【新情報】ガジェット・ボックス,工作箱収録決定|ディフォーマー強化来たぜ!

遊戯王OCG公式Twitterにて、6/11(土)発売『ANIMATION CHRONICLE|アニメーション クロニクル 2022』に収録される新カードの情報が公開されました。

今回公開されたのは、ディフォーマー新規《ガジェット・ボックス》&《工作箱》の2枚!

《ガジェット・ボックス》の「ディフォーマー」カードとして扱うテキスト偉いなぁ……。

スポンサーリンク

『アニメーションクロニクル2022』収録新規カード情報

https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/1534505529971720199?s=20&t=G7VFjlYL1FSAQn869Yo5BA

ガジェット・ボックス

永続魔法
このカード名はルール上「D(ディフォーマー)」カードとしても扱う。このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、このカードにディフォーマーカウンターを3つ置く。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドのディフォーマーカウンターを1つ取り除き、自分フィールドに「ガジェット・ボックス・トークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

「ディフォーマー」カードとしても扱うテキストもバッチリ完備!トークンを生み出すことで低レベルの非チューナーを供給!デメリットテキストもかなり緩めでかなり便利そうな1枚です。

工作箱

永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在する場合に発動できる。
デッキからカード名が異なる装備魔法カード2枚を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。そのカード1枚を自分の手札に加え、残りのカードはデッキの一番下に戻す。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

ランダムとは言え、装備魔法カードをきっちり手札に加える事が出来るのは偉いですね。永続魔法なので維持できれば毎ターン使えるしアドアドしい!ただ、「ディフォーマー」以外のデッキの方がうまく使えそうではありますなぁ……。

ディフォーマー新規多いなぁ……

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

少し前に公開された《ダイス・ダンジョン》と《ディメンジョン・ダイス》の2枚も「ディフォーマー」新規って言える性能でしたし、影響を与えるカード滅茶苦茶多いなぁ……。

+3

コメント

  1. 匿名 より:

    むしろゴッドオーガス新規または初代のDDD編のキャラが新規できてほしい。

    +1
  2. 匿名 より:

    デューカー・ツインソードとか鉄球魔人ゴロゴーン、装甲魔導士パズーあたり? アツいですな

    +1
タイトルとURLをコピーしました