【アトランティスの戦士|プチ高騰】梶木・海強化で出世しましたねぇ

『デュエリストパック-深淵のデュエリスト編』の影響で《アトランティスの戦士》がプチ高騰しているって情報提供を頂いたので、折角なのでちょっとチェックしてきました。

ただ、価格の変動自体はマジでプチって感じで、ストレージに溢れている状態から50円~100円買取位になった感じです。でも、梶木デッキを組むなら確かに持っておきたいカードですねぇ……。

スポンサーリンク

《アトランティスの戦士》プチ高騰

効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1900/守1200
このカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。デッキから「伝説の都 アトランティス」1枚を手札に加える。

収録:【アトランティスの咆哮等】

《アトランティスの戦士》の収録歴は以下の通り!

FORCE OF THE BREAKER
DUELIST EDITION Volume 1
ストラクチャーデッキ-海皇の咆哮-
まぁ、これだけ少なければプチ高騰もあり得ますよね。というか、結構有名なカードな割に3回しか収録経験がないってのがそもそも意外ですなぁ……(∩´∀`)∩
実際問題、手札から墓地にモンスターを供給しつつ「海」にアクセできるカードって他にないので、デッキを組む時の選択肢として持っておきたいカードだと思います。

梶木強化で需要が上がりました!

『深淵のデュエリスト編-』に収録された梶木強化で「海」の需要が上がった結果、「海」(伝説の都アトランティス)をサーチできる《アトランティスの戦士》の需要も上がったみたいですね。

現状は微高騰って感じですが、少し前までストレージに入ってたカードが高価買取されてるのは劇的な変化と言えるでしょう!

《伝説の都アトランティス》も貴重ですね

フィールド魔法
このカード名はルール上「海」として扱う。
(1):フィールドの水属性モンスターの攻撃力・守備力は200アップする。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
お互いの手札・フィールドの水属性モンスターのレベルは1つ下がる。

《伝説の都アトランティス》も2017年6月3日に発売された『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-』に収録されて以来再録していない為、こちらも地味に需要が上がっています。

このデッキにおけるレベル1ダウンは本当に有用で、《海竜神-リバイアサン》や《伝説のフィッシャーマン二世》をリリース無しで召喚出来るのが本当に強いです。

《氷結界》の需要も上がっているようです

通常罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
その相手モンスターは、攻撃力が0になり、表示形式を変更できず、効果は無効化される。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキからレベル5以上の水属性モンスター1体を墓地へ送る。
その後、自分の墓地から水属性モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。
この効果の発動後、次の自分ターンの終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。

同じ理由で《氷結界》の需要も高くなっているようですね。

相手の攻撃をいなしながら墓地効果で《大要塞クジラ》,《海竜神-リバイアサン》,《伝説のフィッシャーマン三世》,《海亀壊獣ガメシエル》等を疑似サーチできるはやっぱり強いぜ!

海デッキ外でも強いカードなので、気になる人は是非使ってみて下さいまし!オススメ!

+2

コメント

  1. そういえば魚群探知機でアトランティスの戦士は手札に加えられないんでしたっけ?
    こいつは海ではなくアトランティスを指定してるから当然と言われればそうなんですが、ルール上アトランティス=海ならできても良さそうなのに

    0
  2. ステルス・クラーゲンとのコンボで相手のシンクロ、エクシーズを地味に嫌な妨害が出来るのも覚えておくと良いかも

    レベルが合わなくなって思い通りにシンクロ、エクシーズが出来なくなるぜ

    +2
  3. アトランティス、アトランティスの戦士(サーチ)、シーステルス2で計9枚の海というかたちができるので、海がキーのデッキには重要です。まぁ、墓地に海を落として、潜海奇襲で出してもいいんだけどね。

    +1
タイトルとURLをコピーしました