【呪眼新規】《眷現の呪眼(けんげんのじゅがん)》効果解説:サーチ出来るトークン生成札でザラキエル様ニコニコ

遊戯王OCG公式ツイッターにて、『エターニティ・コード』収録新規カード《眷属の呪眼(けんぞくのじゅがん)》が公開されました。

サリエルでサーチ出来るトークン生成札キタコレ!!これなら「呪眼」リンクモンスターを立てる余力も少し出てくるってもんだ!!これはムネアツな新規です。

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク

眷現の呪眼(けんげんのじゅがん)

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「呪眼の眷属トークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守400)1体を特殊召喚する。自分の魔法&罠ゾーンに「セレンの呪眼」が存在する場合、この効果で特殊召喚する数を2体にできる。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は悪魔族モンスターしか特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。このターン、自分フィールドの「呪眼」魔法・罠カードは相手の効果の対象にならない。

眷現の呪眼(けんげんのじゅがん):注目ポイント

注目①:サリエルでサーチ出来る「呪眼」カード

「呪眼」の顔である《サリエル》でサーチ出来るナイスカード。初動だと腐り易い《メドゥサ》の回収効果も使いやすくなるので本当に良いカードです。

注目②:トークン生成でリンクが格段に立てやすくなる

「呪眼」モンスターなので《呪眼の女王ゴルゴーネ》の素材として使いやすい。ボーナス込みで2体生成できれば《ザラキエル》様の展開も夢ではありません。

注目③:②効果はオマケとしては十分便利

②効果は少し微妙にみえますが、オマケとして見れば十分な性能ではないでしょうか?《メドゥサ》の回収効果との兼ね合いをみながら先撃ちが有効なシーンで使っていきたいですね。

ザラキエル様の出番が少し増えそう!

《ゴルゴーネ》のおかげで少しリンクに光明が見えてきていた「呪眼」に更なる光が!

《セレンの呪眼》のボーナス込みなら《呪眼の王ザラキエル》の出番も少し増えそうな気がするッ!!

悪魔族モンスター縛りなら他の選択肢も結構とれそうかな?

他のエターニティ・コード収録カードはコチラ

関連記事:【ETERNITY CODE(エターニティ・コード)収録カードリスト・効果まとめ】第10期ラストパック・新たな手札誘発娘も収録

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】

Amazon:エターニティ・コード

宣伝:遊戯王の軌跡ディスコード⇒https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです

コメント

  1. 記事UPお疲れ様です。
    カード名が「眷現」ではなく「眷属」になってますよー

    • 失礼しました。修正しておきます。

  2. メドゥサ…?
    そーいやいつのまにか抜けてたな…

タイトルとURLをコピーしました