【カーディアン待望の新規「花札衛-桜」効果考察】通常召喚可能な2体目の下級カーディアン登場!

『コレクションパック2020』への収録が決定した、「花札衛(カーディアン)」の新カード《花札衛-桜-》の特集記事です。

《花札衛-松-》に続く通常召喚可能な下級「カーディアン」モンスターってだけでも優秀なのに、更なる展開に繋がるドロー&サーチorSS効果持ちとはアッパレです。

これはうまく使えると滅茶苦茶伸びる一枚ですわ…。

スポンサーリンク

「花札衛-桜」効果考察

《花札衛-桜-》 
効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
(1):自分フィールドにレベル2以下の「花札衛」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「花札衛」モンスター1体をリリースして発動できる。自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。それが「花札衛」モンスターだった場合、デッキから「花札衛-桜-」以外の「花札衛」モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚できる。違った場合、そのカードを墓地へ送る。

 

②効果による特殊召喚は召喚条件を無視している訳ではないので要注意。

…まぁ、その為のサーチor特殊召喚の両対応という訳ですね。

通常召喚できる下級「カーディアン」は松に続いて2枚目です

《花札衛-松-/Flower Cardian Pine》 
効果モンスター
星1/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
「花札衛-松-」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。それが「花札衛」モンスター以外だった場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

 

通常召喚できる下級「花札衛」モンスターは、《花札衛-松-》に続いて2枚目です。

この通常召喚できるって部分が非常に重要で、《増援》を含め通常召喚対応札7枚体勢に出来るのは本当にありがたい話です。

①効果は結局「松」依存になるので要注意!

《花札衛-桜-》の特殊召喚効果の参照条件になっている”レベル2以下の「花札衛」モンスター”ですが、これは「松」2種(松、松に鶴)のみです。

結局の所、召喚権は《花札衛-松-》に割くのが一番強いが、その保険として通常召喚できる札が来たって感じですね。

《超こいこい/Super Koi Koi》 
通常魔法
「超こいこい」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカードを3枚めくり、
その中の「花札衛」モンスターを可能な限り、召喚条件を無視して特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは2になり、効果は無効化される。
残りのカードは全て裏側表示で除外し、自分は除外したカードの数×1000LPを失う。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
手札から「花札衛」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

ただし、《超こいこい》で「花札衛」モンスターを展開した場合は例外です。何てったって全員レベル2になりますからね!

トップ操作は花積みや札再生にお任せ!

《花積み/Flower Stacking》 
通常魔法
「花積み」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「花札衛」モンスター3種類を選び、好きな順番でデッキの上に戻す。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。
《札再生/Recardination》 
通常魔法
(1):自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。その後、手札から「花札衛」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚できる。
(2):このカードが「花札衛」モンスターの効果で墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキの上からカードを5枚めくる。その中から魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える事ができる。残りのカードは好きな順番でデッキの上に戻す。

 

②効果は当てるとアドアドしいですが、外すとリリース分でディスアドになります。

「カーディアン」らしく天運に身を任せるのも一つの手ですが、安全に行くなら《花積み》や《札再生》による積み込み効果を併用すべきです。

「花合わせ」対応の攻100ステータス

《花合わせ/Flower Gathering》 
通常魔法
「花合わせ」は1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(1):デッキから攻撃力100の「花札衛」モンスター4体を攻撃表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、アドバンス召喚のためにはリリースできない。

 

今までは対応する札が4種類しかなかった(《花札衛-松-》《花札衛-芒-》《花札衛-桐-》《花札衛-柳-》)ので、これで全5種になって少し余裕ができました。

《花合わせ》が発動できるかどうかは「花札衛」の展開力に関わってくる部分なので、ここのリクルート先が増加するのはとても大事です。

通常召喚可能なカーディアンってだけで優秀なのだ!

混ぜ物すると弱くなるテーマなので、純構築が大好きって人には特にオススメのテーマです。

若干運が絡む部分もありますが、積み込み札などを華麗に駆使すれば怒涛の展開力を見せてくれますし、エースモンスター(雨四光,五光)もパワフルで本当に格好良くて最高ですぞ!

ルール変更も追い風になってるし、これはコイコイするしかねぇな!

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. 何気に初めて花札をサーチできる花札
    チューナーへのアクセスができるのすっごい助かる

  2. 幸運値でぶん殴るの大好きなのでエンジョイが捗る捗る

  3. 来たぜっ来たぜぇ!盛り上げていくぜぇ!!花札衛でレッツエンジョイ!!!

タイトルとURLをコピーしました