【金曜カードショー】遊戯王トレンド・高騰カードを追え【お題】10月改訂予想【2021.9月第1週】

今週話題になったカード・新情報から遊戯王に関係ない事まで、管理人とディスコードチャンネルの仲間たちが会話形式でゆるーくお伝えする金曜カードショーのコーナーです。

取り扱う話題は毎回アバウトですが、基本的には週末ショップに足を運んだ際のお得情報や、決闘者同士の会話での話題提供などを主目的としています。

※:※:本記事には、自然な流れでディスコードの宣伝をブログ内でを行うという思惑が含まれています。カムカムwelcome!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

今週値動きがあった注目カードたち

軌跡メンバー一同
軌跡メンバー一同

今回の注目カードは以下の4枚です
《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》
《各種真竜皇》
《焔聖騎士リナルド》
《聖殿の水遣い》

きゃすと
きゃすと

今週は細々と色々動いた週になりました。強いのに増Gのオマケって言われてたゴッフェニさんに脚光当たるのいいぞぉ!

ゴッドフェニックス・ギア・フリード

効果モンスター
星9/炎属性/戦士族/攻3000/守2200
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のフィールド・墓地から装備魔法カード1枚を除外して発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、攻撃力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(3):モンスターの効果が発動した時、自分フィールドの表側表示の装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。

勇者トークン(アラメシアの儀)との相性で注目度アップ。装備を沢山入れる構築ならエースとしてバリバリ働いてくれそうですもんね!実は出ると滅茶苦茶強いんです!

各種「真竜皇」モンスター

《真竜皇アグニマズドV》、《真竜皇バハルストスF》 、《真竜皇リトスアジムD》、
《真竜凰マリアムネ》らを混ぜた「相剣」が話題になっているので、その影響で高騰中。《アグニマズドV》以外は一度も再録されてないので納得!

焔聖騎士リナルド

効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 500/守 200
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに戦士族・炎属性モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚したこのカードはチューナーとして扱う。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
「焔聖騎士-リナルド」以外の戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

こちらも勇者トークン(アラメシアの儀)絡みで注目度アップ。イゾルデからのアクションと言えばリナルドって風潮はやっぱりありますからね!
再録予想が外れた跳ね返りもありそう。

聖殿の水遣い

効果モンスター
星3/水属性/魔法使い族/攻1500/守1200
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「勇者トークン」が存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札・墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分のデッキ・墓地から「アラメシアの儀」1枚を選んで手札に加える。
(3):自分フィールドに「勇者トークン」が存在する場合に発動できる。
デッキから「勇者トークン」のトークン名が記されたフィールド魔法カード1枚を選んで自分フィールドゾーンに表側表示で置く。

最近話題の出張ギミック。これ以外にも、『DB-グランド・クリエイターズ』のカードは頻繁に上下してる印象。面白いカードが多いですからね!

【お題】【2021年10月リミットレギュレーション改訂|勝手に予想】

きゃすと
きゃすと

【2021年10月リミットレギュレーション改訂|勝手に予想】
予想というより願望垂れ流しショー!こうじゃないかな?
ってのを遠慮せずにガンガンどうぞ!!
※個人の予想(願望)なので、的外れの物も当然あると思いますが、そこは寛容な心で読んでいただけると幸いです。

軌跡メンバーA
ざるそば

禁止
《VFD》:電脳の暴れっぷりと娘娘再録でそろそろ電脳がなんか食らうかなあと思うので
制限
《アーゼウス》:言わずもがなの強さ 個人的にXのハリエレクトラムアナコンダポジなので制限ぐらいいくかなあと。
準制限
《強欲で貪欲な壺》:デメリットがデメリットになってないデッキ多すぎ問題。そういうデッキにとってはただの強欲な壺なのが多様性を狭めてると思います。
《サイバーエンジェル-弁天》:ドライトロンも長い間環境にいるので規制はありそう、だけど環境トップじゃないので規制はそんな重くないかな
解除
《ペンデュラム・コール》:メリットである破壊されないのデメリットが重すぎる 魔術師使ってる人も入れてるのをあまり見ないので。
《転生炎獣の炎陣》:願望です。ガゼルは望みすぎかなあと思うので
願望
《魔鍾洞》禁止

軌跡メンバーB
そめ

やはり《真竜皇V.F.D.》の禁止がすさまじく怪しいですね!
毎回禁止禁止言われていますが、毎度毎度首の皮で1枚で生きています。…が、今回は10月改定です。去年の10月は首の皮1枚で生きていたドラグーンオブレッドアイズが禁止されてます。
「1枚くらいならまぁいいか」と慣れてきたところに禁止にされたんで10月はそういう月なのではないかと踏んでいます。

