外と穴がある指定ではある。
攻撃力2500以上のモンスターは基本的にレベルも高いので、上昇値にも期待できる。
融合召喚に成功したターン限定でEXデッキから特殊召喚された他のモンスターが発動した効果を受けない耐性あり。墓地に送られるとエンドフェイズに「ドラグマ」モンスターor「アルバスの落胤」をサーチorリクルートできる。
《教導の聖女エクレシア》をサーチorリクルートできるので、使用頻度は高め。

痕喰竜ブリガンド

融合・効果モンスター
星8/闇属性/獣族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+レベル8以上のモンスター
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):融合召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手は自分フィールドの他のモンスターをモンスターの効果の対象にできない。
(3):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「トライブリゲード」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。
●レベル8以上のモンスターを吸収可能!
システム役やレベルを持たないモンスターを素材にできない
戦闘破壊耐性を持っているので奇襲的に出すと結構ターンが帰ってきやすい。このカード以外をモンスター効果の対象にできない耐性も結構うざくて頼りになります。③効果を目的として運用する事は少ないですが、《アルバスの落胤》がチャージできるなら切り返しとしては十分な圧力です。

鉄駆竜スプリンド

融合・効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+このターンに特殊召喚された効果モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドのこのカードの位置を、
他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。
その後、移動したこのカードと同じ縦列の他の表側表示のカードを全て破壊できる。
(2):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「スプリガンズ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。
●このターンに特殊召喚された効果モンスター
相手ターンに融合するならこれで大体賄える。効果を持たないモンスターは管轄外。
①効果が自分のメインフェイズ限定なので、相手ターンに出しても妨害にはならない。「スプリガンズ」と混ぜる場合は②効果が重宝する。

烙印竜アルビオン

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+光属性モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・フィールド・墓地から、「烙印竜アルビオン」を除くレベル8以下の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「烙印」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加えるか自分フィールドにセットする。
●光属性モンスターを吸収可能!
光属性は全属性中3番目に該当モンスターが多い属性。その総数は1400枚を超える。
融合召喚する事で次の融合に繋げる連鎖効果。この効果で《神炎竜ルベリオン》を融合召喚する事で、素材として除外したモンスターをデッキに戻しつつ更に融合召喚が可能になる。これを起点として《氷剣竜ミラジェイド》に繋げるシーンが今後は増えそうである。

神炎竜ルベリオン

融合・効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2500/守3000
闇属性モンスター+「アルバスの落胤」
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。自分のフィールド・墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「神炎竜ルベリオン」を除くレベル8以下の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。このターン、このカードは攻撃できず、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
●闇属性モンスターを吸収可能!
遊戯王は闇属性モンスターがとにかく多い。その数は全属性中最多の1900枚を超える。
《アルビオン》からの融合連鎖が強力!
融合モンスターしばりはともかく、攻撃できないデメリットは結構重いので、相手ターンに《氷剣竜ミラジェイド》を立てて返しの攻めに繋げたい印象。アルビオンと違い、手札は素材にできないので、そこだけは要注意!

氷剣竜ミラジェイド

融合・効果モンスター
星8/闇属性/幻竜族/攻3000/守2500
「アルバスの落胤」+融合・S・X・リンクモンスター
(1):「氷剣竜ミラジェイド」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分・相手ターンに1度、「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスター1体をEXデッキから墓地へ送って発動できる。
フィールドのモンスター1体を選んで除外する。
次のターン、このカードはこの効果を使用できない。
(3):融合召喚したこのカードが相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
●融合・シンクロ・エクシーズ・リンクモンスターを吸収可能!
EXキラー!相手の盤面を食いながらこの性能のモンスターが出てくるのは流石に強い!
自分・相手ターンに発動できる対象をとらないモンスター除外!コストとして「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスターをEXデッキから墓地へ送る必要がありますが、これはどう考えてもメリットです。本当にありがとうございます。③効果による相手フィールドのモンスター全破壊も強力ですし、アルバス融合の一つのゴール地点。

