【雷仙神|高騰】クシャトリラデッキの影響で需要が大幅アップ!特殊召喚しやすいレベル7

【クシャトリラ】の影響で《雷仙神》が高騰・注目を集めているという情報をキャッチしました。

フィールド状況に左右されずに特殊召喚できるレベル7モンスターという事で、【クシャトリラ】の情報が出た時に既に話題にはなっていましたが、発売後に本格的に火が付いた模様。

3000のLPコストは流石に重めですが、確かに展開役としては中々有能ではありますよね。

スポンサーリンク

【クシャトリラ】の影響で《雷仙神》高騰!

本記事は、【クシャトリラ】の影響で現在高騰中の《雷仙神》について解説してます。

《雷仙神》ってどんなカード?

効果モンスター
星7/光属性/雷族/攻2700/守2400
(1):このカードは3000LPを払って手札から特殊召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で特殊召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動する。
自分は5000LP回復する。

《雷仙神》は、2017年4月15日発売『CODE OF THE DUELIST|コード・オブ・ザ・デュエリスト』にノーマルレアで収録された1枚。3000LPという莫大なコストを支払う事で自身を特殊召喚できるというフィールド状況に左右されない特殊召喚効果が強みです。

新テーマ【クシャトリラ】での展開役として重宝

クシャトリラ・フェンリル
効果モンスター
星7/地属性/サイキック族/攻2400/守2400
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分メインフェイズに発動できる。デッキから「クシャトリラ」モンスター1体を手札に加える。
(3):このカードの攻撃宣言時、または相手がモンスターの効果を発動した場合、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを裏側表示で除外する。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

「クシャトリラ」モンスターは、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に特殊召喚できるという特殊召喚効果を持っているので、それを阻害しない《雷仙神》はかなり都合が良いモンスターです。しかも①の効果にはターン1もないし、重ね引きしても2枚までなら許容できるのも大きいかも?でもまぁ、3000のLPコストはかなり重いです。

代用案:雷仙神高過ぎッ!って人にはこちら

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。
レベル7以下の、「E・HERO」モンスターまたは「N」モンスター1体を召喚条件を無視してEXデッキから特殊召喚する。
自分のフィールド及び墓地に「E・HERO ネオス」が存在しない場合、
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、効果は無効化され、エンドフェイズに持ち主のEXデッキに戻る。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

「《雷仙神》高過ぎ!」って人には《インスタント・コンタクト》をオススメ!これでレベル7の「E・HERO」モンスターを特殊召喚すれば実質2000のライフコスト削減!他にも、召喚権こそ使いますが、《幻獣機テザーウルフ》を使ったりするなど、代案は色々あるぜ!

効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1700/守1200
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。
自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)1体を特殊召喚する。
(2):このカードのレベルは自分フィールドの「幻獣機トークン」のレベルの合計分だけ上がる。
(3):自分フィールドにトークンが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
(4):このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに1度、
自分フィールドのトークン1体をリリースして発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで800アップする。

買取状況

https://twitter.com/meieki_193TCG/status/1549301506255781888?s=20&t=gRP5_seK_RmyH8Ld2WSflw

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

関連カードとして、《混沌領域》,《アストラルクリボー》,《サイキック・ビースト》等にも注目が集まっているようです。《サイキック・ビースト》とかめちゃくちゃ懐かしいモンスターですね。

効果モンスター
星2/地属性/サイキック族/攻 700/守 500
このカードが召喚に成功した時、
自分のデッキのサイキック族モンスター1体をゲームから除外できる。
このカードはこの効果で除外したモンスターと同じレベルになる。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

これでレベルを操作し、ついでにデッキ内の「クシャトリラ」モンスターを除外もできる。まさに一石二鳥という訳か!成程ねぇ…。

《アストラル・クリボー》の需要も上がっています

効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻 100/守 100
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキの「No.」Xモンスター1体を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
このカードのレベルは見せたモンスターのランクの数値と同じになる。
この効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに表側表示で存在する限り、
自分は「No.」XモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「No.」モンスターは以下の効果を得る。
●このカードは戦闘及び相手の効果では破壊されない。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

《No42スターシップギャラクシートマホーク》,《No.89 電脳獣ディアブロシス》等のナンバーズ展開用に《アストラル・クリボー》の需要も上がっている模様。【クシャトリラ】の注目度は出張性能だけではとどまらないようですね……( `ー´)ノ

+1

コメント

  1. 匿名 より:

    発売まで未判明だったクシャトリラ新規があったわけでもなく、大会でも(雷仙神が必要なほぼ純タイプの)クシャトリラは結果を残していないのにここで高騰……
    発売まで収録カードをあえて見ない「お楽しみ勢」というのがいるのかもしれない

    0
  2. 匿名 より:

    テレビゲームとかだと情報一切仕入れないでやりますね
    今ってなんだかんだキャラ紹介でいろんな情報出しちゃうので誰が仲間、誰が敵ってわかっちゃうので
    あえて遮断することで「は!?こいつ仲間になんの!?」って楽しんでますわ
     
    カードも1回だけ情報一切仕入れないで買ったときがあって
    出るカード全部新鮮でちょっと楽しかったですね
    流石に誘惑には勝てなかったからやめたですが・・

    0
タイトルとURLをコピーしました