軌跡メンバーC
カイ

《真竜皇VFD》
電脳でもそうですが、最近は召喚難易度が下がりすぎている気がするのでそろそろダメかなと…

軌跡メンバーD
ヤツ

使ってるから擁護的なあれになってしまいますが、個人的にはVFDの禁止は無いかなーと思ってます。理由としては、かかるとしたら前々回の制限から流れで前回の時点で禁止になってるかなって思うのと、現状、それなりに人数はいますが、電脳堺が1強では無いですし、真竜皇と相剣の混合デッキでも使われてますが8月終わりと出てくるのが遅いので、今回の禁止制限では噛まないと予想!

軌跡メンバーE
9610

禁止
《ブロックドラゴン》:あの性能でターン1制限がついてないのはやばい

《ユニオン・キャリアー》:ABC緩和と引き換えに禁止はありえるかと
ABC関係ないとこでも悪さしてますし

軌跡メンバーG
ハンターアウル

制限
《アーゼウス》:おかわり防止
《鉄獣の抗戦》:決まるとアド稼ぎすぎ
準制限
《電脳堺都-九竜》、《青龍》:安定感を落とすため
解除
《ペンデュラム・コール》:順当
《超雷龍サンダードラゴン》:弱いからね♡

軌跡メンバーH
rumロマンス

デスフェニ絡み…
本体よりもその周辺が怪しい
アナコンダとか?

軌跡メンバーI
汗明

個人的には何がかかってもいいから《オルフェゴール・ディヴェル》か《ガラデア》返して欲しい…。もう暴れないでしょ…?

軌跡メンバーA
Yukizono-ユウ

VFDとか禁止しないなら制限してるもの返してってのはある
オルフェゴール関係、エレクトラム、ドラバス、オフリスを準にして

軌跡メンバーB
ナーム

全体的にパワーバランスの調整をするなら…
《電脳堺都-九竜》、《電脳堺門-青龍》、《鉄獣戦線 フラクトール》、《紅き血染めのエルドリクシル》辺りが準制限になりそうかな?あと、他にはとばっちりで《炎舞-天キ》が制限カードにされそう。
《真竜皇V.F.D.》は前回禁止を回避しましたが、最近は真竜皇相剣といったデッキタイプもあるので厳しい立ち位置にいるとは思います。
緩和
《ペンデュラム・コール》は制限解除
《ABC-ドラゴン・バスター》、《終わりの始まり》、《転生炎獣の炎陣》、《トリックスター・ライトステージ》辺りは1枚ぐらい返品してもいいな~?とは思いますね。
ドラバスは友人が喜ぶから返してあげてくだせぇ!

軌跡メンバーC
サム

準制限
《強欲で貪欲な壺》:デッキを選ぶが、展開後にドローすれば、除外はそこまで痛くなく2枚ドローは強い
制限解除
《転生炎獣の炎陣》:サラマンは言うほど暴れてないし、ガゼルが無理でも炎陣はいいのではないかなぁ。

軌跡メンバーD
ルーシー

あったとしても、VFD、アナコンダ禁止、アーゼウス制限くらいですかねぇ…。他緩和は多数だと思ってるけど、今回も大きな影響はなさそうな改訂だと思っています。

軌跡メンバーE
keema

制限
《虹光の宣告者》:意味のわからん強さのカード。弱いことが書いてない。制限になるスペックはあるはず。

《電脳堺門-青龍》:電脳堺の強さを支えるカード。このカードが減るだけで安定性は結構変わるはず。

《フルール・ド・バロネス》、《天霆號アーゼウス》、《D-HEROデストロイフェニックスガイ》:EX強い三銃士。理由はないけど。
準制限
《強欲で貪欲な壺》:デッキに多様性を生むための規制がくるかなと予想。そもそも手札一枚増えるのは普通に強いからね。

《ドラグマ・パニッシュメント》:全部強いカード。烙印の気炎が来たこともあり、そろそろ準制限に行くはず…。ストラクのことを考えると制限まではいかない予想。

軌跡メンバーG
dat.

