【剣闘獣アンダルはクマー可愛い】デスガイドさんのクマ語翻訳でゆるキャラ感アップ!?

『デュエルリンクス』にて、新イベント「デュエル・アイランド剣闘編」が昨日からスタートしました。

それぞれのプレイヤーがデッキを登録し、その登録デッキをCPUが操作するという疑似対人戦イベントですが、そのオープニングでの《剣闘獣アンダル》の扱いが色々微笑ましかったので、イベントのお知らせがてら記事にしてみました。

…《剣闘獣アンダル》のゆるキャラ感が半端ねぇ…。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク

魔界を案内するガイドさんはクマ語だってお手の物!

イベント早々《剣闘獣アンダル》の雄叫びで始まってビックリ!

というか、カードイラストでしか普段見ないので、ゲーム画面で大きくて高精細な画像を見るとちょっとだけ印象変わりますよね。


ハッスルする《アンダル》を優しくなだめる《デスガイド》

「開幕早々、雄叫びからの落ち着けクマ公って…w」

まぁ、クマですし、本人は普通にしゃべってるつもりでも雄叫びになっちゃうのはしょうがない事です。

…という事で、ここからは《デスガイド》さんが、その才女っぷりを発揮して《アンダル》くんの言葉を翻訳してくれました!

語尾がクマな安直なキャラ付けでワロタ…

歓迎されているのは嬉しいですが、安直な〇〇クマ系のキャラ付けでワロタ!

これはあくまで《デスガイド》さんの翻訳によるものなので実際どうなのか分かりませんが、随分と可愛らしい印象を受けますね(笑)。

イベントの概要もしっかりと説明してくれてるし、良い感じに激励もしてくれたし、本当によくできたクマ君です。

剣闘獣の血とクマの血は別枠っていう新事実も飛び出し、イベントスタート!!

《デスガイド》さんも翻訳ご苦労様でした。

「剣闘編」なのに報酬に「剣闘」カードがない!?

「剣闘編」と銘打っているので、報酬やガチャに「剣闘」カードが含まれていると思いきや、主な目玉は「幻獣」カードというナチュラルな裏切り感が素敵です。

まぁ、待望の「幻獣」カードの登場で個人的にはかなり嬉しいのですが、ここまで「剣闘」要素が薄いと逆にびっくりしますね。

クマーってキャラ付けを世界に発信する為だけに《アンダル》がチョイスされたみたいじゃないか…(笑)

久々にモチベーションが上がってきました!

実は少しだけリンクスのモチベが低下していた管理人ですが、今回は《有翼幻獣キマイラ》のサポートにもなる「幻獣」カードプッシュという事で、久々にハッスルする予定です。

カードが足りないけど無理やり回している【デュアルHERO黒刃竜デッキ】で世界に切り込んで行ってやるぜ!

コメント

  1. よく見ると水泳ゴーグルみたいなの着けてるんですね…
    別に泳ぐわけではないのにいったいなぜ…?

    • 眼帯ですね。もう片方の目にはないですし(剣闘調教参照)目のところに傷がかかってますし

    • 水中戦もワンチャンw
      他の人のコメント通り眼帯ですねw

  2. 幻獣とかリアルだと絶対組めないカードの実装はテンション上がります
    最近はリンクスの方はパック出るペースが早くて、ついていけなくなりつつありますが…

    • パックのテーマは確かに辛い…
      色々作ろうとすると結構財布に来ます((+_+))

  3. いつか管理人がガイドの功績を纏める日がきそう・・・

    • どうじゃろう?!

  4. ガイドさん可愛い。

    • エクストラパックで必死になった記憶がよみがえる。この子には苦労させられました

  5. 語尾がクマになっててすごく笑えました。
    今後も動物系などのセリフはデスガイドが翻訳しそうですね(^-^)
    岩石とかでも翻訳したらとてつもない能力だ…

    • モリンフェンが来ると思うんだ…

  6. これ、語尾にクマつけたセリフを『デスガイドが』言ってるんだぜ。
    さあ目を閉じて想像するんだ

    • OK!容易にイメージで来たぜ

タイトルとURLをコピーしました