【金曜カードショー】遊戯王トレンド情報|2021.12月第4週《お題.2021ベストカード3》

今週話題になったカード・新情報から遊戯王に関係ない事まで、管理人とディスコードチャンネルの仲間たちが会話形式でゆるーくお伝えする金曜カードショーのコーナーです。

取り扱う話題は毎回アバウトですが、基本的には週末ショップに足を運んだ際のお得情報や、決闘者同士の会話での話題提供などを主目的としています。※:本記事には、自然な流れでディスコードの宣伝をブログ内でを行うという思惑が含まれています。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

今週値動きがあった注目カードたち

軌跡メンバー一同
軌跡メンバー一同

2021.12月4週の注目カードは以下の4枚
《捕食活動》
《聖殿の水遣い》
《エルドリッチ関連》
《金満で謙虚な壺》

きゃすと
きゃすと

新情報関連の影響は低めな週でした。以前から高かったカードの値段が少し上がったり下がったりって感じですね。

《捕食活動》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札から「捕食植物」モンスター1体を特殊召喚する。
その後、デッキから「捕食活動」以外の「プレデター」カード1枚を手札に加える。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5』にSR収録されたっきりの1枚。恐らく再録タイミングも当分ないでしょうし、需要が上がるのは納得。
効果も強いので【捕食】を組むなら欲しい所です。

《聖殿の水遣い》

効果モンスター
星3/水属性/魔法使い族/攻1500/守1200
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「勇者トークン」が存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札・墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分のデッキ・墓地から「アラメシアの儀」1枚を選んで手札に加える。
(3):自分フィールドに「勇者トークン」が存在する場合に発動できる。
デッキから「勇者トークン」のトークン名が記されたフィールド魔法カード1枚を選んで自分フィールドゾーンに表側表示で置く。
規制された事で値段が落ち着くかと思いきや、準制限になってもまだまだ強いのであんまり影響はなかったですね。2枚になった事で逆に揃えやすくなって需要が上がっている可能性すらあるかも?

《エルドリッチ関連》

関連カードは総じて高めで推移。特に《赤き血染めのエルドリクシル》は滅茶苦茶高くなってます。初動販売300円位のカードだったのに……。出世したもんだ。

《金満で謙虚な壺》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はカードの効果でドローできない。
(1):自分のEXデッキのカード3枚または6枚を裏側表示で除外して発動できる。
除外した数だけ自分のデッキの上からカードをめくり、その中から1枚を選んで手札に加え、
残りのカードを好きな順番でデッキの一番下に戻す。
このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは半分になる。
最強の壺カードの一角。やはり最大6枚から1枚ピック出来るのは最強ですね!デメリットもちゃんと仕事しててカードバランスも絶妙!個人的にも好きなカードです。

【お題】2021年ベストカード3!

きゃすと
きゃすと

2021年ベストカード3
年末なのでそれっぽいお題を出してみました!
別に2021年に出たカード限定という訳ではないので、今年印象深かったカードを3枚選んでください!

軌跡メンバーA
ハンターアウル

《NoーP.U.N.K.セアミン》
強くて可愛い最強カード!色んなP.U.N.K.デッキで大活躍でした。
間違いなく今年1番見たカードです。
《ミュートリアル・ビースト》
お気に入りデッキのミュートリアのエース!
出しとくだけでとりあえず皆んな困ってくれる、頼りになる子。
でも手札にめっちゃ来る困ったちゃん。
《相剣大公ー承影》
超雷龍と横に並べて激流葬しまくりました。
自分のカードでも破壊されない耐性はゴッドオブ神。

軌跡メンバーB
グラファ

《D-HEROデストロイフェニックスガイ》
《烙印融合》
共に、ドラグーンや魔法陣が規制され動きが多少固くなった召喚獣の新しいプランとして採用したギミックの中核を担っていた素晴らしいカードです。1枚初動デッキの弱点である線の細さをある程度補ってくれ、かつ独立しててもある程度動いてくれる非常に優秀なギミックなので今年はこれに助けられたシーンがかなり有りました。これからは主に烙印融合のプランを使用していく事になると思うので、しっかり研鑽していきたいと思います。
《Evil★Twin’s トラブル・サニー》
登場以降パック毎に革命を起こしていたイビルツインに、さらに3段階くらい革命を起こしてくれたカードですね。打点、妨害、リソース、除去、キルスピードの全ての水準がこれ1枚で格段に引き上げられましたので、本当に凄いカード。嬉しすぎてとりあえず全レアリティ揃えたという意味でも印象深いです。また、Evil★Twinsキスキル・リィラの担う役割を増やしてくれたという功績も素晴らしく、非の打ち所の無いくらいとても良いカードだなぁと思います。

