【遊戯王高騰情報|2022.1月第1週】今週の注目カードはコレ!薔薇の騎士に注目集まる?

今週話題になったカードを中心に、遊戯王の価格変動をザックリチェック!

週末ショップに足を運んだ際の売買に役立つお得情報や、決闘者同士の会話での話題提供など、地味に便利って言われるような週末用記事を目指して執筆予定!

本記事は2022.1月1週(2022/1/8/07:00時時点)の情報を元に作成しました。ショップの買取価格を参考していますが、地域差などもあるのであくまで目安でお願いします。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

今週値動きがあった注目カードたち

軌跡メンバー一同
軌跡メンバー一同

2022.1月1週の注目カードは以下の6枚でした!
閃刀姫-ロゼ(20thシークレットレア)
光の王マルデル
薔薇の聖騎士
天威関連(ヴィシュダ、アシュナ、アーダラ)
闇竜星ジョクト
レッド・ローズ・ドラゴン

きゃすと
きゃすと

シャイニーボックスの余韻を残しつつ、少しずつ『ディメンション・フォース』の準備を始めたプレイヤーも増えてきた印象。新テーマである「セリオンズ」絡みの高騰もチラホラ見受けられました!

閃刀姫-ロゼ(20thシークレットレア)

きゃすと
きゃすと

買取:8万円前後スタート
「ロゼの20thシークレットとか元々高いんだから誤差でしょ!」って思うかもしれませんが、実はこの3週間くらいの間に倍以上上がってるみたいなんです。※元々3万円程度で取引されていたんですが、今は10万超えてる模様。『シークレットシャイニーボックス』で強化が来た影響とは言え、ここまでの高騰は流石の一言です。

光の王マルデル:セリオンズ需要

効果モンスター
星9/光属性/植物族/攻2400/守2400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「光の王 マルデル」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
「光の王 マルデル」以外の、「ジェネレイド」カード1枚または植物族モンスター1体をデッキから手札に加える。
きゃすと
きゃすと

買取:300円前後
新テーマ「セリオンズ」の展開ルートとして注目されている模様。※ロンファ⇒マルデルSS⇒リリーボレアサーチって流れ。まぁ、植物族汎用サポートなのは事実なので、注目されるのは必然ですね!

薔薇の聖騎士:セリオンズ需要

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 200
「薔薇の聖騎士」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキから植物族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル7以上の植物族モンスター1体を手札に加える。
きゃすと
きゃすと

買取:ノーマル50円前後、シク500円前後
コチラも「セリオンズ」で注目が集まっている模様!
手札から墓地へ送るだけでリリーボレアをサーチできる!強い!

天威関連(ヴィシュダ、アシュナ、アーダラ):天威勇者需要

効果モンスター
星7/闇属性/幻竜族/攻1500/守2500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに効果モンスター以外の表側表示モンスターが存在する場合、
手札・墓地のこのカードを除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。

効果モンスター
星7/光属性/幻竜族/攻1600/守2600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに効果モンスター以外の表側表示モンスターが存在する場合、
手札・墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「天威龍-アシュナ」以外の「天威」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は幻竜族モンスターしか特殊召喚できない。

チューナー・効果モンスター
星1/地属性/幻竜族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに効果モンスター以外の表側表示モンスターが存在する場合、
手札・墓地のこのカードを除外し、このカード以外の除外されている自分の幻竜族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
きゃすと
きゃすと

買取:アシュナ&ヴィシュダ400円前後、アーダラ300円前後
天威のレアカードの需要が大幅にアップ!
これも全て【天威勇者】の隆盛の賜物って感じ!
ヴィシュダ、アシュナ、アーダラ全部強い!

闇竜星ジョクト:天威勇者需要

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/幻竜族/攻 0/守2000
「闇竜星-ジョクト」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
デッキから「闇竜星-ジョクト」以外の「竜星」モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。
(2):自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、
手札の「竜星」カード2枚を墓地へ送って発動できる。
デッキから攻撃力0と守備力0の「竜星」モンスターを1体ずつ特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。
きゃすと
きゃすと

買取:600~800円前後
実は1度も再録されていないってマジ!?
ピン採用が多いカードなのでドカーンとは騰がりませんが、地味にじわじわ上がって行ってる印象はありますね。

レッド・ローズ・ドラゴン:ローズ型天威勇者需要

チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1000/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
手札・デッキから「レッドローズ・ドラゴン」以外の「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を特殊召喚する。このカードが「ブラック・ローズ・ドラゴン」または植物族SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合には、さらに「冷薔薇の抱香」または「漆黒の薔薇の開華」1枚をデッキから手札に加える事ができる。
きゃすと
きゃすと

買取:300円前後
ローズ型の天威勇者で注目を集めている1枚。

天威勇者滅茶苦茶強いですよね……

今週は【天威勇者】関連のカードの値動きが印象的でした!
管理人も何度か対戦した事がありますが、あのデッキ本当に強いですよね!
ヴィシュダとドラゴバックで盤面触りまくるから置物系にも強いし、ハリラドンはするし、ボウテンコウはするし、アーデクはでるし、バロネスは出るし……で、ホント何でもあり!
実際、このデッキの【天威】や【竜星】は代えが利かない働きをしているので、最近の高騰は納得です。ローズ型も強いんですよねぇ……(;^ω^)
☆それではまた来週☆
0

コメント

  1. マルデルは森羅リンクモンスターでレベル1植物チューナーと一緒に捲れればバロネスになれるのも強いですね

    +1
    • このブログよく神来るな
      新年からめでたい

      +3
  2. 便乗してここで初詣させてもらいます。今年もカードゲーム的に良い一年でありますように、っと

    +3
タイトルとURLをコピーしました