【デスピアン・クエリティスの設定案公開】フルルドリスの鎧のなれの果て

遊戯王OCG公式Twitterにて、『ドーン・オブ・マジェスティ』に収録される新カード《デスピアン・クエリティス》の設定案・設定画が公開されました。

1枚の設定画の中に気になる要素があり過ぎる!やはり鎧のなれの果てだったのか…(成程なぁ)。

デスピアンの仮面

黒がベーシックスタイルになっていて、クエリティススタイルは赤が混ざっている模様。青や黄色も並んでいますが、こちらは他のデスピアンをイメージしているようですね。ちなみに、悲劇のデスピアンは青、喜劇のデスピアンは黄色の仮面になっていました。

可変する槍がカッコイイ!

筋肉の様な柔軟さ、液体の様な質感、金属の様な硬さの何かで出来ている槍が滅茶苦茶カッコイイ!

フルルドリスが持っていた剣と盾が合体したものらしく、折り畳み式で普段は刃が閉じている様です。解放すると鎌の様な形状になり、命を刈り取る様な形になります。

謎素材で出来てる武器とか恰好良すぎるでしょ!

這う、首とか伸びる

禍々しいビジュアル通り、這ったり首が伸びたりするようです。

一応二足で自立する事もできるようですが、這った方が俊敏に動けそうなフォルムではありますね。

あと、翼はバニラビーンズの様な質感らしく、実は腕も伸びるっぽいです。怖えぇぇぇ…。

鎧内部で闇を圧縮、羽化

鎧内部で闇を圧縮、羽化という解説から推測するに、ドラグマの装備には元々外的な力が宿っていたと考える方が自然でしょうね。聖痕の力と言われていたものも、もしかしたこの闇を動力としていたのかも?何にせよ、これでフルルドリスを含むドラグマのみんなの生存説が濃厚になってきました。

テオ、フルルドリス、アディン説濃厚って感じがしますね…。

マスコットバージョンの様な形態もある?

右上に描かれているミニキャラバージョンみたいなのも気になりますね。平時はこの形態で、戦闘時にトランスフォームするんでしょうか?ミニキャラ状態はちょっと可愛いらしさもありますね。

うーん、素晴らしいアートですね。益々組みたくなりました(^^♪

0

コメント

  1. 鎧を装備した状態・脱いだ状態・鎧だけの状態全部ステータスが同じってのも面白いな

    0
  2. 羽化って事はサナギが成体に変態することであって中に誰かいる可能性…
    アヤメの方は日焼け気味だし双子の姉妹って可能性も…

    0
  3. 右上のは「街にこういうのがいっぱいいるイメージ」ってかいてあるから雑兵みたいなもんかと思ってました
    ホールから無限にわき出してるんじゃないかな…

    0
タイトルとURLをコピーしました