【アニメ遊戯王セブンス】第39話「取り戻せ!ムツバの誇り!」感想|好奇心の化身、ミラーイノベイター

アニメ遊戯王セブンス第39話「取り戻せ!ムツバの誇り!」の感想記事です。

エクスカベーターとオーバーロード、2体のマキシマムが激突する胸アツの展開。しかし、劣化したIDカードを流用して生み出した2つのカードは、遂に限界を迎える事となる。

2体のマキシマムが対消滅を起こし、2人のデュエルは最終局面へともつれ込むのであった・・・。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

第39話「取り戻せ!ムツバの誇り!」感想

【あらすじ】

激しく闘いの火花を散らす超魔機神マグナム・オーバーロードと幻竜重騎(げんりゅうじゅうき)ウォームExカベーター!お互いに熱いデュエルを楽しむ遊我とアサナだったが、アサナの愛機・R6(アールシックス)に限界の時が訪れる。それでも引けない理由がアサナにはあった。取り戻したい、誇りがあった。

遊戯王セブンス公式サイト引用

伝統を重んじるばかり、改造を悪と決めつけていた

やたらボロボロな重騎に乗っているなぁーとは思ってはいましたが、ムツバ製のオリジナルパーツに拘るがあまり、ちゃんと修理してあげれてなかったのかぁ・・・(成程)。

そして、そこにゴーハ社は付け入って来た訳ね(小学生相手に何やっとんねんw)

伝統を重んじるアサナ達と、好奇心を追求する遊我。

追い求めるものはどちらも違いますが、その姿勢は実に真っすぐでしたね。

鋼の好奇心!鋼機神ミラーイノベイター

オーバーロードが消滅していなかったら効果が使えたのに・・・

からの《タイプ・チェンジ・ビーム》の展開は熱すぎる!

魔法使い族に変更する事で効果を通し、同時にアサナの《幻刃封鎖》も突破する無駄のない戦術。

良いデュエル構成だなぁ・・・・・・(秀逸だ)。

R6を支える重騎クラブの姿、格好良かったですね

爆発寸前のR6を懸命に支える重騎クラブの面々、、、、絶対に小学生ではない(確信)。

冷静に考えて危険すぎる行為の連発でしたが、伝統を重んじる彼らの姿勢には熱さがありましたね。

R6を支える姿には、謎の感動がありましたw

ラッシュデュエルのせいでプリンセスGが引退!?

六小陥落で遂になりふり構えなくなったゴーハの次なる一手!

プリンセスGの大ファンであるロミンちゃんを揺さぶって周りから崩していくって事か(姑息)。

プリンセスG自体もそんな事に黙って従うタイプには見えなかったけどなぁ・・・(何か裏がある?)。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
0

コメント

  1. プリ崎ギブ美=please give me?

    0
  2. 好奇心は気づいたけど
    未来ノベータ
    で過去にこだわりすぎてるアサナたちの対比になってると言われて唸った…
    名前のセンスがよすぎる

    0
  3. バトル中にカードが消滅したら直接攻撃になる。覚えておこう。つまりバトル中に相手のカードを破ると…..は反則かそうですか。

    0
タイトルとURLをコピーしました