【銀河】ギャラクシーデッキ《アストラル・クリボー》採用感想|相性自体は良いのだが!?

《アストラル・クリボー》運用テスト第一弾は【銀河フォトン】

色々試してみたいテーマだらけのカードなんですが、とりあえず個人的なイチオシである【銀河フォトン】を皮切りに運用テストをスタートしてみました。

結果としては、「良いんだけど何とも言えない…」というか、「悪くないんだけどそこまで良くない…」というか、何とも煮え切らない感じになってしまったんですよね(;^ω^)

…とまぁ、こんな感じで文章もままならない状態なんですが、とりあえず書いてみたのでヨロシクです。

スポンサーリンク

銀河フォトンでアストラルクリボーを使った感想

効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻 100/守 100
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキの「No.」Xモンスター1体を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
このカードのレベルは見せたモンスターのランクの数値と同じになる。
この効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は「No.」XモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「No.」モンスターは以下の効果を得る。
●このカードは戦闘及び相手の効果で破壊されない。

収録:【Vジャンプ8月特大号】

【No.】アストラル・クリボーで耐性付与したいナンバーズ特集!
6月21日発売予定『Vジャンプ8月特大号』付録カード《アストラル・クリボー》の特集記事です。条件の緩いセルフ特殊召喚&レベル変動効果で展開を補助しつつ、素材としたモンスターに超耐性を付与するというナンバーズサポートの決定版!...
イージーなss要員・強力な耐性付与・クリボーシナジー等、噛めば噛むほど旨味が出てきそうなスルメタイプの1枚。相性の良いナンバーズは上の関連記事でチェック!

苦手な先攻展開盤面を補強できる1枚

【銀河フォトン】の先攻展開と言えば、ソルフレア+インフィニティorフォトンロード辺りが定番だと思うんですが、そこに強固な耐性を乗せられるって事で、今回のテストはスタートしました。

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/戦士族/攻2500/守3000
レベル8モンスター×2
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「フォトン」カードをX素材としているこのカードは効果では破壊されない。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その効果を無効にする。
取り除いたX素材が「ギャラクシー」カードの場合、さらにそのモンスターを破壊する。
(3):相手ターンに発動できる。
デッキから「フォトン」カードまたは「ギャラクシー」カード1枚を選び、
手札に加えるかこのカードの下に重ねてX素材とする。

実際《No.90 銀河眼の光子卿》に戦闘・効果破壊耐性を付与出来るのは相当強かったので、結構オススメ出来るんですが、これは他の人の意見も欲しいので答えを出すのは保留にしておきます。

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守3000
レベル8モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは相手の効果の対象にならない。
(2):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のEXデッキ・墓地から「No.97 龍影神ドラッグラビオン」以外のドラゴン族の「No.」モンスター2種類を選ぶ。
その内の1体を特殊召喚し、もう1体をそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できず、
この効果で特殊召喚したモンスターでしか攻撃宣言できない。

あと、《フォトンサンクチュアリ》との噛み合いは良くないんですが、《No.97 龍影神ドラッグラビオン》から《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》を出すのも悪くなかったですね。

…とまぁこんな感じで、今までにない盤面を構築できるようになったんで、「大満足出来るかな?」って期待してたんですが、冒頭でも言った通り何とも言えない状態に陥ってしまったんですよね…。

まぁ、純粋にテスト不足ってのもあると思うんですけど、テーマとしての根本的な解決になっていないと言うか、、、、何というか、、、、(旨く説明できない)。

いやぁ、絶対相性は良いと思うんだけどなぁ……(;^ω^)アァァァァァ

実際、銀河戦士のコスト等、属性的な相性は良い

結構地味ではあるんですが、実際、属性的な噛み合いは滅茶苦茶良いと思うんですよね?

光属性なので《フォトン・サンクチュアリ》の縛りにも引っかからないし、ダブったら《銀河戦士》のコストになれるしで、ぶっちゃけこれ以上ないレベルの噛み合いをしています。

でもまぁ、ダブった時にコストに出来るのは「PSYフレーム」モンスターとかにも言える事なので、これは【銀河フォトン】の潜在的な強みの一つと言ってもいいかもしれません。

