【遊戯王レガシー・オブ・ザ・デュエリスト】ブースタードラフト・シールド戦仕様解説

シールドやブードラの仕様が気になる人が多いようなので、解説用の補足記事をお持ちしました。

関連記事: 【Switch】DL専用「遊戯王」ゲーム最新作/評価・レビュー【レガシー・オブ・ザ・デュエリストLE】

その他の評価・レビューは関連記事でご確認ください。

バトルパックを入手すると遊べるようになります


▲デュエル終了後にドロップしました!

ストーリーモードでバトルパックを入手する事でモードがアンロックされます。

恐らくランダムドロップですが、管理人は『星々の裁き!エクシーズ使い「志島北斗」』(BP1),『動き出す運命』(BP2)で入手しました。(※いずれもアークファイブストーリー)。

参加には2000DPが必要


▲ストーリーモードで2戦位で2000はたまります

参加する為には「シールドプレイ」「ドラフトプレイ」ともに2000DPが必要になります。

カードのピックはCPUと行います


▲こんな風に順番にピックしていく

CPUとドラフトしたカードを使ってデッキを作成。そのデッキを使ってネットワーク対戦する形になります。

ピックカット等の技術介入がドラフトの醍醐味ではありますが、円滑にゲームを成立させる為にはこの仕様をとらざるを得ないのでしょうね。


▲最終的にこんなデッキが完成しました!

ドラフト行程が面倒な人はシールドでお手軽に遊ぶと良いかも?

デッキ作成後はいつでもそのデッキで参加可能です

作成したデッキで最大5回まで対戦する事が出来ます。

その間のデッキ編集・途中抜けは自由であり、遊ぶタイミングもプレイヤーの自由です。対戦するとDPがもらえます。

パックの収録傾向

バトルパック:エピックドーン

扱いやすい汎用カードに加え、エクシーズモンスターも収録されている。癖のない安定したデッキが作成可能な印象。

バトルパック:ウォーオブザジャイアンツ

タイトル通り最上級モンスターをフィーチャーしたパック。三幻神をはじめとする大型モンスターによる戦いを楽しめる。如何に円滑にアドバンス召喚するかが勝負を分かつ。

使用したカードは自らのかばんに追加されます

ドラフト・シールドに使用したカードは自らのかばんに追加されます。

バトルパックには使い易い汎用魔法・罠が多く収録されているので、それらを集める際には重宝しそうです。

スポンサーリンク

ブレイカーやゴーズがエース級です!

奈落チェックやゴーズ警戒等、懐かしのワードがポンポン頭に浮かびます。

需要があるようならドラフト点数表とか作ってみても良いですが、そこまで需要なさそうかな…(;^ω^)

とりあえず過疎らない事だけを祈ってます…。

コメント

  1. 記事作成乙です。
    日本も再録するときにこういうドラフトパック作るのも良いと思うんですけどね…需要あるかな…

    • 友達とワイワイ遊ぶ、youtubeの企画、とかにはうってつけだけど一般層にはねぇ…。そういう点でも販売は難しいかな。

      でも面白いなと思ったのはある方達がやってた「カテゴリー名無視ドラフト」
      その名の通りカテゴリー指定をガン無視でデッキを組みデュエルする。最近のパックでも面白いコンボが飛び出すのがいい。

      例)E・HEROエアーマンを召喚。デッキからHEROモンスターを手札に加える。俺が手札に加えるのは「HERO」扱いの封印されしエクゾディア。

      • 剛鬼が墓地に送られたのでエクゾディアをサーチさせてもらう

タイトルとURLをコピーしました