【デュエルリンクス】エターナル・ストリーム収録カード・テーマ紹介|グラファ&ベージ君実装おめでとう!

リンクス最新パック『エターナル・ストリーム』の注目カード記事です。

収録される汎用カード・テーマをチェックしつつ、個人的に注目しているカードをご紹介!

【炎星】【夢魔鏡】【UA】等々、気になる所が多いパックではありますが、やはり最大の注目点は《暗黒界の龍神グラファ》と《ベージ》君の実装でしょう!

【暗黒界】がリンクスに登場してから随分と経ちましたが、遂にこの時が来たか…って感じです。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク

エターナル・ストリーム収録レア(スーパー・ウルトラ)

ウルトラレア
暗黒界の龍神グラファ
超銀河眼の光子龍
H-Cエクスカリバー
魁炎星王-ソウコ
U.A.パワードギプス
闇黒の夢魔鏡
俊炎星-ゾウセイ
冥王結界破
夢魔鏡の乙女-イケロス
スーパーレア
落とし穴
炎舞-「天キ」
No.64古狸三太夫
FA-ブラック・レイ・ランサー
H・C強襲のハルベルト
希望郷-オノマトピア
U.A.フラッグシップ・ディール
永遠なる銀河
夢魔鏡の夢魔-イケロス
巧炎星-エランセイ
暗黒界の援軍

ソース:エターナル・ストリーム

超銀河眼の光子龍、永遠なる銀河について

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスターが存在する場合、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターよりランクが4つ高い、「フォトン」Xモンスターまたは「ギャラクシー」Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

驚異の4ランクアップが、今回実装された《永遠なる銀河|エターナル・ギャラクシー》の役割。同時に実装された《超銀河眼の光子龍》は、素材が激烈に重く、《永遠なる銀河》前提での運用になりそうです。

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/ドラゴン族/攻4500/守3000
レベル8モンスター×3
「銀河眼の光子竜」を素材としてこのカードがエクシーズ召喚に成功した時、
このカード以外のフィールド上に表側表示で存在するカードの効果を無効にする。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上のエクシーズ素材を全て取り除き、
このターンこのカードの攻撃力は取り除いた数×500ポイントアップする。
さらに、このターンこのカードは取り除いた数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

出来れば《銀河眼の光子竜》を素材にして無効化も狙いたい所ではありますが、流石にそれは高望み過ぎるでしょうか?

【炎星】炎舞-「天キ」実装

《炎舞-天キ》実装という事で、【月光】が規制された理由がはっきりしましたね…。

さて、【炎星】についてですが、今回の追加で4軸という選択が新たに生まれそうです。光物のラインナップは言わずもがな、レア以下のカードも粒揃いなので要チェックですね!

《極炎舞-「辰斗」》を先行で構えられると相当厄介だろうなぁ…。

魁炎星王-ソウコ
俊炎星-ゾウセイ
炎舞-「天キ」
巧炎星-エランセイ
炎星皇-チョウライオ
間炎星-コウカンショウ
魁炎星-シーブ
炎舞-「洞明」
極炎舞-「辰斗」
炎舞-「天枢」
炎舞-「天権」
立炎星-トウケイ
殺炎星-ブルキ
英炎星-ホークエイ
傷炎星-ウルブショウ
注目カード
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/獣戦士族/攻2200/守1800
獣戦士族レベル4モンスター×2
(1):このカードがX召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「炎舞」魔法・罠カード1枚をセットする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
獣戦士族以外のフィールドの全ての効果モンスターの効果は相手ターン終了時まで無効化される。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた時、
自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード3枚を墓地へ送って発動できる。
レベル4以下で同じ攻撃力の獣戦士族モンスター2体をデッキから守備表示で特殊召喚する。
炎星と言えばこの人!無効化効果が存外強い。
効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1000/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
手札から「俊炎星-ゾウセイ」以外の「炎星」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):自分の墓地の「炎舞」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードをデッキに戻す。
その後、デッキからレベル5以上の「炎星」モンスター1体を手札に加える事ができる。
展開とサーチの二段構え。新規の中でもかなり優秀。
儀式・効果モンスター
星6/炎属性/獣戦士族/攻2400/守2000
「炎舞-「洞明」」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からモンスター1体を捨てて発動できる。
自分のデッキ・墓地から「炎舞」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、「巧炎星-エランセイ」以外の自分フィールドの表側表示の、
「炎星」カードまたは「炎舞」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
その効果を無効にする。
無理に狙わなくてもデッキにはなりますが、《辰斗》と並べると強力です。
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「炎星」モンスター及び「炎舞」魔法・罠カードが存在し、
魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
《エランセイ》と《辰斗》を並べたら「勝ったな…」ってなりそう。先行で伏せるとかなり強い。
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキからレベル4以下の獣戦士族モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分フィールドの獣戦士族モンスターの攻撃力は100アップする。
獣戦士族デッキにおける汎用サーチ札。滅茶苦茶強い!
永続魔法
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズに獣戦士族モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分フィールドの獣戦士族モンスターの攻撃力は100アップする。
獣戦士族デッキの展開力を高める1枚。《天キ》と共に定番枠になりそう。

