【遊戯王ゴーラッシュ】第21話「侵入者ルール破ってルルルル」感想|ロヴィアンの謎!?

アニメ『遊戯王ゴーラッシュ』第21話「侵入者ルール破ってルルルル」の感想。

ゴーハ・ユウナに敗北したことで、デュエルパワーとデュエルディスク(セブンス型)を奪われたユウディアスは、敗北の責任を感じ、ひとり宇宙人居住区へと赴くが……!?

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

第21話「侵入者ルール破ってルルルル」感想

【あらすじ】

地上に戻り、ゴーハ・ユウナについてイチから調べることにした遊飛たち。早速調査を開始しようとするも、ユウディアスの姿が見当たらない…。ゴーハ堂を調査していた遊飛たちは、情報屋須海の一部『へそ81号(ごう)』からユウディアスの危機を知らされる。

遊戯王ゴーラッシュ公式サイト

デュエルパワーの喪失=異常重力の洗礼

『ゴーハ・ユウナ』に負けた事で、デュエルパワーを全て奪われてしまった遊飛達は、一度状況を立て直す為に地上へと帰還。そこにスカイフィッシュ(情報屋)が来て再び再調査!という流れ。

デュエルパワー自体は、宇宙人居住区に発生している異常重力を抑制する為のエネルギーって事でしたが、ロヴィアンたちはそれを集めて一体どうするつもりなんでしょうね?

闘技場まで作って煽るって事は、単なる重力抑制エネルギーではなさそうですよね?これは何か大きな裏がありそうな予感がします。

ぺらっぺらのユウディアス!デュエルパワー0で潜入は流石に無茶だ!

デュエルパワー0状態で宇宙人居住区を這いまわるユウディアス……。

ゴーハ・ユウナに敗北したことに対する責任を感じているんでしょうけど、仮にパーロン城にたどり着いたとしても、こんな状態ではどうする事もできないでしょうに……((+_+))

そしてまんまとペラペラにされちゃった……と”(-“”-)”

ロヴィアン盗賊団のリーダー「霧島ロヴィアン」登場

ロヴィアン盗賊団のリーダー『ロヴィアン』の本名が『霧島ロヴィアン』であることが判明!

苗字が割れた事で、依頼主である『霧島ロンドン』(現在失踪中)との繋がりが見えてきましたね。

要するに、UTSに『ゴーハ・ユウナ』の捜索を依頼することによって、その上にいる『霧島ロヴィアン』へと導いた(?)って感じなんでしょうけど、その先の目的は一体何なんでしょうか?

ロンドン自身もグルなのか?ガチで捜索していたのか?……果たして!?

次週、パーロン城の女王

パーロン城へと乗り込んだ遊飛たちは、囚われのユウディアスを助けるため、ロヴィアン盗賊団のリーダー、霧島(きりしま)ロヴィアンに二対一のデュエルを挑む!攻勢を強める遊飛と遊歩だったが、真価を発揮した“パーロン城の女王”が二人の前に立ちふさがる!

遊戯王ゴーラッシュ公式サイト

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

ロヴィアンの正体はまさかの地球人!しかも苗字は霧島!
要するにセブンスにおけるロミンちゃん枠のキャラクターって事になりそうですね。そうなると自ずとロンドンとの関係も見えてきそうですが……果たして!?そもそもロンドンの目的は何なんでしょうね?

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
+2

コメント

タイトルとURLをコピーしました