【中生代化石マシンスカルワゴン高騰?】ラビュリンスの影響で注目集まる!?

【ラビュリンス】の影響で、あの車に注目が……!?

今回紹介するのは、《ドラグマ・パニッシュメント》第3か、第4くらいの弾丸として有名な《中生代化石マシンスカルワゴン》!

《ドラグマ・パニッシュメント》の弾丸要員と言えば《旧神ヌトス》がド定番ですが、たまに《スカルナイト》とか《ウィンドペガサス》とか、違う顔ぶれが使われるのが面白いですよね!

スカルワゴンはPPのスーパー枠ですし、需要が高まると確かに値段が上がって行きそうです。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

《中生代化石マシンスカルワゴン》高騰!?

融合・効果モンスター
星6/地属性/岩石族/攻1700/守1500
自分の墓地の岩石族モンスター+レベル5・6のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
相手に800ダメージを与える。
(3):墓地のこのカードを除外し、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
《中生代化石マシンスカルワゴン》は『PREMIUM PACK 2021』にスーパーレアで収録されたカードです。流通方法が特殊な商品かつ、現状1度も再録されていない為、それなりに希少なカードになっています。

《ドラグマ・パニッシュメント》の弾要員として注目

【ラビュリンス】に採用されている《ドラグマ・パニッシュメント》の弾として注目されています。

除去範囲はそこまで広くありません(攻撃力1700)が、自分ターンに任意のタイミングで魔法・罠除去効果を発動できるのはかなり魅力的。

《旧神ヌトス》等の定番カードともしっかり差別化できている為、若干注目を集めているようです。

買取状況はこんな感じになってます

《中生代化石騎士スカルナイト》も弾としてオススメ

融合・効果モンスター
星6/地属性/岩石族/攻2400/守1100
岩石族モンスター+レベル5・6のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):このカードの攻撃でモンスターを破壊した時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。
(3):墓地のこのカードを除外し、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

もう一つの弾候補として《中生代化石騎士スカルナイト》もオススメ!

コチラも起動効果で任意のタイミングでモンスターに触りに行けるので、《中生代化石マシンスカルワゴン》や《旧神ヌトス》等と差別化した運用が可能になるカードです。

攻撃力も2400と、《ドラグマ・パニッシュメント》による破壊範囲もスカルワゴンより広めです。

ラビュリンスはバックに触るのが少し後回しになりがち

【ラビュリンス】は、罠の効果でモンスターを除去する事がトリガーになるカードの存在もあって、バック(魔法・罠)を触るのが少し後回しになっている印象があります。こうなってくると、罠の効果でモンスターを破壊しつつ時間差で魔法・罠に干渉できるパニッシュメント+ワゴンの組み合わせは、確かに理にかなっている気がしますね(成程なぁ)。

あと、普通にEXデッキに余裕があるテーマなので、そこも融通が利いて良いですよね!

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました