【三幻魔デッキ構築案①:相性の良いドロー札】三幻魔デッキのドロソは「強欲で金満な壺」で良いのか否か?失楽園と競合するの少し気にならない?

三幻魔ストラク「混沌の三幻魔」が遂に発売されました。

皆さんも絶賛いじいじ中(注:三幻魔ストラク)の所と思いますが、本日は「三幻魔」デッキのドローソースについて研究していきたいと思います。

ドストレートに行けば、【エクストラに依存し辛い】⇒【強欲で金満な壺】となる所ですが、安定してアクセスできる《失楽園》のドロー効果とバッティングするの凄く気になりませんか?

ちょっと今回のストラクは気になる所が沢山あるので、短期集中連載で何回かに分けて記事にしていきます。本記事はその1回目です。

スポンサーリンク

三幻魔ストラク強化案①:ドロソについて

三幻魔ストラク改造案。短期集中連載第一回は、三幻魔デッキにおけるドロソ選択。初動の安定がとても重要視させるデッキなので、ここは慎重に選びたい所です。

相性が良いのか悪いのか微妙なものもあえて載せています。そこは各々で判断してみてください。

強欲で金満な壺

《強欲で金満な壺/Pot of Extravagance》
通常魔法
(1):自分メインフェイズ1開始時に、自分のEXデッキの
裏側表示のカード3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して発動できる。
除外したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。

 

相性の良いポイント

メインで戦う事が出来るのでエクストラを強金用に割り切り易い。

相性の良いドロソ最有力候補であることは間違いない。

気になるポイント

ルート化されている《失楽園》のドローとバッティングする事だけが気がかり。

次のターン以降に使えるドロソと考えたり、成立手札なら強金をコストとして割り切るのも選択肢としてある。

強欲で貪欲な壺

《強欲で貪欲な壺/Pot of Desires》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカード10枚を裏側表示で除外して発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。

 

相性の良いポイント

サーチ札が多いので圧縮をかけた後ならただつよカードと化す。

雑に《スケープ・ゴート》用のエクストラ運用が可能になる。

気になるポイント

いくらサーチ効果が多いと言っても、除外されて困るカードが多いのも事実。最初動で発動するのは流石にリスキーすぎて危険。

ドン・サウザンドの契約

《ドン・サウザンドの契約/Contract with Don Thousand》
永続魔法
「ドン・サウザンドの契約」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、お互いのプレイヤーは1000LPを失い、それぞれデッキから1枚ドローする。
(2):お互いのプレイヤーは、このカードが魔法&罠ゾーンに存在する間にドローしたカード及び、このカードの(1)の効果でドローしたカードを公開し続ける。
(3):このカードの効果で手札の魔法カードを公開しているプレイヤーは、モンスターを通常召喚できない。

 

相性の良いポイント

永続魔法なので《七精の解門》で回収できる。

相手にドローを与えてしまう部分をどう評価するかが採用のカギ。《降雷皇ハモン》との相性も良い。

気になるポイント

マジシャンズ・ソウルズ

《マジシャンズ・ソウルズ/Magicians’ Souls》
効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札にある場合、
デッキからレベル6以上の魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカードを特殊召喚する。
●このカードを墓地へ送る。
その後、自分の墓地から「ブラック・マジシャン」または
「ブラック・マジシャン・ガール」1体を選んで特殊召喚できる。
(2):自分の手札・フィールドから魔法・罠カードを2枚まで墓地へ送って発動できる。
墓地へ送った数だけ自分はデッキからドローする。

 

相性の良いポイント

永続魔法・罠をドローに変換できる。コストにした永続魔法・罠を《七精の解門》や《三幻魔の覚醒》で回収できるとオイシイ。

構築次第ではセルフSS部分もリリース役として機能してくれそう。

気になるポイント

①効果の発動に必要なレベル6魔法使い族モンスターをどうするかが課題になる(※三幻魔デッキは召喚権をがっつり使うデッキなので通常召喚は考えにくい)。

案としては、《幻想の見習い魔導師》,《アストログラフ・マジシャン》,《クロノグラフ・マジシャン》,《究極封印神エクゾディオス》等が挙げられる。

《究極封印神エクゾディオス》はレベル10なのでエクシーズ的な視点でも相性が良いです。

成金ゴブリン

《成金ゴブリン/Upstart Goblin》
通常魔法
(1):自分はデッキから1枚ドローする。
その後、相手は1000LP回復する。

 

相性の良いポイント

特筆して相性の良いポイントは見当たらない。強いて言うなら、パンチ力があるので相手のライフゲインが苦になりにくい。

気になるポイント

可もなく不可もなく。

チキンレース

《チキンレース/Chicken Game》
フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。
(2):お互いのプレイヤーは1ターンに1度、自分メインフェイズに1000LPを払って以下の効果から1つを選択して発動できる。この効果の発動に対して、お互いは魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
●デッキから1枚ドローする。
●このカードを破壊する。
●相手は1000LP回復する。

