【遊戯王TCG】海外最新禁止改訂2021/10/1日適用リミットレギュレーション|十二獣の会局禁止!

遊戯王TCG公式Twitterにて、海外(TCG)の最新リミットレギュレーションが公開されました。

前回の7月改訂では《十二ドランシア》が禁止カードに指定されていましたが、それに続く形で《十二獣の会局》も禁止カードに指定されました。

海外環境に疎いので何とも言えませんが、とりあえずドランシアだけでは止まらなかったって事でしょうか?……これってやっぱり海外でもアーゼウスがブイブイ言わせまくってるって事なのかな?

あと、相変わらずドラグーンに規制がかかっていない!これ逆になんでなんでしょうね?謎だ…。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

2021年10月1日発効:海外最新リミットレギュレーション・禁止制限改訂リスト

禁止に指定されたカード

新禁止カード
・十二獣の会局
《ドランシア》がいない状態で禁止を喰らうってのは中々に衝撃的。やっぱりアーゼウス絡み?

制限カード

新制限カード
・イーバ
・プランキッズ・ミュー
・炎舞-天キ
ざっと見ると「ドライトロン」「プランキッズ」「トライブリゲード」に対する規制って感じでしょうか?《プランキッズ・ミュー》が制限なのかなり衝撃的ですね!

準制限になったカード

新準制限カード
・未開域のネッシー
・EMドクロバット・ジョーカー
・緊急テレポート
コチラは3枚とも緩和の様子。ネッシーはOCGでも最近緩和されましたね!

無制限になったカード

虹採の魔術師
ペンデュラム民の皆さんはOCGでも無制限にしてくれー!って思ってそう。魔術師はまだまだ強いイメージなんですが、海外だとあんまり流行ってないんですかね?
……という事で、海外の最新リミットレギュレーション情報でした!
OCGと見比べると本当に面白いですよねぇ(*’▽’)
+2

コメント

  1. 匿名 より:

    ドランシア制限の筈だけど??

    0
  2. 匿名 より:

    海外だとアナコンダドラグーン健在ってマジ?
    実は真紅眼融合が海外未発売だったりしない?

    0
タイトルとURLをコピーしました