夢魔鏡実装

個々のポテンシャルの高さは流石の11期テーマって感じですが、融合体が存在しなかったり、魔法・罠のラインナップが薄い事が気になります。《夢魔鏡の夢物語》は確かに強すぎるかもしれませんが、もう一声欲しいですね。ただ、デッキの総数が少なく、スキルが存在するリンクスと、「夢魔鏡」の相性は良さそうです(安定しそう)。

闇黒の夢魔鏡
夢魔鏡の乙女-イケロス
夢魔鏡の夢魔-イケロス
夢魔鏡の白騎士-ルペウス
夢魔鏡の黒騎士-ルペウス
聖光の夢魔鏡
夢魔鏡の聖獣-パンタス
夢魔鏡の魔獣-パンタス
注目カード
【夢魔鏡】は総合力が物を言うデッキなので、全てが注目カード。テーマの核となるフィールド魔法を循環させて、2種類のイケロスでサーチや展開を促し、2種のルペウスで戦う。実装されているの種類が少ない以上、全て使う事になるでしょうね。

H・C(ヒロイック)

《H・Cエクストラソード》で《機甲忍者-ブレード・ハート》を展開する懐かしのコンボに注目!

【ヒロイック】単体で戦うのはそこそこ大変だとは思いますが、《エクスカリバー》,《強襲のハルベルト》等、汎用カードとしての見所が多いです。

H-Cエクスカリバー
H-Cクサナギ
ヒロイック・リベンジ・ソード
H・C夜襲のカンテラ
H・Cダブル・ランス
H・Cエクストラソード
H・Cスパルタス
ヒロイック・チャンス
H・Cアンブッシュ・ソルジャー
H・Cクラスプ・ナイフ
注目カード
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2000/守2000
戦士族レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力は、次の相手のエンドフェイズ時まで元々の攻撃力の倍になる。
戦士族デッキの汎用エクシーズ枠として期待。攻撃力4000で殴り掛かれ!
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 200
(1):相手フィールドにモンスターが存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
デッキから「ヒロイック」カード1枚を手札に加える。
SS、貫通、サーチ効果。ハルベルトからハルベルトをサーチするという黄金ムーブに期待。
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1000/守1000
このカードを素材としたエクシーズモンスターは以下の効果を得る。
●このエクシーズ召喚に成功した時、
このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。
ランク4の素材に使って打点をアップ。《ブレード・ハート》を立てたいですね!

メルフィー、ローレベル獣

【メルフィー】と書きはしましたが、実際は《古狸三太夫》を主軸としたローレベル獣族エクシーズギミックですね。《子狸ぽんぽこ》,《子狸たんたん》等を使って《古狸三太夫》を展開するの懐かしいですねぇ…。

注目カード

エクシーズ・効果モンスター
ランク2/地属性/獣族/攻1000/守1000
獣族レベル2モンスター×2
(1):自分フィールドに他の獣族モンスターが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分フィールドに「影武者狸トークン」(獣族・地・星1・攻?/守0)1体を特殊召喚する。
このトークンの攻撃力は、フィールドのモンスターの一番高い攻撃力と同じになる。
フィールドの攻撃力を参照してくそ強いトークンを生み出す。リンクスだと耐性がかなり強力だと思います。※因果はダメ!