改訂の影響で《PSYフレームギア・γ》の採用を見送るデッキも割とあると思うんですが、そんな中でも継続して採用できる雰囲気があるのは頼もしいです(ちょっと脱線)。

サーチが利かない上にもう1体が手札に依存する

恐らくこれが一番の課題なんですが、【銀河フォトン】では《アストラル・クリボー》をうまくサーチする事ができないんですよね……。

レベル1が濃いなら《ワンチャン!?》を採用する事も出来るんですが、流石に【銀河フォトン】に採用するのは現実的じゃないし、そもそもレベル1を濃くすると《アストラル・クリボー》の真価を発揮する事が困難になるしで、ホント良く調整されたカードだなぁーって思いました…(こなみ)。

素引き要求となると安定は期待できないし、デッキの軸にするには流石に細いかなぁ……ってのが率直な印象で、その一筋の期待の為に構築をバランス寄りにするのってどうなんだろう……って、不意に我に返っちゃったんですよね(;^ω^)

でもまぁ、別に《アストラル・クリボー》って後攻で滅茶苦茶弱い訳でもないので、採用する事には変わりないと思うんですが、あんまり頼りすぎるのは良くないかなぁーって!

いや、管理人の練り込みが単純に足りてない説も全然あるんですけどねぇ…(;^ω^)Help‼

おまけ:悲報、ギャラクシーは結界像がきつ過ぎる(白目)

これは完全に余談なんですが、昨日テストしててあまりにも衝撃的だったので載せておきます。

「ある程度強いデッキの方が良いだろう……」って事で、「トライブリゲード型のLL」でテストさせてもらったんですが、「銀河フォトン」ってデッキ、、、、結界像がきつ過ぎて笑っちゃいました。

純粋に相性が悪いってのは勿論あるんですが、今って結構な頻度で「トライブリゲード」とエンカウントするので、それに対して全く太刀打ちできないって結構問題だなぁ…って思いました。

後攻からライスト羽根で周りをリセットしても、通常召喚から殴って結界像を突破するモンスターが出せなくて何度泣いた事か……(;^ω^)


▲フォトン結界像きつ過ぎ!

《フォトン・アドバンサー》じゃ守備表示の結界像抜けないし、真面目に《銀河の修道士》の採用を迷うレベルでした。《王神鳥シムルグ》の展開をそもそも許すな!って事なのか…世知辛い。

アストラルクリボーの研究、続く!?

今回の最大の気付きとしては、本当に気軽に《アストラル・クリボー》を素材運用できるデッキじゃないと、割と持て余す事があるって事でした。

《アストラル・クリボー》自体はレベルを自由自在に操れて強いんですが、【銀河フォトン】だと横に並ぶ際の隙を突かれて機能不全を起こす事が度々あったので、結構悩ましかったですね。

……となってくると、手札によってルートや着地点があまり前後しないデッキの方が良いって事になるので、とりあえず一つのランクに絞った展開をするデッキの方が無難かな…!?

ハンドによっては上手くレベル8を立てられない事も結構あるので、とりあえず緊急時の着地先として《No.41 泥睡魔獣バグースカ》位は採用しても良さそうかなーって思いました(;^ω^)

+4

コメント

  1. 昔存在したサテライトやクラウドラゴンを金華猫で使い回すようなタイプだと噛み合いそうですが、間違っても強くはないしなぁ…難しいですね…

    +1
  2. とりあえずサーチありきでカードの強さが評価されるようなカードゲームはもうオワコンってことですね

    0
    • +12
  3. 銀河戦士とアストラルクリボー、手札コスト一枚の組み合わせで銀河戦士ss→サーチした魔術師をnsしてリリース、ギャラクシー・クィーンズ・ライトを持って来れば銀河戦士とアストラルクリボーの組み合わせで素材2体のナンバーズは何でもエクシーズ出来ます。

    この辺を上手く使うのは如何でしょう。

    +2
  4. 銀河だと結界像キツイですよね~
    後攻や切り返しからの貫通力を高めるために銀河爆風や再誕、フォトン・トレードのOCG化が待ち遠しいです…
    個人的にはアストラルクリボーは1~2枚採用しつつもあくまで補助って感じですね

    +3
  5. アストラルクリボーのサーチはやはりきついんだな。3枚いれて手札にきすぎても困るし、1枚ぐらいでいいのかも。

    +1
  6. 皆さんありがとうございます(/・ω・)/
    もう少し頑張ってみますよー
    アストラルクリボーは無限の可能性!

    0
    • がんばれ!

      0
  7. やはり【ガガガ】のようにレベル変更でランクに幅を持たせることが元々のギミックになっているようなデッキで使うのが無難では?
    タイミング的にもストラクとの連動カードですし

    0
タイトルとURLをコピーしました