【溟界デッキと相性の良いカードまとめ】ライトサーペント強そうじゃない?

【溟界(めいかい)デッキ】と相性の良いカードをドドーンとご紹介!

YU-GI-OH.JPで情報公開された際にザックリと記事にしましたが、発売日が近付いてきたので、補足も兼ねて今回はガッツリとまとめてみました。

純構築で輝くギミックは勿論、混ぜ物が捗りそうなカードも色々ピックアップしてみたので、【溟界】をいじる際の足しにでもしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

溟界デッキと相性の良いカード【メインデッキ】

覇蛇大公ゴルゴンダ

効果モンスター
星8/炎属性/爬虫類族/攻 ?/守 0
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、
自分のフィールドゾーンに表側表示のカードが存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):フィールドに「大砂海ゴールド・ゴルゴンダ」が存在する限り、
このカードの元々の攻撃力は3000になる。
(3):フィールドの「大砂海ゴールド・ゴルゴンダ」が効果で破壊される場合、
代わりに自分の墓地のモンスター1体を除外できる。

《スネーク・レイン》で1体墓地にシュートしておくとその後のランク8展開が捗る1枚。除外されない様に運用しましょう。

ライト・サーペント

効果モンスター
星3/光属性/爬虫類族/攻1200/守 800
このカードが手札から墓地へ送られた場合、このカードを墓地から特殊召喚する事ができる。このカードはシンクロ素材とする事はできない。

各種コストとして優秀。シンクロ素材には使えませんが、「溟界」モンスターのリリースには問題なく使えるので安心。《スネーク・レイン》とのシナジーが濃いぜぇ!

未界域のツチノコ

効果モンスター
星3/闇属性/爬虫類族/攻1300/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。
それが「未界域のツチノコ」以外だった場合、
さらに手札から「未界域のツチノコ」1体を特殊召喚し、
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

《スネーク・レイン》のコストとしても優秀な1枚。
ツチノコに限らず、「未界域」を厚めに採用するのもアリ。

竜血公ヴァンパイア

効果モンスター
星8/闇属性/アンデット族/攻2800/守2100
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した場合、
相手の墓地のモンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):モンスターの効果が発動した時、
その同名モンスターが自分・相手の墓地に存在する場合に発動できる。
その発動を無効にする。
(3):相手の墓地からモンスターが特殊召喚された場合、
自分フィールドのモンスター2体をリリースして発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

③効果のトリガーをテーマ内で踏めるのがポイント。ディストピアやディアボロスを併用すると更に熱い!

闇黒の魔王ディアボロス

効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの闇属性モンスターがリリースされた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手はこのカードをリリースできず、効果の対象にもできない。
(3):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手は手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。

リリースすると今なら魔王様がついてくる!
墓地に送る手段は要検討!

レプティレス・ヒュドラ

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/爬虫類族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが手札に存在し、自分フィールドのモンスターが爬虫類族モンスターのみの場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にし、このカードを特殊召喚する。
その後、自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合、
フィールドの表側表示モンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にする。

《キングレムリン》でサーチする様に1枚挿しておくと面白いかも?このカードを採用するなら《レプティレス・ラミア》で更なる爆アドを狙うのも良いですね。

溟界と相性の良いカード【EXデッキ】

レプティレス・エキドゥーナ

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/爬虫類族/攻 200
【リンクマーカー:左/右下】
爬虫類族モンスターを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にする。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
相手フィールドの攻撃力0のモンスターの数まで、デッキから爬虫類族モンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は爬虫類族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
カースによる蘇生をエキドゥーナの起点にする事も出来るし、多角的に噛みあってて面白いですね。後攻からの動きだけでも採用する価値がありそうな1枚。

エーリアン・ソルジャー M/フレーム

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/爬虫類族/攻1900
【リンクマーカー:左下/右下】
爬虫類族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からモンスター1体を捨てて発動できる。
捨てたモンスターの元々のレベルの数だけ、フィールドの表側表示モンスターにAカウンターを置く。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。Aカウンターが置かれた相手フィールドのモンスターの数まで、自分の墓地からリンクモンスター以外の爬虫類族モンスターを選んで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

自爆特攻でも機能する事を考えると結構アリかも?
通ったら流石に強いですからねぇ

キングレムリン

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/爬虫類族/攻2300/守2000
レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから爬虫類族モンスター1体を手札に加える。

