【アニメ遊戯王セブンス】第31話「叛逆するは我にアリ」感想|有栖川ジャンゴ良いキャラでした

新年一発目の遊戯王SEVENS!やっぱり土曜の朝はSEVENSに限るぜぇ……(早起き)。

今週は、佐伯ユウスケさんが演じる新キャラクター有栖川ジャンゴが登場するゲスト回。

ラッシュデュエル大会と間違ってエントリーしたラッパデュエット大会会場にやってきたルークたちですが、何やら雰囲気がおかしい……。まさかまさかの大どんでん返し!この流れ本当に凄いなw

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

第31話「叛逆するは我にアリ」感想

【あらすじ】

ラッパデュエット大会の会場へやって来た遊我たち。しかし、そこで行われていたのは『闇ラッシュデュエル大会』だった!大会を開いたゴーハ6小の叛逆者(はんぎゃくしゃ)、有栖川(ありすがわ)ジャンゴとラッパ特訓を無駄にされた怒りのルークがデュエルをすることに!

遊戯王セブンス公式サイト引用

ラッパデュエット大会だと思ったら…

ラッシュデュエル大会と間違えてエントリーしたラッパデュエット大会でしたが、実は間違えていなかったというミラクル!この変な運の良さも実にルークらしい……。

しかし、タイガーによる地獄のラッパ特訓に耐えたルークにとって、この偽りは許されざる行為!

ラッパを披露する事ができないのであれば、代わりにラッシュデュエルにぶつけるのみ!って事で佐伯ユウスケさん演じる有栖川ジャンゴとのデュエルスタート!うーん、毎度ながら鮮やかな流れ。

ジャンゴとても良いキャラでしたね!佐伯ユウスケさんお上手!

重機クラブによって弾圧され、生徒会長という地位を追われた悲しき男。

その悲しみを癒すのは、大量ドローが可能なラッシュデュエルのみ……。

ルールを逸脱したドローをしたり、相手プレイヤーの代わりにドローしたり、とにかくドロー大好きなドロー中毒デュエリストって感じで良かったです(決闘者はみんなドローが好きだからね…)。

声もキャラクターとめちゃくちゃハマってて、とてもじゃないけど初アフレコとは思えませんでした。良いキャラクターなのでまた出て欲しいなぁ…。

弾圧されるアリ,団結するアリ,逃げまどうアリwww

そんな有栖川ジャンゴの使用デッキは、何だか既視感を感じるアリデッキ!

弾圧されるアリ,団結するアリ,逃げまどうアリって…

弾圧される民,団結するレジスタンス,逃げまどう民のアリ版じゃん(笑)。

ご丁寧に《大革命》のアリ版まで用意されてたし……これは使ってみたいですねぇ~

あ、勿論、ルークが使った新カード《レザーライフ・ドラゴン》も魅力的でした。罠カードの効果では破壊されない耐性からの重い一撃をくらえ!…リベレイションを意識したカード増えたなぁw

ゲスト回からのつなぎがうますぎる

ゲスト回で本編とはズレたお話をやると思いきや、まさかのゴーハ6小絡みのエピソード!

旧校舎で弾圧され続ける生徒会長含む在学生たちに重機クラブの魔の手が迫る!?

このまま遊我VSアサナの試合に繋がるの手際が良すぎますねw

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. ジャンゴでシンジを思い出した
    やはりARC-Vはキャラが魅力的だな

タイトルとURLをコピーしました