【勇者出張】水遣いアラメシアの儀を使ったグリフォンライダー出張に注目集まる!?【高騰中】

今日のデッキの種は、《アラメシアの儀》を主軸とした【勇者出張】について!

《聖殿の水遣い》,《アラメシアの儀》,《運命の旅路》,《流離のグリフォンライダー》からなる勇者パッケージをドドーンとご紹介!

かなりデッキスロットを圧迫する重めのギミックですが、召喚権を割かずに1妨害立つのはやはり強力!上手く共存できるテーマを見つける事が出来れば、滅茶苦茶強い出張セットになるかも?

スポンサーリンク

勇者出張:アラメシアの儀を軸とするグリフォンライダー出張

使用カード紹介

●聖殿の水遣い

効果モンスター
星3/水属性/魔法使い族/攻1500/守1200
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「勇者トークン」が存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札・墓地のこのカードを除外して発動できる。自分のデッキ・墓地から「アラメシアの儀」1枚を選んで手札に加える。
(3):自分フィールドに「勇者トークン」が存在する場合に発動できる。デッキから「勇者トークン」のトークン名が記されたフィールド魔法カード1枚を選んで自分フィールドゾーンに表側表示で置く。

勇者トークンがいたら展開要員にもなる初動役。手札・墓地から除外する事でデッキ・墓地から《アラメシアの儀》を手札に加えられる。発動手札・墓地、回収先デッキ・墓地という最強構成。とにかく強い!出張でも3枚入る!
●アラメシアの儀

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は特殊召喚されたモンスター以外のフィールドのモンスターの効果を発動できない。
(1):自分フィールドに「勇者トークン」が存在しない場合に発動できる。
自分フィールドに「勇者トークン」(天使族・地・星4・攻/守2000)1体を特殊召喚する。
自分フィールドに「運命の旅路」が存在しない場合、
さらにデッキから「運命の旅路」1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる。

勇者トークンを展開しつつ《運命の旅路》にアクセスできる。水遣いとアラメシアの儀で6枚初動が可能。
●運命の旅路

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。デッキから「勇者トークン」のトークン名が記されたモンスター1体を手札に加え、その後手札を1枚選んで墓地へ送る。
(2):モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。デッキから「勇者トークン」のトークン名が記された装備魔法カード1枚を選び、手札に加えるか、自分フィールドの「勇者トークン」1体に装備する。
(3):1ターンに1度だけ、装備カードを装備している自分のモンスターは戦闘では破壊されない。

《アラメシアの儀》でアクセスして《流離のグリフォンライダー》に触りに行く永続魔法。②で《騎竜ドラコバック》をサーチするのも強い。
●流離のグリフォンライダー

効果モンスター
星7/風属性/鳥獣族/攻2000/守2800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに、モンスターが存在しない場合、または「勇者トークン」が存在する場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「勇者トークン」が存在し、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを持ち主のデッキに戻し、その発動を無効にし破壊する。

《運命の旅路》でサーチして1妨害構える用。②効果を使うと勝手にデッキに戻るので、《運命の旅路》で再度サーチして何度も使える!
①効果は何故か「勇者トークン」がいなくても機能する謎仕様。
●騎竜ドラコバック

装備魔法
自分フィールドのモンスターにのみ装備可能。このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「騎竜ドラコバック」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが効果モンスター以外のモンスターに装備されている場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「勇者トークン」1体を対象として発動できる。その自分のモンスターにこのカードを装備する。

出張でここまで採用するかどうかは好み。1枚刺しておくと強い印象。

出張工程・手順・強み

【展開過程】
※《聖殿の水遣い》または《アラメシアの儀》スタート
1.《アラメシアの儀》で勇者トークンを特殊召喚し、《運命の旅路》が無い場合はデッキから《運命の旅路》を魔法&罠ゾーンに置く
2.《運命の旅路》の効果で《流離のグリフォンライダー》を手札に加える
3.《流離のグリフォンライダー》を自身の効果で特殊召喚!1妨害完成
※装備魔法《騎竜ドラコバック》を採用していると《運命の旅路》でサーチ可能。
【出張の強み】
召喚権を使わずに1枚初動で1妨害立てる事が出来る。グリフォンがデッキに戻る事でサイクルする事で恒久的に妨害を立てる事も可能。勇者トークンも2000打点でアタッカーになるし展開リソースにも使いやすいのが魅力。マイナス点も《アラメシアの儀》のデメリットテキスト(このカードを発動するターン、自分は特殊召喚されたモンスター以外のフィールドのモンスターの効果を発動できない。)位しか存在しない。

課題・欠点

【メインデッキのスロット圧迫が課題?】
最大の課題はメインデッキのスロット圧迫。最小出張しても8枚前後の枠をとる為、元々スリムなデッキじゃないと併せずらい。ただし素引きして発狂するカードは少なめ。
【デッキをそこそこ選ぶギミック】
《アラメシアの儀》のデメリットテキスト(このカードを発動するターン、自分は特殊召喚されたモンスター以外のフィールドのモンスターの効果を発動できない。)が引っかかるデッキにはそもそも併せ辛い。現状だと【勇者プランキッズ】【勇者エルドリッチ】【勇者天威】【勇者幻影】等の混合に注目が集まっているようです。
中でも【プランキッズ】は最強の相性を誇っている印象がありますね。滅茶強そう!

相性と枠の余裕次第で色んなデッキに採用できそうですね!

スロットを大幅に食うので汎用5選からは外したんですが、実際に使ってみたら想像以上にヤバイパターンでしたねぇ……(;^ω^)ヨミガアマカッタゼェ

相性が良いテーマが登場・発掘される度に注目されていく出張パッケージだと思うので、安いうちに集めておくといいかも?なお、管理人はラヴァゴ等を入れて純寄りで組む予定です。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
+2

コメント

  1. 水遣いは抜くことができるので最小出張単位は5枚ではないでしょうか

    0
    • 「アラメシアの儀」あっての勇者トークンだから、サーチを増やさないと余計に事故る気もする。
      グリフォンライダーの特殊召喚効果のみ使うなら良いんだけど、妨害もかねると、水遣いは入れておいた方がいいんじゃない?

      +1
    • 水遣いで墓地回収できるから減らすならアラメシアの儀だね

      +2
    • 右手を信じるならアラメシア1水0の4枚が最小(暴論)
      …他の人も言ってるけど、将来本当にエクストラからのサーチカードが出て4枚体制が現実的になったりして。

      0
  2. アナコンダみたいなEXから持ってこれる有能サーチが追加されれば流行りそう

    0
  3. エンディミオンへの出張考えてます
    水遣い始動なら魔力カウンター2つ貯めつつ1妨害
    旅路始動なら魔力カウンター3つためてトークンはマスカレーナになど考えています
    あとグリフォン素引きでもランク7からボルテックス出すためのSSモンスターとして使えるんですよね

    0
  4. スピリットで遊べないか思案してます

    0
  5. 勇者出張って言う名前のラノベ本当にありそう…

    +2
  6. これって騎竜を除けば完全に腐りきる札が無いのか。どこ引いてもコンボが成立しなくなる札が無いし、
    グリフォン→サイドラ条件的な特殊召喚モンスター
    運命→次のターンのための準備。グリフォンと一緒に引けば一応手札消費が3枚になるもののアラメシア・水遣いスタートと同じ動きができる
    とそんなに問題が無い。
    エクストラは微塵も圧迫しないし、かなり有能な出張なんじゃないかこれ…!?

    +1
  7. 早く出張できないテーマだらけになってくれ

    +1
  8. 幻煌龍にドラコバック入れてみようかな

    0
タイトルとURLをコピーしました