【さらばドラグーン】10月改訂リミットレギュレーション環境開幕!調整終わった?【デッキ調整中】

今日から10月新改訂!

…って事で、改訂の影響を受けたデッキと、その調整内容についてザックリとまとめてみました。

とりあえず《ドラグーン》と《ホープゼアル》禁止のインパクトが凄まじい改訂内容でしたが、制限・準制限のカードも、広範囲に影響を与えるカードが多かった印象です。

「まだいじれてないよ!」って人も中にはいると思うので、良かったらこの機会に如何です?

スポンサーリンク

10月改訂リミットレギュレーション

本日より適用される2020/10月リミットレギュレーションは以下の通り。ゼアルとドラグーンの2大超強モンスターの禁止が目立ちますが、一番デカいのは《墓穴の指名者》準制限かもしれない…。

改訂の影響を受けていじったデッキあれこれ

改訂の影響を受け、実際にいじったデッキと調整内容をザックリお届け。出会いと別れ、改訂に伴う恒例行事だなぁ……。

禁止カード

ホープゼアル:ヌメロンから抜きました

「ヌメロンエルドリッチ」に採用していた《ホープ・ゼアル》を抜きました。「ヌメロン」自体はかなり好きなデッキなので、今後も付き合っていきますが、先行の強(凶)プランを削がれたので現在代案を検討中です。後攻特化に割り切るのが良いかなぁ?

ドラグーン:ブラマジから抜きました

「ブラマジデッキ」に採用していた《ドラグーン・オブ・レッドアイズ》を抜きました。
悲しいと言えば悲しいですが、覚悟完了していた部分もあったので、精神的なダメージはそこまでありません。
ただ、《ドラグーン》が抜けた穴を埋めるプランは必要なので、そこは絶賛検討中です。
《竜騎士ブラック・マジシャン》と《永遠の魂》コンボで固めるか?《師弟の絆》を尖らせるか……?

制限カード

ギルス:ギミパペから数を減らしました

初動に使用していた《宵星の騎士ギルス》を1枚に減らしました。2枚空いた枠はとりあえず《スクラップ・リサイクラー》辺りで埋めようかなーと考えています。
前期の構築が結構気に入っていたので、それに届く位の構築にしたい所です。

ワン・フォー・ワン:採用デッキ全てを調節

2枚入れてたデッキは全て1枚に変更。このカードは元々1枚位が丁度良いカードな気がしますね(カードパワー的に)。

準制限カード

希望の記憶:元々採用してなかったので変更無

元々入れるか入れないかハッキリ割れてたカードなので、前期の構築では採用していませんでした。別に規制する必要なくない?って意見も多いカードですが、ゼアルがいなくなるとこっちにシフトする人も多くなると思うので英断だと思います。
まぁ、ヌメロンから《希望の記憶》って動き自体がフレーバー的にどうなの?ってのもありますしね。

天底の使徒:数を減らしました

とりあえず1枚減らしましたが、ぶっちゃけ制限になると思っていたので微ダメージです。
というか、マジでこのカード強いので制限位で丁度良いと思ってます。

墓穴の指名者:数を減らしました

ほぼすべてのデッキに影響がありました。
先攻・後攻問わず強いですし、再録もしたのでここは一度2枚にしてみようって印象。
数が減ると、引けてるときの安心感がパネェ事を実感できます(笑)。

無制限カード:緩和枠

ワイバースター:数を調整

現在いじっている真っ最中。土曜日に《混沌領域》が手元に来たら更に加速させる予定。周りのカードの兼ね合いはあるも、まぁ素引きしても強いから3枚で良さそう?

真紅眼融合:ブラマジデッキから抜きました

今までありがとう。とりあえずしばしの別れ。

皆さんはデッキ調整は終わりましたか?

発表後すぐに動く人の方が多い印象ですが、皆さんは手元のデッキ調節はもう終わったでしょうか?

管理人はとりあえず形になった程度の状態なので、あとはここから詰めていく感じです。

……とりあえず《混沌領域》をゲットして白黒デッキを完成させたいっすね。

コメント

  1. 私のマドルチェデッキはここ数年制限改訂の影響を全く受けてない。

  2. 元々純構築だったエルドリッチや最近組んだデッキはノーダメでしたが愛用していたクローラーからギルスが抜けたのは覚悟しててもやっぱ辛いッス

  3. 白黒ジャンドのワイバースターを増やすのと、機皇帝のワンフォーワンを減らすくらいしかやる事ない

  4. ヌメロンの先行ムーブは
    ・ウーサ出す
    ・ゲイル出す
    ・スカルデットで誘発やバックを引きに行く
    の3択でしょうか?個人的にゲイル出して高打点エクシーズを誘ってシニューニャで飛ばすなんてのをいつか決めてみたいと思ってます

タイトルとURLをコピーしました