軌跡メンバーC
keema

《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》
P.U.N.K.が誇る素敵カード!
緊急テレポートから妨害罠+勇者に走ることができる。手札コストが少し重たいものの、捨てるのは効果のため、うららがほんの少し楽。
グランドクリエイターズは神パック。
《アラメシアの儀》
勇者とかいう劇強カテゴリの軸となるカード!
グリフォンライダー、ドラコバックと共に環境を支配する何でも屋。水遣いは墓地に捨てても美味いのは設計ミスかと疑うほどです。
やはり、グランドクリエイターズは神パック。
《エクソシスター・バディス》
エクソシスターが誇るイカれスペックカード!
デッキからペアとなるシスター2体を呼ぶ。うららが撃たれなければ相手に負担を強いることができる。パークスやミカエリスからサーチも効くため、かなり強い。
疑いようもなく、グランドクリエイターズは神パック。

軌跡メンバーD
Yukizono-ユウ

《スモール・ワールド》
《ルイ・キューピット》
新しい展開や可能性を感じさせるカードでした。どちらもノーレアで入手が難しいものではありますが使ってみると楽しいので是非。
《しゃりの軍貫》
本気の悪ふざけというフレーバーと圧倒的画力。こういうカードは大好きです

軌跡メンバーE
gin_no/ギンノ

《マシンナーズ・ルインフォース》
今年1番は間違いなくコレ!
このカードの登場で私のマシンナーズは加速しました。
元々特殊召喚が容易でリソースが尽きにくい、かつ決める時には打点を用意出来る。そんな耐えて勝つ戦法が得意だったそれまでのマシンナーズに、展開と言う新しい形を提供してくれたカードです。高い打点、特殊召喚し易い条件、安全に攻撃出来るカウンター効果、更にリソース回復まで!正に新生マシンナーズの軸になる最強のモンスターです。
根っから展開デッキが好きな私はみるみるとマシンナーズの虜になってしまいました。
《ルイ・キューピット》
その時、カオスゴッデスに革命が起きた!
なんと☆2チューナー+ドッペルウォリアーの2枚からカオスゴッデス+効果コストの光モンスターを用意出来る宇宙最強のカード。何か800バーンもオマケで付いてくる!?
今までゴッデス+コスト+☆5以上の闇モンスターを用意するのに最低でも5枚のカードが必要だったので、これは大革命なのです。
《サイバー・ダーク・キメラ》
パワーボンドをサーチ?!
GX当時を知っている決闘者が聞くと卒倒モノですね。しかもオマケでパワーボンド使って墓地で融合もしていいよ!って言うハチャメチャカード。サイバー流ストラクの強化で、表サイバーのワンキルに更に磨きがかかった1枚でした。

軌跡メンバーG
【超臨界】もちんとん(がじぇ)

《スキルドレイン》
今年初めていわゆる大会向きのデッキを組む機会を持ったわけですが、いつの時代も、どんな相手でもとりあえずスキドレをすれば黙るという狂気じみたカードパワーを改めて思い知らされました。このカードに対して怒るのも文句言うのも“フィールド上”なのでスキドレで無効です。

《D-HEROデストロイフェニックスガイ》
ーーーーー罪は繰り返される。
もう少し考えて刷ってくれ……って思った1枚。

《天霆號アーゼウス》
全エクシーズを座布団へ変えたエクシーズ界の超売れっ子落語家。新作落語「直行重ね重ね」はベテラン落語家十二獣亭亥も絶賛する程の大人気を誇った。…冗談はさておき、エクシーズの評価を良くも悪くも変えたカードで、今後も似たような重ねエクシーズが増える先駆けなのかなーと。エースが重すぎで出しづらい各エクシーズテーマにこそそう言うギミックが欲しいな、と言う期待を込めてベスト3に。

軌跡メンバーH
つんぽこまる

《イリュージョン・オブ・カオス》
事故りやすかったブラマジに出た救世主!
儀式の準備と合わせて合計6枚ロッドとソウルズ、ついでに見習いなどにもアクセス出来る最強サポートカードです。こんなに強いサポートが追加されても事故って何も出来ないことがたまにあるのはなんなんだ・・・?

