【雨の天気模様で「天気」モンスターに魔法・罠バウンス効果を付与】両隣ってテキストが新しいですね!

公式Twitterにて、8月11日発売『デッキビルドパック-スピリット・ウォリアーズ-』に収録される「天気」の新カード《雨の天気模様》が公開されました。

まだまだ情報が足りないので、このカードの強さを計る事は叶いませんが、サーチカードや展開力の高さが確立されれば自ずと評価を上げそうな一枚だと思います。

とりあえず現状分かっている範囲で評価してみましょうかねぇ~

公式twitterより画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社 企画・製作/KONAMI

スポンサーリンク

雨の天気模様

永続魔法カード
①:「雨の天気模様」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
②:このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
●このカードを除外し、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

小規模なフィールド魔法って感じの効果です

このカード自体は縦列とその両隣に存在する「天気」モンスターに効果を付与する置物なので、感覚的には小規模的なフィールド魔法って印象を受けました。

自分のモンスターゾーン横3列に雨を降らして「天気」の表情を変化させるってのは中々にお洒落!

欲を言えばバウンスでなく破壊の方が良かったですが、「天気」モンスターは「天気」カードの効果発動の為に除外される事が効果発動のトリガーとなるのでコスト的にはかなりお安い感じです。

相手ターンに魔法・罠をバウンスできるのは強いのか否か?

主な活用方法は3通り。

  • 相手がセットしたカードをそのターン中にバウンスする
    実質除去ではありませんが、セットしないと使えない罠カードをに対する抑止力としては十分な効力を見せてくれるはず。相手に対してマウントをとっている状況下で活きてくる感じです。
  • 装備魔法に少し強い
    装備魔法を基本戦術とするテーマとの遭遇率が低いですが、バトルフェイズにバウンスしてやればそのまま付け直す事が出来ないので相手にとってはかなり厄介です。
  • 1ターンに1度しか発動できないタイプの永続魔法・罠をチェーンでバウンスする
    通常魔法や通常罠の効果を止める事はできませんが、永続系のカードは効果処理時に盤面に存在しないと効果が適用されないのでバウンス戦術は中々に効果的。ターン1が付いてないタイプの永続魔法だと意味ないですが、罠はセットを介さないといけないので効果は抜群。ターン1が付いてたらどちらにも刺さります。

《盆回し》で相手に送り付けたフィールド魔法を手札に回収可能

《盆回し》で送り付けたフィールド魔法を《雨の天気模様》の効果を得た「天気」モンスターでバウンスしてやると自分の手札に戻ってきます。

このギミックをうまく使えるテーマなのかどうかは未知数ですが、使えたら面白い事になりそうですね!

アルシエルが立つまでの時間稼ぎ&補助としては十分っぽい?

《虹天気アルシエル》が立っているのであれば、そもそも発動無効してやれば良い話になりますし、それまでの繋ぎ役。その後の補助役って感じがします。

魔法・罠バウンスがあるなら、モンスターバウンスもありそうですね。

展開力があるテーマならばかなり強そうです(´・ω・`)

コメント

  1. 俺好みのイラストだ(下っ端並感)
    このカードを見ると天気は一気に展開ではなく、共通の帰還効果とフリーチェーン除外を組み合わせてじっくり確実に並べるテーマなのかなって勝手に思ってます

  2. 魔法バージョンのリンク先って感じですね
    フル活用するにはPゾーン以外になるかな
    ってことは大量展開が持ち味のP召喚と相性よかったりして

  3. 魔封じと組み合わせるとどうだろうか・・・(安直)

タイトルとURLをコピーしました