【遊戯王高騰情報|2022.7月第4週】三戦の才の需要UP!採用率が上がってます

今週話題になったカードを中心に、遊戯王の価格変動をザックリチェック!

週末ショップに足を運んだ際の売買に役立つお得情報や、決闘者同士の会話での話題提供など、地味に便利って言われるような週末用記事を目指して執筆予定!

本記事は2022.7月4週(2022/7/22/8:00時点)の情報を元に作成しました。ショップの買取価格を参考していますが、地域差などもあるのであくまで目安でお願いします。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

今週値動きがあった注目カードたち

軌跡メンバー一同
軌跡メンバー一同

2022.7月4週の注目カードは以下の通り

●三戦の才
●金満で謙虚な壺
●サンダーボルト
●雷仙神
●素早いアンコウ

きゃすと
きゃすと

大会環境や新弾の影響で高騰したカード中心ですね。中でも《三戦の才》は、最近急激に採用が目立つようになってきた注目の1枚です。

三戦の才

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このターンの自分メインフェイズに相手がモンスターの効果を発動している場合、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分はデッキから2枚ドローする。
●相手フィールドのモンスター1体を選び、エンドフェイズまでコントロールを得る。
●相手の手札を確認し、その中からカード1枚を選んでデッキに戻す。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

ウルトラレア:500円前後(買取)|アルティメット:500円前後|シークレット:800円前後

メインから1枚採用されている構築が最近目立ちます。まだ新しめのカードではありますが、高レアリティしか存在しないのでそこそこいいお値段するようになってきました。

金満で謙虚な壺

通常魔法(準制限カード)
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はカードの効果でドローできない。
(1):自分のEXデッキのカード3枚または6枚を裏側表示で除外して発動できる。
除外した数だけ自分のデッキの上からカードをめくり、その中から1枚を選んで手札に加え、
残りのカードを好きな順番でデッキの一番下に戻す。
このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは半分になる。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

スーパーレア:2100円前後(買取)|シークレット:3800円前後(買取)

再録されるまでずっと右肩上がりであろう1枚。年末の再録箱などでそろそろ再録してほしいですねぇ……。

サンダー・ボルト

通常魔法
(1):相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

レアリティによって値段はまちまちと言った所ですが、サイドから複数枚採用する人も増えているので需要は確実に上がっているようです。《ライトニング・ストーム》と違い、相手の表示形式に左右されずに仕事できる点・名称ターン1がない点などが高く評価されています。

雷仙神

【雷仙神|高騰】クシャトリラデッキの影響で需要が大幅アップ!特殊召喚しやすいレベル7
【クシャトリラ】の影響で《雷仙神》が高騰・注目を集めているという情報をキャッチしました。 フィールド状況に左右されずに特殊召喚できるレベル7モンスターという事で、【クシャトリラ】の情報が出た時に既に話題にはなっていましたが、発売後...

効果モンスター
星7/光属性/雷族/攻2700/守2400
(1):このカードは3000LPを払って手札から特殊召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で特殊召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動する。
自分は5000LP回復する。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

ノーマル:300円前後
本当に使うのか微妙なラインだと思うのですが、高価買取ツイートは相当出てます。まぁ、ノーマルレアですし純粋に数が少なそうです。

素早いアンコウ

【素早いアンコウ高騰】スプライト・スプリンドで墓地送りが可能になったぜ!
今日のお昼に公開された新カード《スプライト・スプリンド》の影響で、《素早いアンコウ》が高騰・注目を集めているという情報をキャッチしました。 手札・デッキから墓地に送られる事で、デッキからレベル3以下の「素早い」モンスターを2体まで...

効果モンスター
星2/水属性/魚族/攻 600/守 100
このカードが手札・デッキから墓地へ送られた場合、
デッキから「素早いアンコウ」以外のレベル3以下の
「素早い」と名のついたモンスターを2体まで特殊召喚できる。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

ノーマル:200円前後
《素早いビーバー》は650円前後で取引されていて、どちらもかなり需要が高いです。言っても《素早いアンコウ》は1枚採用なのが救い。

新弾のカードはどれも驚くほど強いですねぇ……

新弾のカードの影響が色濃く出てて、強化されたり新規の注目テーマ関連のカードはどれも需要が上がっている印象です。忍者も成金とかHANZOとか高価買取されてましたもん。
☆それではまた来週☆
+2

コメント

  1. 匿名 より:

    最近のテーマって、相手ターンからでも展開できるという0ターン展開が増えてるから
    三戦の発動条件が満たしやすいですね。そいう意味でも、天童も合わせて採用すると相手のリソースを一気に削る事ができる。でも反面、今後は0ターン展開が主流になるのかなとも思う、先攻後攻問わず展開できるとなると、確かにより高速な環境になるですね。

    0
タイトルとURLをコピーしました