《超魔導戦士-マスター・オブ・カオス》
最初見た時は正直あんまり強いと思わなかったんですが、実際に使ってみたらめちゃめちゃ強くて驚きました。バトルフェイズに突然秘儀で出てきて墓地のブラマジ蘇生して急に5500打点生やすのは半端ねえ!

《D-HERO デストロイフェニックスガイ》
D-HEROに現れた最強エース!って喜んでたらHERO以外のデッキで使われまくってフュージョンデステニーが禁止されるという・・・。
ドラグーンと違って本体は無事なのでHEROデッキで使い続けることになりそうです

軌跡メンバーI
ナーム

《魔導騎竜カース・オブ・ドラゴン》
息切れが起こりやすいガイアデッキに、サルベージ&墓地融合という選択肢を与えてくれたカード。簡易融合に対応していたり、打点もそこそこあるのでキルラインの底上げにも貢献してくれるのもポイント高いです。

《No.99希望皇ホープドラグナー》
ナンバーズのもう1つの終焉。一部例外(ディザスター・レオ)とオーバーハンドレッド以外のナンバーズならなんでも喚べる新たな希望皇!
EXデッキに好きなナンバーズを組み込めるので、遊びの幅が広いのがとても魅力的な1枚でした。

《絶神鳥シムルグ》
今年一番の衝撃カード。召喚権追加・専用おろかな埋葬・魔法罠サーチというシムルグが欲しかった要素をこれでもかと詰め込んだ1枚(なんという効果だ!)。シムルグデッキのネックだった最上級シムルグを積むことによる事故率を軽減してくれるばかりか展開力も底上げ、さらにあまり採用されてなかった護神鳥にも役割を与えてくれた至れり尽くせりっぷりはまさに神。KONAMIに感謝

軌跡メンバーA
9610

《最強戦旗エースブレイカー》
竜魔一強の牙城を崩した一枚!フュージョンだろうとマキシマムだろうと除去できる文字通り最強のモンスター。
《バックビート》
デッキ内の種族を否応なく意識させられるカード。このカードの登場で複数の種族を混成するデッキが主流になった。
《死者蘇生》
レジェンドカードの中でも郡を抜いて使いやすい一枚。何気にラッシュデュエルでは現状唯一相手のカードのコントロールを奪えるカード!

軌跡メンバーB
riflea

《ラドリートラップ》
ラドリーの可愛さを公式が認めたカード!
ラドリーデッキは一般的なんやなって……。
罠なので遅いですが、ターン制限のない墓地肥やしでラドリーを使うデッキなら使えるでしょう。年1でいいので毎年ラドリーカードを是非!
《氷結界》
名前からしてすでに面白い水デッキのお供。もちろんラドリーとも好相性。ガメシエルを落として即回収!クリスタルシャークを落としてカッター回収!フルスを落としてラドリー回収!重い縛りと割の合う強烈な墓地効果が魅力。普通の効果も刺さると厄介でいいカード。
……高騰もやむなし。
《ブルーアイズ・ジェット・ドラゴン》
3枚目はかなり迷ってchoice!
このカードの登場で竜の霊廟は更に強くなりました。
太古の白石や青眼の白龍と一緒ラドリーの落としてもらいましょう!
破壊耐性は青眼の白龍が居なくても適用できるという気前の良さ。太古の白石で盤面に耐性が1つ増えるのは素直にすごい。今年もいいカードがたくさんでした来年もよろしくおねがいします。

