【伝説の剣闘士カオス・ソルジャー収録】舞戦でのサレンダーを再現した効果だ!儀式召喚する強い意思!

遊戯王OCG公式Twitterにて、2/19(土)発売『HISTORY ARCHIVE COLLECTION|ヒストリーアーカイブコレクション』の新カード情報が公開されました。

今回公開されたのは、新たなカオソル《伝説の剣闘士カオス・ソルジャー》!

この名前は、カオス・ソルジャーが初登場したエピソード『遊闘118伝説の剣闘士』からとられてますね!目隠れで剣を構えるカオソル……なんてカッコイイんだ(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

伝説の剣闘士カオス・ソルジャー

儀式・効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻3000/守2500
「カオス・フォーム」「超戦士の儀式」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):自分ドローフェイズのドローの前に、手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
このターン通常のドローを行う代わりに、デッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分バトルフェイズ中に相手は効果を発動できない。
(3):通常モンスターを使用して儀式召喚したこのカードの攻撃で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
相手フィールドのカードを全て持ち主のデッキに戻す。

収録:【ヒストリーアーカイブコレクション】

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

2つの降臨テキスト・バトルフェイズ中のオラオラ効果・戦闘破壊を介した全バウンス!相変わらず超攻撃的な構成ですが、今回のカオソルはいつも以上の殺意に満ち満ちておる!
秘儀でバトルフェイズ中に展開したいぜぇぇぇ!

二つの降臨テキストを持った初の儀式モンスター

「カオス・フォーム」「超戦士の儀式」の2つの降臨テキストを持つ初のモンスターカードになります。《超戦士の儀式》も下準備非対応でした。<(_ _)>

高等儀式術をサーチできるのは面白い

儀式魔法
儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、
デッキから通常モンスターを墓地へ送り、
手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。
タイミングはかなり限定的ですが、①効果で任意の儀式魔法カードに触れるのも良いですね。《高等儀式術》とかにも普通に触れますし、これはとても良い効果だと思います。
ただ疑問なのが、この効果って先攻1ターン目で使えるんですかね?
先攻1ターン目でもドローフェイズ自体はありますが、ドロー行為自体は出来ないので、通常ドローの代わりにってのは出来なさそうですが……(たぶんできないかな?)。

②効果で③効果を確実に通しに行く!

速攻魔法
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●融合モンスターカードによって決められた、
「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」を含む融合素材モンスターを
自分の手札・フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
●レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」を含む
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。
バトルフェイズ中の相手の効果発動の一切を封じるすご技!しかもこれで相手を黙らせておいて、③効果で全バウンスを狙いに行くってんだから恐ろしいです。
通常モンスターを使用した儀式という条件はありますが、これもちゃんと意識すればどうにでもなる条件ですね!
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

これ、《黒魔術の秘儀》でバトルフェイズ中にいきなり降臨させて、そのまま一気にキル取りに行くの滅茶苦茶気持ち良さそー(∩´∀`)∩

ブラマジで降臨させるのはレベル的にちょっと工夫が必要ですが、使えない事はなさそうですね!

超魔導戦士マスター・オブ・カオスの素材にもなれるカオス儀式モンスター

超魔導戦士-マスター・オブ・カオス
融合・効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻3000/守2500
「ブラック・マジシャン」+「カオス」儀式モンスター
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合、
自分の墓地の光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分フィールドの光・闇属性モンスターを1体ずつリリースして発動できる。
相手フィールドのモンスターを全て除外する。
(3):融合召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地の魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
あと、《超魔導戦士マスター・オブ・カオス》の素材になれるのも見所!
ブラマジへの採用……真面目にアリだなぁ……(*’ω’*)

舞戦を意識した効果になってる?

「なんでデッキバウンスなんだろう?」って思ったら、コレってもしかして舞戦のサレンダーを意識してたりするんでしょうか?確かにハーピィたちは消えて行ったもんなぁ……スゲェ!

+3

コメント

  1. 匿名 より:

    王の記憶編でやったアテムが「カオス・ソルジャー」になるやつもいつか来てほしい
    これなら「究極竜騎士」のサポートにもなりそう

    +1
  2. 匿名 より:

    下準備が参照するのは儀式魔法側のテキストなんで関係ありませんよ
    現状モンスター側に書かれてる降臨に関しては完全に死にテキスト
    まぁわざわざ2つ書いたんだからこれ参照するサポートがくるのかもしれないけど

    +5
  3. 匿名 より:

    トークン素材でも3の効果が適用されるなら、アウローラドンから出したオライオンとトークンを素材に出すのも面白いかも?

    +3
  4. 匿名 より:

    先攻1ターン目のドローがルール上無いのでドローフェイズのドロー前っていうタイミングが無くて発動出来ないと思いま

    +4
  5. 匿名 より:

    ぱっと見て、これは、現代遊戯王の儀式版大正義ではないでしょか
    戦闘破壊さえ通ってしまえば、デッキバウンスという強烈な除去が成立する
    自分にはまったく影響がないため、横に他のモンスターがいれば、後攻キルも成立しやすい
    普通に強いな

    +5
  6. 匿名 より:

    意外と「カオス・フォーム」が入る青眼にも相性いいかも。

    +1
    • 匿名 より:

      高等儀式術も入る上にブルーアイズ1枚で生け贄賄えるからブルーアイズとかなり相性いいと思う

      +1
  7. 匿名 より:

    通常モンスターが必要とはいえ萌芽で出しても後半効果使えるのは嬉しいですねぇ。
    素材の片方が通常モンスターになるとしてもう片方は連続攻撃の開闢か一時的にハンデスできる宵闇か…悩ましい。

    +2
タイトルとURLをコピーしました