チューナー・効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 400/守 900
「森の聖獣 ヴァレリフォーン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨て、「森の聖獣 ヴァレリフォーン」以外の
自分の墓地のレベル2以下の獣族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
2ターン目以降の三太夫展開に一役買ってくれる1枚。OCGでも現役のカードなので普通に強いです。

U.A.(ウルトラアスリート)強化

既存の【U.A.】に《パワードギプス》と《フラッグシップ・ディール》を入れるだけで超絶強化されそうな予感。油断してると必殺のギプスダンカーが飛んでくるのやばすぎますね。

U.A.パワードギプス
U.A.フラッグシップ・ディール
U.A.ストロングブロッカー
U.A.カストディアン
注目カード
装備魔法
「U.A.」モンスターにのみ装備可能。
(1):装備モンスターの攻撃力・守備力は1000アップし、
装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
(2):装備モンスターの攻撃でモンスターを破壊した場合に発動できる。
このバトルフェイズ中、装備モンスターはもう1度だけ攻撃できる。
(3):自分スタンバイフェイズに発動する。
装備モンスターを除外する。
(4):装備モンスターが手札に戻る事でこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札に戻す。
ドレッドノートダンカーに装備するだけでお手軽ワンキル。相手は死ぬ。
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「U.A.」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはS・X召喚の素材にできず、効果は無効化される。
その後、自分はそのモンスターのレベル×300LPを失う。
LP支払いを契約料に見立てた1枚。痛いけど【UA】の安定感を促す強力なカード。

暗黒界の龍神グラファ登場

《暗黒界の龍神グラファ》と、超有能社員《暗黒界の先兵ベージ》君が共に実装世界中の【暗黒界】ファンが、この時をどれほど待ちわびたか!…暴れすぎて即規制なんて事がなければ良いですが…。

グラファ
暗黒界の援軍
ベージ
カーキ
注目カード
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2700/守1800
このカードは「暗黒界の龍神 グラファ」以外の
自分フィールド上に表側表示で存在する
「暗黒界」と名のついたモンスター1体を手札に戻し、
墓地から特殊召喚する事ができる。
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、
相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、
さらに相手の手札をランダムに1枚確認する。
確認したカードがモンスターだった場合、
そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
暗黒界の強さの源。暗黒界を率いる最強のリーダー!今も昔も暗黒界で一番強いのはこの人!ベージ君を退社させて自ら率先して前に出る姿はイケメンでしかない。
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1600/守1300
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、
このカードを墓地から特殊召喚する。
グラファと入れ替わりで退社する優秀な社員。暗黒界が回るのはグラファとベージ君のおかげ。ランク4を立てるのも得意なのが偉い。
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のレベル4以下の悪魔族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、手札から悪魔族モンスター1体を選んで捨てる。
蘇生して一枚効果で捨てられる名サポート。11期産なので暗黒界のサポートだけど名称ターン1が付いている。

落とし穴

通常罠
(1):相手が攻撃力1000以上のモンスターの召喚・反転召喚に成功した時、
そのモンスター1体を対象として発動できる。
その攻撃力1000以上のモンスターを破壊する。

今さら《落とし穴》?
…って感じではありますが、実際どうなんでしょうね?
流石に使われないかなぁ?

冥王結界破

通常魔法
このカードの発動に対してモンスターの効果は発動できない。
(1):相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。

モンスターによる鬼の様な制圧盤面を敷くデッキが出てきたらワンチャンありそう。
耐性とかが絡まない限りはライボルで良さそうだけど…。

今回は読み辛いカードが多いですね

【炎星】【暗黒界】【U.A.】辺りは強そうですけど、ちょっと混沌極まり過ぎて、環境への影響を図るのが難しいですね。

組みたいデッキ・欲しいカードは多いけど、とりあえず【ハーピィ】も揃ってないし、管理人は静観予定です。

0

コメント

  1. 炎星、暗黒界、ハーピィ(ドラゴサック)…
    いつぞやの環境みたいですね。

    0
  2. 落とし穴散々な言われようなのにGoodしてて草

    0
タイトルとURLをコピーしました