軌跡メンバーC
サム

《シューティング・セイヴァー・スター・ドラゴン》
ジャンドにおいて、レベル8シンクロを用意できればスターダストシンクロンから容易に展開し、クェーサーと同じ位の制圧力を持つ効果。なお、相手のモンスターの効果を無効にできるをよく忘れてしまう模様。
何より、遊星のセイヴァー・スター、シューティング・スターを合体させたロマンのあるカードでカッコイイ!サポートカードもスターダストドラゴンのサポートカードも登場しイラストも含めて最高!
軌跡杯で大活躍してくれて思い入れのあるカードの一つです。
《マシンナーズ・ルインフォース》
ついに来たフォースのリメイク!
自分でリメイクの予想を何度もしてしまうほど待ってました。
スキドレと相性のいいマシンナーズですが、3000打点を容易に作れるものの、それ以上の打点が出せなかったマシンナーズで脳筋が来たのは嬉しかった。高い打点、ターン1が無い緩い特殊召喚、帰還効果付き、最強のマシンナーズに相応しい効果。後は、コヴィントンのリメイクが来ればいいな。上級モンスターはどれもいいので、下級モンスターで安定するモンスターが欲しいです。
《発禁令》
墓穴、抹殺に次ぐ手札誘発対策!
禁止令に似た効果を持つが、禁止令と違い場に出たカードに対してもうてるのは高評価。しかし、墓穴、抹殺と違い、通常魔法なのは残念。
基本的に手札誘発対策で使いますが、ロンゴミアントに打てば何とロンゴミアントの素材が取り除かれないので相手の召喚・特殊召喚をずっと封じることが可能。まぁそれをやるくらいなら、ロンゴミアントの展開を安定させるために、展開前に発禁令使いますが…。

軌跡メンバーD
RUMロマンス

《フルール・ド・バロネス》
汎用レベル10シンクロの決定版!
とりあえずこれ出しとけ部門第1位と言っても過言ではない1枚です。
素材に指定もなく出しやすい上に、効果が強い。アダマシアで使えば、墓地に行ったとしてもラプタイト(石)の効果でエクストラに戻せるので、再び展開が可能なのだ。

《ガーディアン・キマイラ》
融合するだけで対象とらない破壊とドローをこなす3300打点!
これだけでも普通に強いのに、赫の烙印とかで相手ターンに奇襲をかけるとさらに強いのだ!デスピアで使うと素材もチェーンを組み出すので、アドをとりつつも強力な盤面ができます。

《デスピアの導化アルベル》
デスピア組んだからというのもありますが、年末にとんでもない評価を与えられましたね。某融合にアクセスできるし、このカード自体も悲劇や開幕でもってこれる。フットワークの軽いキーカードサーチャーはさすがの一言。今後アルバスのストーリーでどんな活躍を見せてくれるのか、注目です!あとイケメン。

軌跡メンバーE
トサニシキ

《DDグリフォン》
BACHでのDD新規は全て強力なのですが代表でこれにします。
それはそれはすごいカードなのですが、その強さをここに記すには余白が狭すぎるので割愛します。

《先史遺産メガラ・グローヴ》
一枚初動のトゥスパ・ロケットをリクルートできるため、先史遺産の初動安定に大きく寄与してくれています。自身を回収できるため毎ターン展開できるのも優秀で、基盤をコンパクトにできるのも魅力的です。

《スプリガンズ・インタールーダー》
スプリガンズの抱えていた問題をいくつか解決し、特有の強みと高い拡張性をたった一枚で与えた神カードだと思っています。やっぱりKONAMIはデザインが上手いなぁ…。
おかげで今年はスプリガンズの構築でいっぱい楽しめました。来年もスプリガンズから目が離せないですね。

軌跡メンバーG
ルーシー

《ヴァレルロード・R・ドラゴン》
セルフブレイクの申し子!
儀式サポートから容易にサーチできてかなり私の中で万能な存在となりました。このカード1枚でセルフブレイク何回も使えるのは便利すぎ!

《フルール・ド・バロネス》
間違いなく今年最強のシンクロモンスター!
先攻でも後攻でも間違いなく強いカードなので、これからもレベル10シンクロモンスターの中心になるモンスターになるだろう……。

《アメイジング・ディーラー》
ラッシュ界最強のモンスターの一角。ほとんどのデッキに入るといっても過言ではないほどの万能モンスターだと思う!
ラッシュでの3枚入れ替えはやばいよね…。

