【アニメ遊戯王セブンス】第40話「ギブ・ミー・ジャム」感想|CAN:Dで無限の可能性を掴み取れ!

アニメ遊戯王セブンス第40話「ギブ・ミー・ジャム」の感想記事です。

ラッシュデュエルを認めた事でゴーハミュージックを解雇されてしまったプリンセスG。巷では事務所どころか音楽業界自体からも引退してしまうという噂も流れる始末・・・。

プリンセスGに憧れるロミンは、いてもたってもいられなくなり、あろう事か理由となったラッシュデュエルを辞めると宣言してしまいます。

そんな中、突如現れる教育実習生「プリ崎ギブ美」。うーん、一体何者なんだ・・・。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

第40話「ギブ・ミー・ジャム」感想

【あらすじ】

プリンセスGが引退する!!どうやら、ラッシュデュエルを認めたことで、プリンセスGの所属先であるゴーハミュージックを解雇(かいこ)されたらしい…。このニュースを知ったロミンは、ラッシュデュエルをやめると言い出し、最後の対戦相手として遊我を指名する!「これが私のラスト・ギグ!」

遊戯王セブンス公式サイト引用

教育実習生「プリ崎ギブ美」先生

ビジュアル的な変装は完璧だけど、プリ崎ギブ美って(笑)・・・。

名前は絶妙に隠そうとしてない親切心!これは視聴者への配慮が感じられます!

いや、もしかして、本名がプリ崎ギブ美だからプリンセスGなのか?

・・・いやいやいや、変装で本名使う奴はおらんやら・・・・・・(いないよね?)

それはそうと、何を隠そう!管理人はグルグル眼鏡の美女大好き侍なのだ。※急

このカットだけで美人なのが伝わってくる。うーむ素晴しいですね!

あと、ルークだけはギブ美先生の正体を最初から見抜いていて、流石ルークってなりましたね。

ドラマの方のイメージで覚えていたのはルークらしいですがw

CAN:Dで無限の可能性をつかみ取るデュエル

昨日公開された《CAN:D》が早くも大活躍!

ステータスを参照してダメージを受けるタイプのカードを低リスクで運用する為のモンスターという位置付けで、残りライフの少ない状況下でガンガン動けたのは紛れもなくこのカードのおかげ!

《彩光のプリマギターナ》,《砕光のエスパレイド》のジャムセッションの破壊力!イイっすねぇ!

そういえば卒業シーズン!

6年生であるガクトが卒業する話なのかと思いきや、蘭世君が蒼月流をヤメルーラって話なのか・・・。

これは、蘭世君の惚れっぽさに理由がある・・・のだろうか?

というか、ガクトは卒業しないんだろうか?そこんところも気になりますねw

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
0

コメント

  1. 管理人さんってもしかして遊戯王で一番好きな女性キャラってカーリー?

    0
    • 5dsだとカーリーが一番好きですねぇ

      0
  2. 今回の話は作画がメチャクチャ悪かった
    作画監督の数が異常に多かったりそのほとんどが日本の人じゃなかったり…
    せっかくのロミン回でこれは…

    0
  3. ヒロインにボコられる主人公・・・

    0
タイトルとURLをコピーしました