【No.39希望皇ホープ・ライジング収録】ドン・サウザンド戦の再現カードですね!

遊戯王OCG公式Twitterにて、2/19(土)発売『HISTORY ARCHIVE COLLECTION|ヒストリーアーカイブコレクション』の新カード情報が公開されました。

今回公開されたのは、皆大好きホープの新形態《No.39希望皇ホープ・ライジング》!

特殊召喚に成功するだけで墓地の「No.」モンスターを蘇生出来て、更にライジングのX素材を蘇生したモンスターに移植可能!これは、蘇生と素材供給を一手に担うスゲェ敏腕モンスターですね!

しかもX召喚に反応してつられて出てくるセルフ蘇生効果付き!

スポンサーリンク

No.39希望皇ホープ・ライジング

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻 0/守2000
レベル4モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、「No.39 希望皇ホープ・ライジング」以外の自分の墓地の「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。その後、このカードのX素材を全てそのモンスターの下に重ねてX素材にできる。
(2):自分がX召喚に成功した場合に発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

収録:【ヒストリーアーカイブコレクション】

墓地のナンバーズを蘇生!素材も供給可能!

同名カード以外の「No.」モンスターを蘇生出来ちゃう新たなホープ!
蘇生した上でX素材も移植出来てしまうので、蘇生したモンスターをそのまま実践投入できるのが魅力的です。ただ、守備表示での特殊召喚しかできないので、あまり攻撃的なムーブにはつながらないようになっているので要注意!
個人的な感想ではありますが、ホープデッキって先攻盤面を崩壊させられた後の立て直しが滅茶苦茶苦手なデッキだと思っているので、そういうシーンで活きるカードなんじゃないかな?って思っています。
あと、地味に特殊召喚に成功するだけで①効果は使えるってのも良いですね!

No.モンスターが2体!来るぞヌメドラ!

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
同じランクの同名「No.」Xモンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力は相手ターン終了時まで、
フィールドのXモンスターのランクの合計×1000アップする。
(2):このカードが効果で破壊された時に発動できる。
フィールドのモンスターを全て破壊する。
その後、お互いは自身の墓地の魔法・罠カードを1枚選んでフィールドにセットする。
(3):自分の手札・フィールドにカードが無い場合、
相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
①②効果共に「No.」モンスターを横に並べる性能に特化しているので、同ランクの「No.」モンスター2体で展開できる《No.100ヌメロン・ドラゴン》の展開にも適してそうです。流石イラストの背後に描かれているだけありますね!
※ヌメドラは同じランクの同名「No.」Xモンスター2体なのでちょっと手間でしたね!

これはドン・サウザンド戦の一幕ですね!

ペロッ!これは、遊馬&ナッシュvsドン・サウザンド戦の一幕を再現したカードッ!

確か、《ライジング・ホープ》ってカードの効果で《ヌメロン・ドラゴン》の効果をホープに付与する流れだったと思うので、名前の由来はそこからですね!

この時同時に効果付与されていた《アビス・スプラッシュ》も描かれてるし、これは完璧!

+2

コメント

  1. 匿名 より:

    ヌメヌメの素材は同名なのでぶっちゃけ大して相性良くないと思うよ
    一応墓地に同名落とした上でエクシーズすれば並べられるけど

    0
  2. 匿名 より:

    ホープデッキ的にはそこまでシナジーなさそう…かな?
    どちらかというと特化構築とかの方が上手く扱えそうな効果ですねぇ

    +2
  3. 匿名 より:

    地味なシーンでもあるなあ

    0
  4. 青眼好き より:

    蘇生系は調整で抜けていくこともおおいけど、エクシーズ素材を供給できるのは何かよからぬことができそうな気もする

    +4
  5. 匿名 より:

    当然ながら蘇生したライジングは下敷きにすれば除外されないから、何ターンでも蘇生し続けられるのはなかなか個性的。
    貪欲な壺・瓶投入しまくった長期戦用ホープが見てみたい…まあ難しいだろうけども。
    地味にホープレスで踏み倒しつづけるのも面白い。エクストラ消費もそこまででもないし、毎ターン無消費で出てくる表示形式変更は流石にウザイんじゃなかろうか。

    +1
    • 匿名 より:

      このカードのX素材を全てそのモンスターの下に重ねてX素材にできる。
      だから本人は、下敷きに出来ないのでは?

      0
      • 匿名 より:

        多分上が言いたいのは(2)の効果を使った後の話と思われます。
        ホープ・ライジングは「X召喚のためのエクシーズ素材にできない」的な制約は一切無いので、重ねられるエクシーズモンスターを用意する必要はありますが、下敷きにする事が出来ます。

        +4
  6. 匿名 より:

    ロンゴミからゴシップシャドーを相手ターンに取り除けば次のターン素材供給済みのロンゴミ維持できる恐怖…発禁令もいらんから全破壊も出来て爽快だな(白目)

    0
  7. 匿名 より:

    ライトニングにライジング…
    似たような名前が増えてアラフォーには辛いです…

    0
タイトルとURLをコピーしました