軌跡メンバーH
そなた

《夢魔鏡の逆徒―ネイロイ》
特定の組み合わせ2枚でしか初動足りえなかった夢魔鏡に1枚初動をもたらした最強カード。夢幻と合わせて1枚初動6枚を可能にし、どうしても事故が課題であった夢魔鏡に圧倒的な安定感と爆発力を与えてくれました。①で1アド、②で①のアドを消費しながら2アド、出した乙女イケロスで1アド…計3アドを稼いでくれます。

《オルターガイスト・マルチフェイカー》
軌跡杯で優勝に導いてくれた立役者。新レギュにより準制限になりました。デッキから仲間を呼び出すことであらゆる場面を打開するまさにマルチな存在。バウンス、リソース回復、蘇生、墓地送り、後続確保、無効なんでもござれ。今までは下手に除外をもらうとデッキ丸ごと一発で撃沈していましたが、2枚目の存在によりその弱点が軽減されたうえに、2枚あるからこそ強気に動いていける攻めフェイカーも可能になりました。

《垂氷の魔妖―雪女》
もう明日ですね!ようやく待ち望んだリンク3の魔妖モンスターです。シンクロ体を墓地に落としつつリンク展開で零氷までつなげに行ける革命的な新規です!なによりも推しのしゅんとした表情がいい…。3人でずっと仲良くしていてほしいです。

軌跡メンバーI
究極隼

《幻獣機アウローラドン》
今年もお世話になりました、来年もよろしく!
《超自然警戒区域》
実質幻獣機
《模拘撮星人エピゴネン》
実質グリーフィン

軌跡メンバーA
EVE

《十二獣ドランシア》
ここ2年ぐらいで遊戯王に復帰して、最初に握ったデッキが十二獣だったんですが、やはり最強カードですね。7月改訂で禁止になるまで自分が環境最前線で戦えていたのはひとえに彼女のおかげです。ここ半年ぐらい毎日のように「遊戯王引退します」って言ってるんですが、彼女が禁止にならなければこんな縁起でもない言葉が口癖になる事は無かったと思います。それだけ自分がこのカードへ入れ込んでる証拠です。

《アーティファクト・デスサイズ》
元々存在は認知されていたが、ついにその本性を現したとでも言うべきカード。デッキ如何によってはターンスキップ級ともなり得る凶悪な制圧性能で、幾度となく相手の首を切り落とした一方、同じ位こいつに首を切り落とされています。神智は勿論、最近ではダグザギミックを絡めて様々な手段が模索されています。これからも注目度が高い1枚です。

《フルール・ド・バロネス》
ついに産み落とされてしまった、シンクロモンスター史上に名を刻む最強10S。簡便な召喚条件から繰り出される万能無効+何でも無効+万能蘇生は類を見ないパワーであり、1妨害に誘発ケアにアドバンテージの獲得に…と汎用性・応用力共に非の打ちどころがない満点のカードです。
登場当初5枚ぐらい欲しいとか言っていた気がしますが、結局2枚しか確保できなかったのが心残りですね。

軌跡メンバーB
ヤキマンジュー

《赫の烙印》
デスピアテーマ自体が今年最高のカード群でしたが、代表してコイツをチョイス!相手ターンに悲劇や大導劇神を素材にできるのが神of神でデスピアを支える屋台骨的な感じです。今は烙印〇合が流行っていてツエーテーマってイメージを持たれてるかもしれませんが、他融合テーマとの親和性も高くて拡張性があって楽しいんですよ。

《ガーディアン・キマイラ》
デスピアのエンジン・妨害・融合先にめちゃくちゃ役立つヤツでした。君、デスピアン・キマイラに改名しないか?

《レッド・ガジェット》
コイツも各色ガジェットの代表として選びました!
着実にアドを稼ぐ…と思いきやギアギガントクロスからグルグルできる愉快なカード群。どう展開するか考えるのがすごく楽しいし、古いカードをどう料理してやるか感があってファンデッカーとしていじりがいがあります。来たる音響新規も実質ガジェット新規、未来は明るいぜ!

