【忍者マスターHANZO効果の限界を探る】1ターンに6回サーチするでござる!

今日のデッキの種は、『ダークウィング・ブラスト』で強化された【忍者】の話題!

忍者界最強の男である《忍者マスターHANZO》を極限まで使い込む超展開をドドーンと解説!

《世海龍ジーランティス》等の新カードも景気よく使っていくので、デッキ構築の一つの案としてお楽しみいただければ幸いです(*^^)v

スポンサーリンク

忍者マスターHANZO極限まで使いこむ!忍者ムーブを解説

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1800/守1000
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「忍法」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「忍者マスター HANZO」以外の「忍者」モンスター1体を手札に加える。

《忍者マスターHANZO》が忍者界最強である所以、それは効果に名称ターン1が無いからに他ならない。「召喚して良し!特殊召喚良し!」の最強カードを極限まで擦り倒していきましょう!

展開を伸ばす事しか考えていない為、実用性が二の次になっている部分があります。使えそうな部分だけ良い感じに摘まんでもらえると幸いです。

展開手順を解説

要求初手
《忍者マスターHANZO》&《宙の忍者-鳥帷》
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

ループする為に必要なカード・状況は上記の通り、《成金忍者》+「忍法」(罠カード)からでも結構伸びるとは思いますが、今回はこのハンドからの始動を考えてみます。

手順①:鳥帷効果でHANZOを特殊召喚する所からスタート

効果モンスター
星1/地属性/鳥獣族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
手札から「忍者」モンスター1体を表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードは特殊召喚・リバースしたターンには戦闘・効果では破壊されない。
(3):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドから、「忍者」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1600/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚・リバースした場合に発動できる。
自分の手札・墓地から「銃の忍者-火光」以外の「忍者」モンスター1体を選んで裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドの、「忍者」カード1枚のみ
または裏側守備表示モンスター1体のみを対象とする相手の効果が発動した時に発動できる。
このカードを裏側守備表示で特殊召喚し、その対象となったカードを持ち主の手札に戻す。
1.手札から《宙の忍者-鳥帷》を捨てて①効果を発動、手札から《忍者マスターHANZO》を特殊召喚
2.《忍者マスターHANZO》の②効果で《銃の忍者-火光》をサーチ
3.《火光》を召喚し《火光》の①効果を発動、墓地の《鳥帷》を裏側守備で特殊召喚
HANZOカウント1

手順②:イゾルデ展開から更なる展開を目指す

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。
このターン自分は、この効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、
そのモンスター効果も発動できない。
(2):デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 500/守 200
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに戦士族・炎属性モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚したこのカードはチューナーとして扱う。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
「焔聖騎士-リナルド」以外の戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

装備魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが装備されている場合に発動できる。
デッキからレベル5以下の戦士族・炎属性モンスター1体を手札に加える。
その後、このカードを破壊する。
(2):装備モンスターが墓地へ送られた事でこのカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地のレベル5以下の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は戦士族モンスターしか特殊召喚できない。
4.《火光》と《HANZO》の2体で《聖騎士の追想イゾルデ》をリンク召喚
5.《聖騎士の追想イゾルデ》の①効果で《黄昏の忍者-カゲン》をサーチ
6.《焔聖剣デュランダル》をコストに《聖騎士の追想イゾルデ》の②効果を発動し、デッキから《焔聖騎士リナルド》を特殊召喚
7.墓地の《焔聖剣デュランダル》を対象に《焔聖騎士リナルド》の②効果を発動して回収
8.《焔聖剣デュランダル》を装備、①効果を発動してデッキからリナルドをサーチ
9.《リナルド》の①効果を発動して自身を特殊召喚

手順③:ヒロイックの力を借りて更なる展開を目指す

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/地属性/戦士族/攻 700/守1800
戦士族レベル1モンスター×2
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの戦士族モンスターは、それぞれ1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
(2):このカードのX素材を2つ取り除き、自分の墓地のレベルまたはランクが4の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、その元々の攻撃力分このカードの攻撃力をアップする。
(3):相手モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
そのモンスターの攻撃力の半分だけ自分のLPを回復する。

効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2000/守3000
このカードは「忍者」モンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
「黄昏の忍者将軍-ゲツガ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに攻撃表示で存在する場合、
「黄昏の忍者将軍-ゲツガ」以外の自分の墓地の
「忍者」モンスター2体を対象として発動できる。
このカードを守備表示にし、対象のモンスターを特殊召喚する。
10.《リナルド》2体を使って《H-Cヤールングレイプ》をエクシーズ召喚
11.墓地の《HANZO》を対象に《ヤールングレイプ》の②効果を発動して蘇生
12.《HANZO》の②効果を発動して《黄昏の忍者将軍ゲツガ》をサーチ
HANZOカウント2

