【アニメ遊戯王セブンス】第65話:孤高のセツリ感想|繋がりを武器に戦うアサナの新戦術!

アニメ遊戯王セブンス第65話「孤高のセツリ」の感想記事です。

ゴーハ幹部かつデュエルの管理・統括者としての地位故に、そのセツリから逃れられなかったネイルと、傷つく友のために立ち上がるアサナのデュエル。

今週はどちらの視点から物語を見るかでかなり印象が変わる良回でしたね!

因みに管理人はネイル側の視点で観ました!……中間管理職は辛いねぇ……(;^ω^)

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

第65話「孤高のセツリ」感想

【あらすじ】

無茶な修行をしているタイガーを止めるためにマキシマム山へ向かった遊我たち。意識を失いかけていたタイガーを介抱(かいほう)していると、突然ロクロスが現れる!勝負を迫るユウオウに対し、ふらふらの状態でも戦意を見せるタイガーに代わり、デュエルに挑むアサナ。ユウオウがアサナの対戦相手として指名した人物は…。

遊戯王セブンス公式サイト

人との繋がりから自分の戦闘スタイルを捨てたアサナ

修行=大岩を削って虎を作る……なんか聞いたことあるシチュエーションだなぁ……。

まぁそれは良いとして、修行する為にアサナのお膝元にやってくるって、やっぱり二人は親友なんだなぁーって(美しい友情……良いねぇ……)。

あと、今週のアサナのデッキはストラクチャーデッキにかなり寄せた内容で衝撃的でしたね!

ギャリアン、キャピタリオ、シュベール(ハトラップ)のエース3体を巧みに使いこなすデュエルは見事でした!現実だと事故り倒す所でしょうけど、今後こういうタイプのカードが増えてサポートも増えるなら、アサナデッキは幻竜族+他種族構築が主流になっていくかもしれませんね!

とりあえず《ガントリー・ドラゴン》から《ビルド》⇒《ドレイクラッシュ》で3体並ぶのは強い!

セバスチャンはちょいちょい熱い良い話を差し込んできますねw

管理者の職を辞したネイルと、ゴーハ社長の強制力に逆らったセバスチャン……。

なんか、セバスチャンが目立つシーンってちょいちょい良い話差し込んできますね(あと、セバスチャンはことある毎に壊れすぎっすねぇ……涙)。

負け確と分かっていたのに《対消滅》を発動したネイル君、デュエル中に「変わったのは君だけではない……」的なセリフがありましたが、確かに大きく変わったようですね。

次週、決戦!魔神帝国

ラッシュデュエルを懸けたゴーハ社長6兄弟との闘いも、ついに最終戦を迎える!遊我は、ユウオウの背後に姿を現したザ☆ルークメンにデュエルを挑む。遊我とのデュエルを前にして、パーフェクトモードへと変身したザ☆ルークメンを打ち倒すために、遊我のとった驚くべき作戦とは!?

遊戯王セブンス公式サイト引用

ゴーハ社長6兄弟との戦いも遂に最終戦!

最終戦の対戦カードは、遊我vsルーク改めザ☆ルークメン!

魔神帝国って聞きなれないフレーズが出ていますが、やはりゴーハ社長ヘッドとかザ☆ルークメンはメット型の宇宙人って事なんですかね?

ザ☆ルークメンから敵意はあまり感じないし、魔神帝国の中でも派閥があるとかでしょうか?

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
+2

コメント

  1. 魔神帝国は恐らくルークが描いた漫画のルークメンが戦う相手のことですね。

    +1
タイトルとURLをコピーしました