軌跡メンバーC
ぶらんけっと

《驚楽園の支配人<∀rlechino>》
罠デッキの素敵な支配人さん!ドロンと出てきて、相手を遊園地にご招待する様にはたいへんお世話になりました。

《DDD赦俿王デス・マキナ》
フットワークの軽い社長さん!契約を破り捨てたり、相手をヘッドハントしながら社長に仕立て上げる取り回しはとても強いです。

《背番号39 球児皇ホーム》
『LIGHTNING OVERDRIVE』から始まったホープ推しの2021年。最後に登場したホープは野球帽をかぶっていました。アニメのOPで最初に見た時から心を打たれ、実際のデュエルでもエースとして申し分ない攻撃性能をもっています。
ホープと野球の二つの要素がうまく詰め込まれたデザインもグッド

軌跡メンバーD
影月ルナ

《オッドアイズ・ファントム・ドラゴン》
元々個人的になんとなく好きで入れていたカードではありましたが、今年に入って軌跡鯖でデュエルするようになり、本格的にオッドアイズ狂になって以来、思った以上にコイツに救われたことの多いこと多いこと。果たして私は今年何回ファントムの効果説明をしたのだろうか。P効果での打点補助からモンスター効果でのバーンまでとにかく殺意が高いったらありゃしない!
フリー用以外にガチ用オッドアイズも今年組んだけど、そっちでも3積み…どころか3枚でも足りないくらい使い倒すことになるとは思わなんだ。お前がいなきゃ軌跡杯でもこんなに入賞なんてできなかったぜ。
来年は念願の新人も多数入ってくるけど、ファントム3積みは多分変わらない、というか変える気無いです。来年もアトミック・フォースで爆殺してやるからな!

《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》
元々テキスト読めば強いことが書いてあることぐらい分かりきっていたカードではありましたが、今年に入って軌跡鯖でデュエルするようになって…以下略。とりあえず、何でも無効が弱いわけないんですよ。無効効果だけでも強いのに、バウンス効果が特殊召喚全てに対応してるって何?そりゃアークペンデュラムと相性抜群なわけですよ。地味にタイミング逃しちゃうのはご愛嬌ということで。来年は念願の新人も多数入ってくるけど、よく見たらエクストラ系新人全然いねぇじゃねぇか!来年も最強のオッドアイズの地位は不動のようです。

《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン》
そもそもコイツの来日がキッカケでオッドアイズ握ることを決めたぐらい強いことが書いてあることは百も承知なカードではありましたが、今年に入って軌跡鯖でデュエルするようになって…以下略。テキスト読んでとりあえず強いって分かっていても、実戦の中で使ってみて改めて強えぇ!って思うことあるよね。
果たして今年1年、私は何回「アークペンデュラムをセッティングします」と言っただろうか。とりあえず初手アークペンデュラム発動は基本。そして何回「オッドアイズが破壊されたのでアークペンデュラムのP効果を発動します」と言ったのだろうか。定型文になってそう。
来年は念願の新人も多数入って…というかなんか一気にスケール8の選択肢が増えた気もするけど、それでもアークペンデュラム最強伝説は揺るがないでしょう。むしろバトラーとか相性抜群ね。来年もまずはアークペンデュラムセッティングからね。

軌跡メンバーE
カミオンTRIBE1911

《スモール・ワールド》
構築を考えればどんなモンスターでもサーチ可能になる夢のような魔法カード。デュエリストの構築力がためされる良いカードだと思いました。勇者来る前にプランキッズに採用するつもりだった。
《ベアルクティ・ラディエーション》
今年組んだデッキの一つがベアルクティなのですが、消費が激しいベアルクティに大量ドローという形でアドを稼ぐ手段が来たのはうれしかったです。一人回ししてると大量ドローできて楽しくなります。
《フルール・ド・バロネス》
どうかんがえてもかいてあることおかしいレベル10シンクロ。前準備なしで条件なしでだせる万能制圧はだめだと思う。これの登場でシンクロデッキのパワーが跳ね上がった。値段も跳ね上がった。

軌跡メンバーG
もみぢ

《B・F-毒針のニードル》
今年ずっとお世話になってた最強カード。
【B・F】の中核としてはもちろん、レベル・属性と色々なところに着目してしゃぶり尽くした感がありますね。

《B・F-決戦のビッグ・バリスタ》
振り返ってみれば、今年作った【B・F】デッキにほぼ入っていたので…。通常の【B・F】では出した時点でリソースを枯らしつくすまさしく決戦兵器なんですが、その真価は繰り返し出すことで発揮されます。
「繰り返し出したくても一回出したら【B・F】側のリソースが枯れる…」⇒「ビッグ・バリスタを昆虫絡まずに出せれば…」。
このアイデアを元に作ったデッキが今年作った様々な混ぜ物B・Fの基礎となりました。
その他のデッキでも、【B・F】で混ぜ物をする際には【B・F】側の強みとして出していくことも多く、混成デッキでこそ真価を発揮するカードでした。今年のデッキ構築を象徴するカードだと思います