 

相性の良いポイント

《黄金郷エルドリッチ》と併用した場合に相性が良い。

気になるポイント

フィールド魔法なので《七精の解門》とのシナジーが無いのが残念。

闇の誘惑

《闇の誘惑/Allure of Darkness》
通常魔法
(1):自分はデッキから2枚ドローし、その後手札の闇属性モンスター1体を除外する。
手札に闇属性モンスターが無い場合、手札を全て墓地へ送る。

 

相性の良いポイント

《混沌の召喚神》《暗黒の召喚神》《暗黒の招来神》《幻魔皇ラビエル》《幻魔皇ラビエル-天界蹂躙拳》の5種類が闇属性と多い。

《混沌の召喚神》《暗黒の召喚神》《暗黒の招来神》の3種類は後半腐る事もあるので除外するにはちょうど良い面もある。

気になるポイント

最初動のドロソとするにはリスキーな面も強い。採用する場合は《幻魔皇ラビエル》を濃い目にすると良さそう。

手札抹殺

《手札抹殺/Card Destruction》
通常魔法
(1):手札があるプレイヤーは、その手札を全て捨てる。その後、それぞれ自身が捨てた枚数分デッキからドローする。

 

相性の良いポイント

《次元融合殺》を濃い目にすると相性が良いかもしれない?

気になるポイント

普通の構築だと「三幻魔」を捨てると大変なことになる。ディスアドの手札交換手段。

手札断殺

《手札断殺/Hand Destruction》
速攻魔法
(1):お互いのプレイヤーは手札を2枚墓地へ送る。その後、それぞれデッキから2枚ドローする。

 

相性の良いポイント

《手札抹殺》よりも小回りが利く。

気になるポイント

ディスアドの手札交換手段。

暗黒界の取引

《暗黒界の取引/Dark World Dealings》
通常魔法
(1):お互いのプレイヤーはデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

 

相性の良いポイント

手札交換札の中では一番丸く使いやすい印象。

気になるポイント

ディスアドの手札交換札。相手に塩を送る可能性が高い。

打ち出の小槌

《打ち出の小槌/Magical Mallet》
通常魔法
(1):自分の手札を任意の数だけデッキに戻してシャッフルする。その後、自分はデッキに戻した数だけドローする。

 

相性の良いポイント

特定の2枚を揃えるのが大事なので無しではなさそう。失ったアドは《失楽園》で補填し易い。

気になるポイン

ディスアドの手札交換札。

色々出してはみましたが…

色々と案を出してはみましたが、結局《強欲で金満な壺》で落ち着く印象もあります。

「これ相性良いぜ!」ってのがありましたら是非ともご教授下さい<(_ _)>

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. アーミタイル軸以外じゃ気にすることじゃないかもしれないけど、強金は制限逝っちゃったアナコンダ使おうとすると割と致命的なのもびみょいポイントだと思う。

  2. emポップアップなどどうでしょう?
    断殺と違って相手に手札交換をさせないのは良い強みになると思います

  3. 手札断殺には”原作再現”というメリットがあります

  4. 強欲で金満な壺が一番無難な感じですが失楽園置いた瞬間に死に札になりました
    でもウリア+エルドリッチデッキなのでコストにできるから問題はないですね

  5. チキンレースと成金になりました
    強欲で金満な壺はやりたい動きをすると失楽園が自ずと手元にくるので本当に初手が悪いとき以外使う機会が…

  6. ハモンの召還コストに使えるからドンサウザンドの契約とかはどうなんでしょうかね?

  7. 「強欲で金満な壺」が使いやすいと思います。
    「失楽園」でドロー出来る状況が整った後は、「七精の解門」のコストにしたり、「失楽の霹靂」と合わせて「降雷皇ハモン」の召喚コストにすると、よいと思います。

  8. ドン千と成金が使いやすいかなぁ

  9. 皆結構ドロソで悩んでいるようで安心しました。
    何だかんだでコスト視野で強金安定な気もするんですが、脳筋+スキドレ戦略が通用しない相手と対峙した際にエクストラが滅茶苦茶欲しくなるっていう点もドロソ選択を悩ませるポイントだと思います。直線的なデッキなので搦め手を使う相手にはほんと厳しいデッキかもしれない。

  10. 相手からしてみれば間違いなく死に札だらけなので星の金貨かな
    でも幻魔流行り出したら逆に塩送りまくりなので、今のうちにって感じ

タイトルとURLをコピーしました