【LLデッキ】異怪の妖精エルフォビア採用に注目集まる!?

「LL(リリカルルスキニア)」の影響で《異怪の妖精エルフォビア》が高騰してますよ!

…って情報提供をいただいたので調べてみたんですが、これ、想像以上に注目されてて驚きました。

少し前にTwitter上で話題になっていたのは把握していたんですが、まさかこんなにも早く影響が出るとは…。Twitterの拡散能力ってマジで凄いんだなーって再確認させられました( `ー´)ノスゲェ

スポンサーリンク

異怪の妖精エルフォビアとは?

効果モンスター
星3/風属性/サイキック族/攻 900/守 500
1ターンに1度、手札の風属性モンスター1体を相手に見せて発動できる。次の相手のメインフェイズ1終了時まで、お互いのプレイヤーは、見せたモンスターよりレベルの高いモンスターの効果を発動できない。

収録:【EXTRA PACK -SWORD OF KNIGHTS-】

公開した風属性モンスターよりレベルの高いモンスターの効果を発動不可にする強烈なメタ効果を持った1枚。公開するモンスターのレベルが低ければ低いほど拘束力が高まる為、レベル1デッキである「LL(リリカルルスキニア)」なら無類の拘束力を発揮する事が出来る。サイキック族なので《緊急テレポート》対応で展開も容易かつ、「LL」なら手札に引いても召喚権を割いて動く選択も可能。あと、可愛い。
8年前に発売されたパック『EXTRA PACK-SWORD OF KNIGHTS』にスーパーレアで収録されたっきり一度も再録されていない。オンリーワンな性能かつイラスト人気も高いカードなので、手放す人が少ない希少な1枚。

増殖するG以外は大体ケアできる

《増殖するG》のケアは仕様上厳しいですが、それ以外なら大体ケアできるのは魅力的。

「LL」だと基本的にレベル2以上のモンスター効果の発動を封じる効果になるので、《PSYフレームギア・γ》,《灰流うらら》,《幽鬼うさぎ》,《原始生命態ニビル》等のケアとして機能します。

《エフェクト・ヴェーラー》はレベル1なので封じる事が出来ませんが、持ってるならそもそもエルフォビアに飛んでくると思うので、ヴェーラーや泡影チェッカーとしても優秀そうです。そもそも対象をとる効果に対しては潜在的に強いテーマなので、そこまで気にする必要はないかも?

《緊急テレポート》対応で展開も安定しそうですし、何なら通常召喚から効果発動で見に行くことも出来るし、確かに相性は良さそうですね!

高価買取を始めるショップもチラホラ

https://twitter.com/ds_nipponbashi/status/1399339888491728899?s=20

この通り、高価買取を初めているショップもある様です。元々希少だから最初から良い値段してますねぇ……(;^ω^)

実際に使うかどうか検討してから購入しよう!

《ハーピィの羽根吹雪》等もそうですが、もう既に高くなっているので、実際に使うかどうか検討してから購入した方が良いとは思います。確かにシナジーは濃いですが、流石に全ての構築に入る者ではないと思うので、自分の構築に合っているかどうか調べてからでも遅くないですからねb

+2

コメント

  1. 当時無駄に3枚当たってストレージに眠っていたこの子がついにストレージから出る時が来たか!

    +1
  2. いつか悪用出来ると思って買っておいたけど、肝心なLLに興味ないから売るわ

    0
タイトルとURLをコピーしました