【遊戯王ラッシュデュエル】イスの冥王ダユー等、セバスチャンカード大量公開!コラプスチェアはかなり強そう

アニメでセバスチャンが使用したイスカードがラッシュカード化されることが、遊戯王ラッシュデュエル公式ツイッターアカウントにて公開されました。

《暗黒の玉座》からの《イスの冥王ダユー》コンボは中々に映える展開だったので、気になっている人も多いのではないでしょうか?

※本カードは2020年12月12日発売予定の「マキシマム超絶強化パック」に収録予定です。

※:暗黒の玉座(スローン・オブ・ダークネス)の効果に誤りがあったので修正しました。

スポンサーリンク

セバスチャンのイスカード大量ラッシュカード化

https://twitter.com/YuGiOh_RUSHDUEL/status/1316296434589724673

イスの冥王ダユー

《イスの冥王ダユー》
効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻 0/守2400
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このカード以外の自分フィールドの表側表示モンスター(攻撃力0)1体を選び、
このカードの攻撃力はターン終了時まで、[選んだモンスターのレベル]×500アップする。

最大攻撃力4000!ラッシュでは破格の打点です
《暗黒の玉座(スローン・オブ・ダークネス)》を対象にとって攻撃力を4000にするのが目的。《セブンスロード・マジシャン》が割と軽く似たような打点になるので、そこだけが気がかりですが、《コラプス・チェア》はかなり良い性能なので期待。
イラストがカッコイイので純粋に使ってみたくはなりますね。

暗黒の玉座(スローン・オブ・ダークネス)

《暗黒の玉座スローン・オブ・ダークネス》
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻 0/守2500
【条件】自分の墓地にモンスター(攻撃力0)が8体以上いる場合に発動できる。
【効果】手札のモンスター(レベル7以上/攻撃力0)1体を自分フィールドに攻撃表示で特殊召喚する。

《コラプス・チェア》で墓地を肥やして展開を目指す
条件がとにかく重いので、《コラプス・チェア》や《手札抹殺》によるサポートは必須。実はレベル7以上のモンスターなら何でも特殊召喚できるという汎用効果という事実。
基本的には《イスの冥王ダユー》とのコンボを狙いに行くカードだとは思いますが、今後レベル7以上・攻撃力0のモンスターが出たらワンチャン併用できます。

イス通常モンスター

闇属性・攻撃力0のモンスターが《コラプス・チェア》,《暗黒の玉座》のトリガーとして重要となる為、この3種のイス通常モンスターは実はとっても大事です。

調べてみた所、現状闇属性・攻撃力0のモンスターは全部で8種存在していて、今回の5体を除くと残りは《デーモンの呼び笛》,《ドラゴンズ・セットアッパー》,《子守りゴート》の3種みたいです。

コラプス・チェア

《コラプス・チェア》
罠カード
【条件】自分の攻撃表示モンスター(闇属性/攻撃力0)が相手モンスターの攻撃で破壊された時に発動できる。
【効果】お互いのフィールドの攻撃表示モンスター(レベル8以下)を全て破壊する。
その後、[この効果で破壊したモンスターの数]だけお互いのデッキの上からカードを墓地へ送る。

リセット兼墓地肥やし札
貧弱な戦線を支えるのがこちらの罠カード。闇属性・攻撃力0のモンスターが攻撃表示で立っていて、バックがある時点でこのカードを警戒しないといけなくなるのは驚異です。
持ってなくても持ってる雰囲気を醸し出せるかどうか(ブラフ力)が試される1枚でもあります。
《コラプス・チェア》の効果で手早く墓地を肥やし、《暗黒の玉座|スローン・オブ・ダークネス》の効果に繋げて《イスの冥王ダユー》に繋げるのが本テーマの基本となります。

収録は「マキシマム超絶強化パック」です

収録されるのは、2020年12月12日発売予定の「マキシマム超絶強化パック」なのでお間違え無く!

本商品には、遊戯王ラッシュデュエルにおける新ギミックに対応したカードが初収録されるとの情報もありますが、遂にエクストラデッキを使うんでしょうか?そこにも注目です。

 

コメント

  1. 暗黒の玉座の効果にレベル7以上攻撃力0とはっきり書かれてますよ。

    • 失礼しました。修正しておきます<(_ _)>

  2. 玉座に対応したカード(レベル7以上/攻撃0)はイスの冥王ダユーしか今のところないですねー
    今後に期待できるカードではある

タイトルとURLをコピーしました