【ユニオン・ドライバー:効果公開・収録決定】ユニオン・キャリアーのデメリットを回避するスーパードライバー!

遊戯王OCG公式ツイッターにて、『エターニティ・コード』収録新規カード《ユニオン・ドライバー》が公開されました。

《ユニオン・キャリアー》のデメリットを回避する為のスーパーサポートカードが登場。このカードを経由すれば即座にユニオン(特殊召喚)出来ちまうんだ!!

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク

ユニオン・ドライバー

《ユニオン・ドライバー》
ユニオン・効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻2100/守1000
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
②:装備されているこのカードを除外して発動できる。このカードを装備していたモンスターに、装備可能なレベル4以下のユニオンモンスター1体をデッキから装備する、

ユニオン・ドライバー:注目ポイント

注目①:ネクステア対応ステータス

攻撃力2100なので《サイバー・ドラゴン・ネクステア》に対応しています。以下、下記項目にて解説。

注目②:ユニオン・キャリアーとの相性に注目

《ユニオン・キャリアー》との相性に注目。こちらも下で詳しく解説。

攻撃力2100なのでサイバー・ドラゴン・ネクステアに対応している

効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻 200/守 200
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。
(2):手札からこのカード以外のモンスター1体を捨てて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(3):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、攻撃力または守備力が2100の、自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族モンスターしか特殊召喚できない。

 

攻撃力2100なので《サイバー・ドラゴン・ネクステア》に対応しています。属性・種族的な相性もいいので併用できそうな組み合わせです。

ユニオン・キャリアーとの相性に注目

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/機械族/攻1000
【リンクマーカー:右/下】
種族または属性が同じモンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
元々の種族または元々の属性が対象のモンスターと同じモンスター1体を手札・デッキから選び、攻撃力1000アップの装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。この効果でデッキから装備した場合、ターン終了時まで自分はその装備したモンスターカード及びその同名モンスターを特殊召喚できない。

 

《ユニオン・キャリアー》の効果でユニオンモンスターを装備した場合、本来ならデメリットに引っかかって特殊召喚できないのですが、《ユニオン・ドライバー》を経由する事でそれを回避する事が出来ます。

まさかこんなカードが用意されているとは…成程なぁ(笑)。

他のエターニティ・コード収録カードはコチラ

関連記事:【ETERNITY CODE(エターニティ・コード)収録カードリスト・効果まとめ】第10期ラストパック・新たな手札誘発娘も収録

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】

コメント

  1. えっこれって特殊召喚出来るようになってどうすんの?

    • ABCがより強くなる
      格納庫のデメリットも回避できる

    • 格納庫やキャリアーでデッキから装備したモンスターはそのターン特殊召喚出来ないんだけどドライバーの自身を除外することでデッキから装備したモンスターはそのデメリットがないから特殊召喚出来る
      今までだと
      A召喚→格納庫効果でB装備
      のところを
      A召喚→格納庫効果でドライバー装備→ドライバー効果でB装備→B効果で自身を特殊召喚が出来るようになった

  2. 格納庫1枚からドラバス確定できるから結構強くなるんじゃ無い?

タイトルとURLをコピーしました