手順④:スカルデットゲツガムーブで更に上を目指す

リンク・効果モンスター
リンク4/地属性/ドラゴン族/攻2800
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
カード名が異なるモンスター2体以上
(1):このカードは、このカードのリンク素材としたモンスターの数によって以下の効果を得る。
●2体以上:このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。
そのモンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
●3体以上:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。
●4体:このカードがリンク召喚に成功した時に発動できる。
自分はデッキから4枚ドローし、その後手札を3枚選んで好きな順番でデッキの下に戻す。
13.《イゾルデ》《HANZO》《ヤールングレイプ》で《鎖龍蛇スカルデット》をリンク召喚
14.《スカルデット》の3体以上効果で《ゲツガ》を特殊召喚
15.墓地の《HANZO》と《火光》を対象に《ゲツガ》の効果を発動して蘇生
16.《HANZO》の②効果を発動して《黄昏の忍者ジョウゲン》をサーチ(これでスケールが揃う)
HANZOカウント3

手順⑤:デュガレスの力を借りて更に伸ばす

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/悪魔族/攻1200/守1200
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を2つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。
次の自分ドローフェイズをスキップする。
●自分の墓地からモンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
次の自分メインフェイズ1をスキップする。
●自分フィールドのモンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで倍にする。
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。
17.《HANZO》と《火光》で《No.60刻不知のデュガレス》をエクシーズ召喚
18.《デュガレス》の①効果を発動し、素材として吐いた《HANZO》を特殊召喚
19.《HANZO》の②効果を発動して任意の忍者モンスターをサーチ
HANZOカウント4

手順⑥:世海龍ジーランティスの力を借りて更に伸ばす

リンク・効果モンスター
リンク4/水属性/海竜族/攻2500
【リンクマーカー:上/左/右/下】
効果モンスター1体以上
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「世海龍ジーランティス」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
フィールドのモンスターを全て除外する。
その後、この効果で除外したモンスターを可能な限り元々の持ち主のフィールドに表側表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
(3):自分・相手のバトルフェイズに発動できる。
フィールドの相互リンク状態のモンスターの数まで、フィールドのカードを選んで破壊する。
20.《鎖龍蛇スカルデット》1体で《世海龍ジーランティス》をリンク召喚
21.《ジーランティス》の②効果を発動、場のモンスターを全て除外。その後特殊召喚!(鳥帷,ジーランティス,デュガレス,HANZO,ゲツガの5体が特殊召喚)
22.《HANZO》の②効果を発動してデッキから任意の忍者モンスターをサーチ
HANZOカウント5

手順⑦:クロシープの力を借りて更に展開を伸ばす

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/獣族/攻 700
【リンクマーカー:左下/右下】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードのリンク先のモンスターの種類によって以下の効果を適用する。
●儀式:自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を2枚選んで捨てる。
●融合:自分の墓地からレベル4以下のモンスター1体を選んで特殊召喚する。
●S:自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力は700アップする。
●X:相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力は700ダウンする。

融合・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2500/守1500
種族が異なる「忍者」モンスター×2
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみEXデッキから特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「忍者」モンスターは直接攻撃できる。
(2):自分フィールドに裏側守備表示モンスターが存在する限り、このカードは攻撃対象にならない。
(3):相手が効果を発動した時に発動できる。
デッキから「忍者」モンスター1体を表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
23.《ジーランティス》と《デュガレス》で《クロシープ》をリンク召喚
24.《クロシープ》のリンクマーカー先になるように《鳥帷》と《HANZO》の2体で《戎の忍者-冥禪》を特殊召喚
25.《クロシープ》の①効果(融合参照モード)を発動し、墓地の《HANZO》を蘇生
26.《HANZO》の効果で《獣の忍者-獏》をサーチ
27.《獏》の①効果を発動して自身を特殊召喚
28.《獏》の②効果を墓地の《火光》または《鳥帷》を対象に発動して回収
HANZOカウント6

仕上げ

後は盤面のリソースを使ってリンク召喚したり、揃えたジョウゲン・カゲンを使ってペンデュラム召喚で更に展開を伸ばしたりも可能。任意の忍者サーチの場面でレベル3の忍者を厚めにサーチしておけば、リンク4相当のリンクモンスターを展開しながら6素材《ロンゴミアント》を展開する事も可能です。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

という事で、HANZO&鳥帷初動だと計6回のHANZO効果発動を達成する事が出来ました。《成金忍者》+「忍法罠」なら更にHANZOに触れる機会が増えるのでもう少し伸びるかもしれないので、興味ある人は試しに研究してみてください( `ー´)ノ

+10

コメント

  1. 匿名 より:

    管理人さんの忍者デッキの記事もお待ちしております。

    0
タイトルとURLをコピーしました