【海外新規Gold Sarcophagus 2019】収録カード3枚『Dimension Shifter』『Nibiru, The Primal Being』『Dark Ruler No More』の効果公開!

海外向け(TCG)最新セット『Gold Sarcophagus』に収録される新規カードの効果が判明しました。

この情報は、チームAPSのYoutubeチャンネルにて公開されましたもので、WCS2019内で明らかになったもののようです。

ソース:【チームAPSツイッターアカウント】

スポンサーリンク

海外新規【Gold Sarcophagus 2019】

Dimension Shifter

日本語訳
効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻1200/守2200
(1):自分の墓地にカードが存在しない場合、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。次のターンのエンドフェイズまで、墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。この効果は相手ターンでも発動できる。

Nibiru, The Primal Being

効果モンスター
星11/光属性/岩石族/攻3000/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が5体以上のモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンの自分・相手のメインフェイズに発動できる。フィールドの表側表示モンスターを可能な限りリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。
その後、「Primal Being Token」(岩石族・光・星11・攻?/守?)1体を相手フィールドに特殊召喚する。このトークンの攻撃力・守備力は、リリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力を合計した数値になる。

Dark Ruler No More

日本語訳
通常魔法
このカードの発動に対してモンスターの効果は発動できない。
(1):相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。

3枚とも強そう

3枚とも見所ありですが、特に新たな手札誘発《Dimension Shifter》はかなり良さそう。

《Dark Ruler No More》も後手からまくるとき凄く強そうだし…3枚とも良いなぁ!

コメントにもありますが、隕石は存在自体が脅威な一枚ですね。展開系を咎める抑止力になるのでしょうか?

コメント

  1. この中なら隕石が一番やばそうですね…

  2. Nibiruは壊獣と違って発動止めればリリースも止まるとこが一応慈悲なのかな
    それでもかなりエグいけど

  3. あれ?誘発ないのかな?って調子に乗って回してると、突然隕石が降ってくるのか

  4. また深淵の冥王がハデスを圧倒してる……この人の全盛期って何なの一体、あらゆる効果を封殺する虚無魔人の変種の強力なやつなの

  5. 隕石がヤバそう
    墓穴の指名者が効かないから対策するなら抹殺の指名者だろうか?

  6. 隕石の存在がエグい。引けるか引けないかじゃなくてこのカードが存在するってのがデッキ択を変えそう。

  7. 5回目までにアポロウーサとかアザトートとか立てたら大丈夫なのかな
    いやそれにしてもこれは…

  8. 2枚目を考えるとケルビーニ立てたらダンテすら立たなくなりますね。ご丁寧に彼岸ではないモンスターを置いてくれるので1枚で試合が終わります。

  9. シフターは相手ターンで使うと自分ターンにも影響するし、初手以外でほぼ腐るし、入れやすいデッキもタイミングもけっこう厳しそう

  10. シフター自身は墓地に行くのもちょっと怪しい

  11. 隕石、1Tで出したモンスターの数が5を越えたら食えるって事でいいのかな
    ソリティアメタってやつ

  12. 隕石を意識して、5体以内にモンスター効果に対抗できる駒を並べるように工夫することになるのかな。
    通れば強力だけど、腐る時はがっつり腐るだろうし怪獣よりも対抗策は多いし、使われると厄介だけど自分がうまく使おうとすると難儀するカードになりそう

  13. 魔法の方がヤバそう
    ノーダメになるとはいえ今のデッキなら余裕で更地に出来るし

タイトルとURLをコピーしました