《究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン》→禁止
コイツ出ただけでほぼほぼ《マシュ=マック》FTK成立。初動パターンも色々開拓されたらしいから、そろそろかな?と思って。

《真竜皇V.F.D.》:→禁止?
そろそろ出しやすさ的に許容外かなぁ、と。但し、該当テーマ札がある程度規制される場合は制限のまま残りそう。

《フュージョン・デステニー》:→制限?
《デスフェニ》出張を微弱化するならここかな?と。後々の話だが、最終これが禁止になりそう。

《強欲で貪欲な壺》:→準制限?
最近、《強貪》論理構築が可能なテーマが環境に多いとの事なので。準制限にする意味があるかどうかは知ら管。が、一気に制限化するとは思えない件。

軌跡メンバーH
カミオンTRIBE1911

VFD 禁止
電脳堺がまだ環境なの考えるとさすがに許されなさそう
アナコンダ 禁止
デスフェニ出張が多いこと考えると規制するならここかなあ
フラクトール 制限
トライブリゲードの規制するならたぶんここ

軌跡メンバーA
つーちゃん

大会に出てる訳ではないんですが、話聞くに良環境にみえるんですよねだから環境を一変させるような大規模規制は無いかと(ほんと最近そんなのばっかだな…)。
禁止 VFD
大好きなんですがもう危ないかなって…
一度しょっぴかれてエラッタされて帰って来て欲しいな…なんて(これ前にも言ったな)ストーリー通りレベル9三体とか書き方難しいだろうけど発動止めれるのは一枚だけにするとか。

制限、準制限 アーゼウスと相剣、電脳とかの必須札
ほんと環境テーマ分かんなくて…とりあえずテーマが死なないけどパワーが落ちる位の規制はされるのはあるかな?後アーゼウスは個人的に制限がいい感じのカードに感じるんですよね~

規制解除 ハリ
いや無いのは分かってますよwでも欲しいんだよぉぉぉ…

あとそろそろマシュマックワンキルにも規制入るかな?マシュマック好きだから本体はやめてほしい…。

きゃすと
きゃすと

管理人の予想は別記事でUPするので、ここで発表するのは伏せておきます。デスフェニ絡みの予想が結構ありましたが、発売のタイミングを考えるとまだノータッチかと思いますね。純粋にD周りに規制が入って欲しくないってのもありますが……。

今週末はDB関連のデッキを作り込みます

勇者とエクソシスターはとりあえず形になったんですが、まだまだ作り込みが甘いので週末を使って完成度を高めていく予定です。あとはワイトと混ぜる事を決めたPUNKにも着手しないとなぁ…。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
Amazon
+1

コメント

  1. やはりVFDとアナコンダあたりが禁止になりそう。
    また、《強欲で貪欲な壺》が準制限というのも再録があったので、ありえそうですね。
    D・HEROも何か規制が入りそう(アナコンダが禁止にならなければ)。
    個人的に、墓穴の指名者が制限に入りそう(その場合、うららも準制限にしてほしいが)。

    +1
  2. 転生炎獣使いとしてはサークルは返してもいいでしょって人が多いだけでも嬉しい
    確かにガゼルは望みすぎだからサークルだけでも…ダメですかねKONAMIさんw

    あまり詳しくないけどフルールドバロネスはどうなんでしょう?

    +3
  3. もうハリアナコンダキャリアーのリンク3枚は禁止でいいんじゃないですかね

    0
  4. アナコンダ禁止にしたらワンチャンドラグーン帰ってこないかな?
    レッドアイズフュージョンはかなり制約きついし
    デッキに素ブラマジ入れるのもかなりきついし
    使おうと思ったらドラグーン特化構築にするか、レッドアイズデッキかブラマジデッキでしか使えないと思う

    +1
    • 本当にドラグーンはもう勘弁して。真紅眼で被害受けてるし、あれはかなりエラッタしないと出ちゃダメ。

      +1
    • 一枚なら…と思う気持ちは分かるけど、手札打ちでも強いからなぁ。

      サブテラーが強くなったり、ドラグーングッドスタッフとか再興して面白くはなりそうだけど、2回目の牢獄入りはかなり気にしてる節を感じる(エラッタ後だけれど勅命)し、なかなか厳しそう。

      +1
    • 使えるテーマは限られるかもしれないけどそのテーマがドラグーン1色になっちゃうのがなぁ…カードパワーが違いすぎて「ドラグーン出せるデッキなのになんでドラグーン構築にしないの?」ってなるのよ
      しかもドラグーンがいる以上もし新規貰えても新エースは見劣りするだろうし新サポートは控えめにされるだろうから将来のこと考えてもあんまり戻ってきてほしくないな…

      +1
タイトルとURLをコピーしました