テーマ外のオススメモンスター

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、
その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
(2):1ターンに1度、相手フィールドの
レベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。
エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
(3):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。
相手の闇属性モンスターを食える!
相手モンスターと融合する定番中の定番。
今後は《神炎竜ルベリオン》と選択する事になりそう。

捕食植物ドラゴスタペリア

融合・効果モンスター
星8/闇属性/植物族/攻2700/守1900
融合モンスター+闇属性モンスター
(1):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに捕食カウンターを1つ置く。
捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手が発動した捕食カウンターが置かれているモンスターの効果は無効化される。
相手の融合モンスターを食える!
出したターンからそのまま妨害として機能するのも強力!

捕食植物トリフィオヴェルトゥム

融合・効果モンスター
星9/闇属性/植物族/攻3000/守3000
フィールドの闇属性モンスター×3
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカード以外のフィールドの
捕食カウンターが置かれたモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。
(2):このカードが融合召喚されている場合、
相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚する際に発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。
(3):相手フィールドのモンスターに捕食カウンターが置かれている場合に発動できる。
このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。
闇属性モンスター2体を食える!
決まると気持ちいい!出た後の効果も強い。

沼地のドロゴン

融合・効果モンスター
星4/水属性/幻竜族/攻1900/守1600
同じ属性で種族が異なるモンスター×2
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手はこのカード及びこのカードと同じ属性を持つフィールドのモンスターを効果の対象にできない。
(2):1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。
このカードはターン終了時まで宣言した属性になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。
ドラゴン族以外の闇属性モンスターを食える!
選択肢が増えてきたのでなくてももう困らなさそう。

F・G・D

融合・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻5000/守5000
ドラゴン族モンスター×5
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは闇・地・水・炎・風属性モンスターとの戦闘では破壊されない。
相手フィールドのドラゴン族モンスター4体を食える!
決まったら勝ちまである組み合わせ

ミュステリオンの竜冠

融合・効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻3000/守1500
魔法使い族モンスター+ドラゴン族モンスター
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードは融合素材にできない。
(1):このカードの攻撃力は除外されている自分のカードの数×100ダウンする。
(2):発動したモンスターの効果によって、
そのモンスターまたはそのモンスターと元々の種族が同じモンスターが特殊召喚された場合、
その特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。
対象のモンスター及びそのモンスターと元々の種族が同じフィールドのモンスターを全て除外する。
相手フィールドの魔法使い族モンスターを食える!
刺さる相手にはとことん刺さる。意外な所で活躍する系。

ヴァレルロード・F・ドラゴン

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
ドラゴン族・闇属性モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体と
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の闇属性リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
相手フィールドの闇属性・ドラゴン族を食える!
枠に余裕があるなら是非とも入れたい個人的な推しモンスター!

その他の選択肢は遊戯王wikiをチェック

これ以外は対となるモンスターがかなり限定的になる為、ピンポイントメタ用と言った印象。詳しくは遊戯王wiki(竜魔導の守護者)をチェック!以下、個人的に面白いと思った物をいくつか抜粋。

  • シャドール対面で《エルシャドール・ミドラーシュ》を出す
  • デスピア対面で《マスカレイド》や《クエリティス》を出す
  • 召喚獣対面で《召喚獣カリギュラ》を出す
  • ドラゴンメイド対面で《ドラゴンメイド・ハスキー》を出す
  • 青眼対面で《ブルーアイズ・タイラント・ドラゴン》を出す

相手ターンに相手のモンスターで融合するのは楽しい!

セイファート&白黒セットが再録される所からして、先攻妨害の1つとして《天球の聖刻印》を公式が推しているのは恐らく間違いなし!……まぁ、相手ターンに1枚バウンスしながら相手の場のモンスターを拝借して融合するのはマジで楽しいので、推したくなる気持ちはよーく分かります。

+2

コメント

  1. アルバスくんごはんちゃんより食べてるじゃん…

    新規融合体はどっちも使いである強さで楽しみです
    ルベリオンで無限にリソース回復したい!

    +2
タイトルとURLをコピーしました