【古衛兵アギドの可能性】おろ埋や宣告者の神巫が5枚肥やしに早変わり!?【デッキの種】

久々にやってきました!【デッキの種】のお時間です。

今回ご紹介するのは、2022年5月21日発売予定『デュエリストパック-輝石のデュエリスト編-』に収録される新カード《古衛兵アギド》の可能性についてです。

手札・デッキから墓地に送られる事で発動するデッキ破壊効果!墓地に《現世と冥界の逆転》があると10枚も墓地肥やし出来るってマジですか……!?

テーマ外でもワンチャン活躍できそうな……、そんな新時代の墓地肥やし札をご紹介!

スポンサーリンク

古衛兵アギドの可能性

効果モンスター
星4/地属性/天使族/攻1500/守1300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・デッキからカードが相手の墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、自分の墓地から「古衛兵アギド」以外の天使族・地属性・レベル4モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
(2):このカードが手札・デッキから墓地へ送られた場合に発動できる。
お互いのデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。
その後、自分の墓地に「現世と冥界の逆転」が存在する場合、
自分または相手のデッキの上からカードを5枚墓地へ送る事ができる。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

今回は②の墓地肥やし効果が主役!

1枚から連鎖して5枚または10枚落ちるのは流石に面白いですねぇ!
それにしても、最後の1人がイシズ姉さんだったのは驚きでしたね。ここまで予想が外れるのも逆に珍しいなぁ(笑)。

《おろかな埋葬》が5枚墓地肥やしに早変わり!

通常魔法
(1):デッキからモンスター1体を墓地へ送る。

《おろかな埋葬》がランダム5枚デッキトップ墓地送りムーブに早変わり!

基本的には5枚墓地肥やしカードとして運用する事になると思いますが、構築・墓地状況次第では、1枚で10枚墓地を肥やせる可能性を秘めています。

誰でも思い付くシンプルコンボですが、こういう分かり易いのが何だかんだで強い気はしますね。

《宣告者の神巫|デクレアラー・ディヴァイナー》が5枚墓地肥やしに早変わり!

チューナー・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 500/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキ・EXデッキから天使族モンスター1体を墓地へ送る。
このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターのレベル分だけ上がる。
(2):このカードがリリースされた場合に発動できる。
手札・デッキから「宣告者の神巫」以外のレベル2以下の天使族モンスター1体を特殊召喚する。

《古衛兵アギド》は天使族なので《宣告者の神巫》で墓地に送る事も可能!

《宣告者の神巫》を使うならもっと良い選択肢(※トリアス・ヒエラルキア等)がゴロゴロしてそうではありますが、それはそれって事でヨロシクお願いします。

効果モンスター
星9/光属性/天使族/攻1900/守2900
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの天使族モンスターを3体までリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
さらに、この効果を発動するためにリリースしたモンスターの数によって以下の効果をそれぞれ適用できる。
●2体以上:相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
●3体:自分はデッキから2枚ドローする。

《隣の芝刈り》が巻き起こす超絶ムーブ!?

通常魔法(準制限カード)
(1):自分のデッキの枚数が相手よりも多い場合に発動できる。
デッキの枚数が相手と同じになるように、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

「芝刈りが通ってる時点で絶対的有利では!?」

―――ってのはとりあえず置いておくとして、大量墓地肥やしから更なる墓地肥やしに繋がるのはロマンがあって良いですよね!

芝刈りで送られたカードの中に《現世と冥界の逆転》が含まれていたら、更に爆発!

自分の墓地を肥やしつつ相手のデッキを破壊するの面白過ぎでは!?

【カオスルーラー真血公コンボ】に更なる上振れが誕生!?

下記記事で紹介している【カオスルーラー真血公コンボ】に更なる上振れが生れました!

【真血公ヴァンパイア|効果考察】汎用ランク8エクシーズ!ルーラーから合計9枚墓地肥やし!
本日は、『バトル・オブ・カオス』に収録された新カード《真血公ヴァンパイア》をご紹介! 近年の「ヴァンパイア」エクシーズの特徴であるレベル逆指定効果を埋蔵しつつ、墓地肥やしと墓地蘇生を同時にこなす汎用ランク8エクシーズ! ...

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中から光・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。
残りのカードは墓地へ送る。
(2):このカード以外の光・闇属性モンスターを1体ずつ、
自分の手札・墓地から除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/アンデット族/攻3000/守2800
レベル8モンスター×2体以上
元々の持ち主が相手となるモンスターをこのカードのX召喚の素材とする場合、
そのレベルを8として扱う。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは墓地以外から特殊召喚されたモンスターの効果の対象にならない。
(2):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
お互いのデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。
この効果でモンスターが自分・相手の墓地へ送られた場合、
さらに自分は墓地へ送られたそのモンスター1体を選んで自分フィールドに特殊召喚できる。

簡単に説明すると、《混沌魔龍カオス・ルーラー》で5枚⇒《真血公ヴァンパイア》で4枚墓地肥やしする流れの中で、《古衛兵アギド》が含まれていると更に5枚枚追加!

《隣の芝刈り》同様、流れの中で《現世と冥界の逆転》が絡むと更に+5枚というのも魅力的です。

【ルーラー真血公コンボ】だけでも結構な爆発力なのに、更に5枚または10枚追加ってのは流石にド派手過ぎますね。レベル8シンクロを組むだけで起点は作れますし、これは結構実用的かも!?

《手札抹殺》等の手札交換やコスト運用にも最適!

通常魔法(制限カード)
(1):手札があるプレイヤーは、その手札を全て捨てる。
その後、それぞれ自身が捨てた枚数分デッキからドローする。

手札からの墓地送りにも対応している為、《手札抹殺》等の手札交換カードとも相性抜群!

なお、コスト運用にも長けているので、ありとあらゆるシーンで効果の誘発を狙いに行けます。

デッキから派手にドローしたり削ったりするデッキなら割と入れ得まであるかもしれませんね!

おろ埋1枚で手軽に5枚も墓地肥やし出来るのは流石にスゲェ!

①効果をガン無視した状態でこれだけの可能性を感じられるってのは流石に凄いですね。

ただ、対面次第では相手に塩を送る可能性も十分にあるので、そういったマイナス面も考慮しつつ向き合っていくべきカードだなぁ……とは思いますね。

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました