「トップ・シェア」を採用した【SPYRAL|スパイラル】デッキに注目!トップ操作が超面白い!

本日は、『バトル・オブ・カオス』に収録された新カード《トップ・シェア》に注目!

お互いのデッキトップを操作する魔法カードなんですが、このカードを「SPYRAL(スパイラル)」に採用するのが密かに流行っているとの情報をキャッチしました!

相手のデッキトップを宣言する動きを潜在的に持っている「SPYRAL」にとって、確かにこのトップ操作効果は強力!動いた後はドローンで再びいじってかき乱しちゃおう!

スポンサーリンク

SPYRALに「トップ・シェア」を採用するプランに注目

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキからカード1枚を選び、お互いに確認してデッキの一番上に置く。その後、相手は自身のデッキからカード1枚を選び、お互いに確認して自身のデッキの一番上に置く。

キーカードを積み込みつつ宣言を確定するコンボ

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/戦士族/攻1900
「SPYRAL」モンスター2体
【リンクマーカー:左/下】
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「SPYRAL-ダンディ」として扱う。
(2):カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。
相手のデッキの一番上のカードをお互いに確認し、宣言した種類のカードだった場合、
自分のデッキ・墓地から「SPYRAL」モンスター1体を選び、
手札に加えるかこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

自分はデッキのキーカードや強力なメタカードをトップに仕込みつつ、相手のトップを確定して《SPYRALダンディ》や《SPYRALザ・ダブルヘリックス》の効果を確定させるスーパーコンボ!

トップに仕込んだカードは《成金ゴブリン》,《チキンレース》,《マジシャンズ・ソウルズ》によるドローで引き込む事が出来るので、かなり強力ですね!

積み込むカードは諸説ありそうですが、ニビルが苦手なデッキなので《抹殺の指名者》を持ってきたり、返しの一滴をケアする為に《王宮の勅命》を持ってきたりするのはかなり強そうです。

相手のトップは最終的にドローンで操作すればOK

SPYRAL GEAR-ドローン
効果モンスター
星1/風属性/機械族/攻 100/守 100
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
相手のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。
(2):このカードをリリースし、自分フィールドの「SPYRAL」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は相手フィールドのカードの数×500アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):自分の墓地からこのカードと「SPYRAL」カード1枚を除外し、
自分の墓地の「SPYRAL-ダンディ」1体を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

当然相手のトップには強力なカードが置かれているはずなので、そのままにしておくと大変!

そんな時は優秀なドローン君でデッキのトップを再び操作しちゃいましょう!

イリュージョンもゲットしてデッキパワーアップ!

《イリュージョン・オブ・カオス》で《マジシャンズ・ソウルズ》をサーチできるようになっただけでなく、謎のトップ操作カードまで同時にゲットして、ノリに乗ってる【SPYRAL】くん。

綺麗に回ると滅茶苦茶重い制圧を敷いてくるデッキですし、今後対面する機会は増えそうです…。

+1

コメント

  1. 当たり前のことなのにこの発想が無かった。
    SPYRALは噛み合いが美しいカードばかりなので好き。噛み合う構築するとフリーで使いづらいのは難点。

    0
  2. ドローンで先送りにしたカードをゴーキンで引かれたら悲惨ですね…

    0
    • そもそも引く札見えててドロー通す理由がないので杞憂だぜ!
      誘発で徹底的に止められたら流石に通用しないがそんなんどのデッキでも結局負けだから実質引き分けぜ!

      +2
  3. SPYRALは全体的に規制が多いので(TCGは特に。。)、こういう相性が良いカードや、マジシャンズ・ソウルズなどで更にOCGも規制されないかと心配してますね
    そもそもこのテーマ自体、ちょっとモチーフ的な問題で、もうコナミさん的には触れたくないのかもしれませんね(Kozmoもそうかも)

    +3
  4. SPYRALは嫌な思い出しかない。今度はブラマジ関連を規制させるのか、と心配です。
    あと、ドローンは禁止でいいんじゃないかな。当時のSPYRAL環境時代も、最初のターンから、勝敗を決定するようなものでしたし。

    0
タイトルとURLをコピーしました