《フルール・ド・バロネス》
今年のシンクロデッキはこいつ抜きには語れませんね!
【B・F】的にはニードル+獣王アルファなどの汎用レベル8モンスターで出せるのでまくりがかなり出来るように。まだ試せてないですが、「インセクト女王蘇生できるじゃん!」というアイデアが挙がっていたり、来年も色々とお世話になりそうです。

軌跡メンバーA
つーちゃん

《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》
実は再版されたLVP3で遊戯王パック初購入しまして、十数パック買ったら遂に手に入りました。……が、実は最近になってようやく実戦で使って、なんとまだ実戦使用回数三回なんですよね。なので来年は沢山酷使してやろうと思っています。

《DD魔導賢者ケプラー》
一枚でエレクトラムができ、覇王スターヴにもなれる化け物!
アモルファージにやってきた最強の初動にして最強の返し札です。こいつのお陰でついにアモルファージは動き出しました!ありがとうございます。

《氷剣竜 ミラジェイド》
遂に出た(暫定)最強のアルバス君!
ぶっ壊れに見えて…実はちゃんと調整されたぶっ壊れ!
連続で打てないから打ち所考えないとだしエクストラにアルバス融合いないとそもそも打てないし(まあ烙印だとそれがアドになるけど)アナコンダとの相性も脳死レベルじゃなかったりとスゴく考えさせられるめちゃんこカッコいい神カードです!

きゃすと
きゃすと

《超魔導戦士-マスター・オブ・カオス》
【ブラマジ】に欠落していたパンチ力やキル力の向上を一手に担ってくれた革命的な1枚。秘儀からの師匠蘇生で5500の打点が生み出るだけでも強力ですが、蘇生範囲が広く、混ぜ物をした際に何かと面白いシナジーが垣間見えるのも魅力です。デスフェニを蘇生するのは難しくなりましたが、今後はミラジェイドを蘇生して頑張りたいと思います。

《D-HERO デストロイフェニックスガイ》
テーマの垣根を越え、遊戯王というコンテンツそのものに大きな影響を与えた1枚でした。《フュージョン・デステニー》が禁止になったので、今後は【HERO】だけの強みとして頑張ってもらいます。
《ガーディアン・キマイラ》
あらゆる融合デッキに影響を与えた1枚。【デスピア】での活躍が有名ですが、個人的には【ブラマジ】での活躍が印象的でした。マスター・オブ・カオスもそうですが、これら優秀な融合モンスターのおかげで《黒魔術の秘儀》ってカードが大好きになる1年でもありました。

明日はシャイニーボックスの発売日!

明日は、待ちに待った『シャイニー・ボックス』の発売日です!

管理人は何とか予約できた勢なので、とりあえず朝一で受け取りに行ってこようと思います!

……【魔妖】新規楽しみ過ぎるぅぅぅ(∩´∀`)∩

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
Amazon
+1

コメント

  1. ・ケミカルキュア・ブルー
    古の下位互換カードに新たな可能性を与えた一枚。ラッシュデュエルならではのカード
    ・花牙踏み
    イラストが好きすぎる。効果もマキシマムに通用しない(どうせ大半の罠が効かないけど)ことを除けば強い。
    ・草
    W

    0
  2. ベスト3では選びきれない…。
    個人的には、
    ・ゴーストリック
    ・梶木(リバイアサン)
    ・絵札の三騎士
    が嬉しかった。
    勿論、ブラマジ・青眼・サイバーダーク・セイヴァーもよかったけど。

    0
  3. 白き聖女エクレシア
    デスピア、相剣、アルバスデッキ以外でも投入しまくってる。

    相剣師莫邪
    イラスト、効果、属性、ステータス、文句なし!超お気に入りモンスターカード。

    烙印融合
    デスピアデッキ、アルバスデッキを元々組んでたけど、これ一枚で段違いの強さになった。

    0
タイトルとURLをコピーしました