【アニクロ2021】LL-バード・ストライク収録!冥王結界波じゃん

遊戯王OCG公式Twitterにて、6月12日発売予定『ANIMATION CHRONICLE (アニメーション クロニクル) 2021』に収録される新カードの情報が公開されました。

今回公開されたのは、「リリカルルスキニア」新規《LL-バード・ストラク》

LL-バード・ストライク
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「LL」モンスターが存在する場合に発動できる。相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果はターン終了時まで無効化される。

「LL」魔法カードだから《LL-セレスト・ワグテイル》でサーチできるしこれ滅茶苦茶強いですね。

実質サーチできる《冥王結界破》ですけど、ダメージが通る時点で《冥王結界波》より強い部分があるんですが……(;^ω^)…最強テーマの道を歩もうとしてるんかな?

+1

コメント

  1. ここへ来て鳥獣族・風属性・レベル1・エクシーズとテーマ名の全てが強烈に噛み合い始めましたね…
    追い風をこえてこう…爆弾低気圧とかになってませんか

    +3
  2. これは露骨に環境を獲らせにきてますね…

    +1
  3. 初手で撃ててモンスターによる対処が不可能な冥王結界波とは似ているようで全然別のカードだと思います。
    あちらは後攻ターンの返し札、こちらは先攻ターンの展開過程で手札に加えつつ戻ってきたターンで確実に勝ちきるための札でしょう。
    セレストは単体では動けないので、劣勢の場面ではサーチするのは困難だと感じます。
    総合的には「強いけど、これが問題なく使える場面なら、これ無くても高確率で勝てる」カードではないかと。

    +8
    • モンスターで抵抗の余地があるか否かは大分でかいっすよねやっぱ
      結界波が逆転の芽ならこっちは優秀な囮って感じだ

      +3
  4. 速攻じゃない時点でゴミ

    0
    • スターライト速報からわざわざ出張ご苦労様もう来るなよ

      +17
  5. LL自体が2枚で動くテーマなので動く前に使えないのが辛いところ
    一応適当にNSしてから使い、そこから動く事も出来なくは無いですが…

    +3
    • ターコイズワーブラーの効果の都合で「先にNSしてから」というのが思いの外動きにくいですからね
      だいぶ以前は星1鳥獣NSからスワローズネストでコバルトスパローSSして、無理矢理動いたりしてましたけど…

      +2
  6. モンスター効果無効のみの布陣だとバードコールワグテイルを確実に止めなければならない。
    LLの通常召喚に対してモンスター破壊を撃たないといけない。
    そんな状況が発生し得るカードだと思う。
    LL自体に強化が無くても止める側のプレイに影響が出る「存在が強いカード」ですね。

    +1
タイトルとURLをコピーしました