ヌルのデメリットテキスト回避として便利な1枚。とりあえず立てるカードになると思うので、EXデッキに2、3枚入れても良さげ。

宵星の機神ディンギルス

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻2600/守2100
レベル8モンスター×2
自分は「宵星の機神ディンギルス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
自分フィールドの「オルフェゴール」リンクモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。
●除外されている自分の機械族モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。
(2):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

相手フィールドのカード1枚を対象を取らずに墓地送りに出来る最強除去。②効果で耐える力も高く、色んな意味で隙が無い。モンスター以外を除去できるのが良いですね。

No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
レベル8モンスター×2
(1):1ターンに1度、魔法カードの効果がフィールドで発動した時に発動できる。
その効果を無効にし、フィールドのそのカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):相手の攻撃宣言時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。
(3):自分フィールドの他のXモンスターが戦闘・効果で破壊された場合、
自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は、破壊されたそのモンスター1体の元々の攻撃力分アップする。

テーマ内で用意できる制圧札が乏しいので、先攻制圧の択としてオススメしたい1枚。ランク8デッキの定番。

ギャラクシーセット

ランク8が比較的簡単に立てられるデッキなので、その代表としてギャラクシーやサイファーセットを推奨。その他にもお気に入りのランク8をどうぞ!

究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン

シンクロ・効果モンスター
星0/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
ルール上、このカードのレベルは12として扱う。
このカードはS召喚できず、自分フィールドのレベル8以上で同じレベルの、
チューナーとチューナー以外のモンスターを1体ずつ墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードは効果では破壊されず、
攻撃力はフィールドのモンスターの数×1000アップする。
(2):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
お互いのフィールドに同じ数だけ、「邪眼神トークン」
(悪魔族・闇・星1・攻/守0)を可能な限り守備表示で特殊召喚する。
このターンこのカードは攻撃できない。

「聖刻」ギミックを搭載すると簡単に出せる様になる凄い奴。【マシュマックワンキル】のイメージが強いですが、それ以外の展開にも色々使えて面白いです。

溟界と相性の良いカード【魔法・罠カード】

召集の聖刻印

通常魔法
(1):デッキから「聖刻」モンスター1体を手札に加える。

「聖刻」を混ぜたギミックを搭載するならコレ!
ツィオルキンやビシバールキンを立てて満足したいなら「聖刻」モンスターと共に採用しよう!ルートなどは下記の関連記事で

シャドウ・ディストピア

フィールド魔法
(1):フィールドの表側表示モンスターは闇属性になる。
(2):1ターンに1度、自分がカードの効果を発動するために自分フィールドのモンスターをリリースする場合、
自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドの闇属性モンスター1体をリリースできる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動する。
このターンにこのカードが表側表示で存在する状態でリリースされたモンスターの数まで、
ターンプレイヤーのフィールドに「シャドウトークン」(悪魔族・闇・星3・攻/守1000)を可能な限り守備表示で特殊召喚する。
【溟界】はコストでリリースするので《闇黒世界-シャドウ・ディストピア》との相性は良好。
コストの重さを相手の場で補うのはマジで愉悦。

トレード・イン

通常魔法
(1):手札からレベル8モンスター1体を捨てて発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

レベル8モンスターが4種類も存在するので相性抜群。
「溟界」モンスターは墓地にいてほしいので《闇の誘惑》よりはこっちの方が良さげ!

W星雲隕石

通常罠
フィールド上に裏側表示で存在するモンスターを全て表側守備表示にする。このターンのエンドフェイズ時に自分フィールド上に表側表示で存在する爬虫類族・光属性モンスターを全て裏側守備表示にし、その枚数分だけ自分はデッキからカードをドローする。その後、自分のデッキからレベル7以上の爬虫類族・光属性モンスター1体を特殊召喚する事ができる。

面白ギミックを搭載したい人にオススメの1枚。リクルート効果で《溟界神-オグドアビス》を立てる所まで含めて綺麗。

爬虫類族の総力戦、始まる!?

《スネーク・レイン》は勿論、それ以外の既存の爬虫類族サポートカードもマルッと活用するデッキになりそうなので、本当にワクワクします。

……爬虫類族の総力結集デッキにしたいぜぇ…。

関連記事:ベアルクティと相性の良いカードまとめ

関連記事:ドレミコードと相性の良いカードまとめ

関連記事:溟界と相性の良いカードまとめ

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました